2012.03.14

[SWTOR]ギルドサミット2日目の話

 ギルドサミットの2日目の話の、NDAが今朝?昨日?解除になったという事で、早速フォーラムの方でまとめて下さった方がいました。
 もっと詳しい話(例えば新しいフラッシュポイントやオペレーションについて、スポイラー無し)については、下記リンクの方を見てくれとの事です。チラ見。私には当分関係無さそうなのでパス。ジェットパックは格好良いですが、これも当分関係無さそう……。

 公式フォーラムが<blockquote>でインデントしていることに気づいてびっくり。そんな実装アリか。この文書は<padding>で下げてみました。

(5秒後くらいに新しいブログの方へ飛びます。よろしければブックマークの変更をお願い致します。)


続きを読む "[SWTOR]ギルドサミット2日目の話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.11

[SWTOR]マクロに関する追記

先のギルドサミットで、戦闘に直接関係するようなマクロは無いと言う発言に対し、フォーラムの方でコメントが追加されていました。

Original posted by Badlander
 ギルドサミットに出ていれば、マクロなんか当分の間来ないということは明らかだ。開発チームの中に、マクロが大嫌いでゲームに取り入れたくないと思っている人が何人かいるようだね。
 だけど、ヒーラーを手助けするような機能は導入すると言ってる。どういう物かは詳しくは説明されなかったからよく判らないけど。まあ、それでも良い事だと思うよ。

これに対するGeorgeZoeller(Principal Lead Combat Designer)さんからのコメント。

 ギルドサミットについて話をするなら、僕達の話したことをもうちょっと正確に書いて欲しいな。
A)将来的にマクロを導入する可能性は有る。別に嫌いなわけじゃ無い。
B)戦闘を自動化するようなマクロには反対だ(驚くような事じゃ無いだろう?)。むしろ、プレイヤーに強いられるつまらない事柄(例えば死んだ後にSprintがOFFになるとか)に注意して、プレイヤーがそう言った事柄を扱うためにマクロを組んだりしなくても良いようにデザインを改良したい。そう言う事柄は、僕の意見では不必要な障壁を(新規加入者に)作ってしまうから。
C)インタフェースの改良項目や、プレイを楽しくする機能の追加(例えばマウスオーバーヒールとか)は、マクロとは見なさない(従って項目B)は適用されない)。
D)社交的な振る舞いのためのマクロとか、そう言った物も間違いなく可能性がある。



     _人人人人人人人人人人人人人人人_
     >     わりとどうでもいい      <
      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^ ̄
               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /

 可愛いAAが見つかったので思わず(笑)。でもホンマ、割とどうでも良いです。というのは私がオペレーションやってないからでしょうけどね。
 だけど、レイドできちんとヒーラーとしてヒールするためには、特殊キーと左右クリックと第3,4ボタンの組み合わせに各スペルを割り振ったマクロを10個以上作って、各キーにそのマクロを割り当てて、何時間もの間メンバーのネームプレートをモグラ叩きしていなければならない、というのは、もう飽きちゃったのです。そう言うのがやりたければ今でもWoWやってます。
 ま、当分の間はご推奨の通りアルトキャラを作りまくって家系図を増やして行きましょうかねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[SWTOR]ギルド・サミットその5:残りの話

6:00 pm ‐ The Rest

 おおっと。ギルド・サミットのライブ、最後の一節だけ残っていました。
"The Rest"ですから、本当にちょこっとだけです。でも装備の色合わせ(Color Matching)だとか、小ネタで大事そうな話が有ったり。

続きを読む "[SWTOR]ギルド・サミットその5:残りの話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.10

[SWTOR]ギルド・サミットその4:ギルド、ユーザーインタフェース

 1.2アップデートでこれも大幅に改良が加えられる項目2つ、ギルドの機能拡張とUIです。目玉はギルドバンクとUI窓の移動・サイズ変更が可能になったと言うあたりでしょうか。

続きを読む "[SWTOR]ギルド・サミットその4:ギルド、ユーザーインタフェース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[SWTOR]ギルド・サミットその3:経済、クルースキル、ロールプレイ

 延々と話が続きます。そりゃー朝から夕方までやってたんだものね。ゲーム内経済の面白い話と、1.2で大幅に改変の入るクルースキル、ロールプレイについて。



続きを読む "[SWTOR]ギルド・サミットその3:経済、クルースキル、ロールプレイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[SWTOR]ギルド・サミットその2:PvP続き、レガシーシステム

 昨日はね、ギルドサミットの続き書いてね、画面上で確認してね、保存しないでFireFox閉じちゃったのよ。。。。。。。(;ω;)グスン ブログ入力画面で直接入力ダメ。ゼッタイ。

 気を取り直してPvPの残りと、レガシーシステムについて。PvP関係で追記がされていたのでそっちも追加。


続きを読む "[SWTOR]ギルド・サミットその2:PvP続き、レガシーシステム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.08

[SWTOR]ギルド・サミットその1:概論、1.2GU、PvPの話

 昨日行われたギルド‐サミットのライブストリームについて、文章起こし(!?)して下さった方がいらしたようです。素晴らしい。
 ピノコ様情報ありがとうございました。

 文章を読んでいくと、要するにコアなゲーマーと開発側のお喋りなのでレイドとかBoEとかPuGとかマスタールート権とか、EQ系MMO専用用語が解説無しでがんがん出てきますが、ウチのブログをお読みの方なら大丈夫でしょう!多分!

続きを読む "[SWTOR]ギルド・サミットその1:概論、1.2GU、PvPの話"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2012.03.03

[SWTOR]公式フォーラムでのQ&Aその4

 3月2日分のQ&Aが出ていたので、つらつらと読んでみます。原文はこちら

Q&Aその1(Feb 17th)
Q&Aその2(Feb 10th)
Q&Aその3(Feb 24th)

------
ediCarve - 船にアップグレード、例えばメールボックスやGTN(Galactic Trade Network)の様な機能を付けて、軌道ステーションや宇宙港のロードスクリーンを見る事無しに、それらの機能にアクセス出来るような予定はあるかな?

Damion Schubert (Principal Lead Systems Designer): 船の機能をもっと豊かに、もっと便利にしようとしている一方で、僕達は艦隊(The fleet)を活気あるゲームコミュニティの中心となることを確実にしたいと思っている。つまり、答えは…イエスだ!この機能は、ゲームアップデート1.2が入り次第来ることになっている、レガシーシステムの一部としてアンロック出来る船の機能としてね。アップデート1.2で明らかにされる、レガシーのアンロックについては情報をウォッチしておいてくれ…今すぐにでも話が出て来るからね!


spcdog - 何時になったら、オンラインでない人をフレンドリストに登録出来るようになるのかな?フレンドリストの主な目的は、友達がオンラインであるか否かを知ることにある。今現在、僕はフレンドリストに登録するために、彼がオンラインである事を知る必要があり、全く目的に叶ってない。

Damion Schubert:それはバグだ‐僕の注意を引いてくれてありがとう(この問題は常に起きるわけでは無いものなので、チェックから漏れたみたいだ)。作業ラインに戻して修復するようにするよ、多分アップデート1.2で。



ThtreLady -ギルドチャットのチャンネルで、キャラクターのアチーブメントについて報告を受けるようには出来ないかな?例えば「KrysariはLV39になった!」とか?ギルドの仲間にお祝いを言えれば嬉しいと思うのだけど、レベルアップしたとか、何か特別なものを殺した時に、それを知る方法が今のところ無いから。

Damion Schubert: それはいいアイデアだね‐こういった、お手軽でしかも効果的な機能は、ゲームデザイナーとして僕のお気に入りの一つだ。ギルド開発チームに伝えるよ、だけど彼らが今取りかかっている、ギルド生活を快適にする機能の開発に比べて、この話が何時優先順位を与えられるかについては言わないでおこう。


Arodin - 中立、または「灰色」のアライメントを保つキャラクターは、ほとんどゲーム終盤までどんなレリックも装備できないという不利益を被っている。これはプレイヤーに、ライトまたはダークいずれかの側に固着することを強制し、自由とロールプレイの幅を狭めている。中立アライメントのキャラクターが装着出来るレリックは追加されるだろうか?またそれ以外の中立の装備については?

Damion Schubert:「灰色」のアライメントについては現時点で進行中。構想はあり、それにはライト、ダーク、そしてグレイのいずれも公平にアイテムを配備する計画も含まれている。この機能については今のところETAは持っていないけど、発表できる事を楽しみにしている。

#んー。そう言う制限込みなのが「ロールプレイ」じゃないのかなあ?ある時は(都合のいい時は)ダーク、ある時はライトってどうなん。うああああぁと叫びながら、ダーク100ポイントを甘受してJorgan軍曹のご機嫌をとるのが楽しいんじゃ無いですか。


Evilvision -カメラ角度固定の機能を付ける予定はない?多分、PvPしている間の20%位の時間をこの調整に費やしてると思う、僕がその…PvPしてなきゃいけない時にね。

Damion Schubert:Smart Camera(角度自動調節)をOFFに出来る機能はアップデート1.2に含まれている(これによって、君が動き出した時にカメラを自動的に背後からの視点に振り戻すようになる)

#マウス右ボタンホールドして視点固定しながら走るのでは駄目なのかな?


Rtwozero -(サーバが設置されている)各地域毎にメンテナンスの時間を調整する予定は?
Blaine Christine (Sr. Producer, Live Services):現時点では地域毎にメンテナンス時間を調整し、分離してメンテナンスを行う予定は無い。SW:TORは全世界的なサービスであり、プレイヤーのサーバー選択に関しては制限は無い。

 残念なことに、このトレード・オフとしてサービス環境の同一性を保つため、世界共通のメンテナンス時間が取られることになる。世界共通のメンテナンススケジュールによって、毎週1回プレイ時間を制限している事実は、僕達も十二分に承知している。
 世界全体でのピーク時間帯と、サーバーダウンの時間によって影響を受けるプレイヤー数を我々は注意深く観察した。ローンチ以降ずっとプレイしてくれている人達は、最初の何回かのパッチが4AM CST開始だったことを覚えているだろう。これはすぐに2AM CSTに変更になった。この調整を行った理由は、地域毎のピーク時間の解析によるものであり、結果的に今のパッチ開始時間帯となった。

 この件は、特にヨーロッパと、新しくオープンするアジア/太平洋地域のプレイヤーにとって関心が高いであろう事は理解している。ダウンタイムを最小化するように常にベストを尽くすが、極めて重要なゲームクライアントのアップデートを、現在のゲームのネットワーク基盤、及び下層プラットフォームのシステム、その他諸々の上で実施しようとするには、(現在の世界同時メンテナンスが)唯一の方法となる。
 この問題点を喚起してくれてありがとう‐いつも聞く耳は持っているし出来る限り時間の調整にベストを尽くすが、現時点では、全世界共通のメンテナンス時間を取ることを続けざるを得ない。

#週一回夜遊べなかったら死ぬわけじゃ無し。


CaptainJammo - Accuracyのステータスの役目をはっきりさせて貰えるかな?今のところ、どのクラスにおいてもパッとしない、及び/または不必要なステータスのように見えるけど、全てのクラスの最終装備に付いてるんだよね。

Georg Zoeller (Principal Lead Combat Designer):君のターゲットが、君の攻撃に対して防御するアビリティ(Dodge, Deflectそのほか)を無効に出来るのがAccuracyだ。最終装備に割り当てられているAccuracyの数値が、ほとんどの場合においていささか気前よすぎるという点において、君は正しい‐君がPvPにおけるタンク殺しに特化していない限り、Rakata装備から得られるようなAccuracyの値は必要無く、君の好みの戦闘スタイルに合わせてModを入れ替える事を考えた方が良いだろう。
 あたらしい装備の上位ティアについては、PvP,PvE装備の両方について改良されたステータス配分をしているよ。

#相手がDodgeとかDeflectとかしない場合Accuracyは全く意味が無いので、それなら攻撃力とかHPとか上げた方が良いわけですね。


Gidoru - 先週のQ&Aで、生産システムへの来るべき変更について詳細を述べた際に、クリティカルヒットでのオレンジ装備と、紫装備からのベースModの抜き出しの話があった。この件はもう少し詳しく話を聞かせて欲しいと思う、特にクリティカル生産のオレンジ装備がPvP/PvEのいずれの装備よりも常に上位になると聞いたからにはね。
 これはつまり、プレイヤーはPvPあるいはPvE装備からModを抜き出して、クリティカル生産のオレンジ装備に嵌め込む事が出来る、そしてその装備にはaugmentスロットがあるため、さらに追加でステータスを付け加えられる事になる。他の方法で入手した装備よりも、生産装備が常に上回るようになるのは、想定された通りの事なのかな?

Emannuel Lusinchi (Technical Design Director):その通り、アップデート1.2においては、それで正しい。理論上は、生産装備は他の方法で得られる最終装備よりも優れている。しかしながら、クリティカル生産装備を作ること、それにModを入れていくことは、他の方法(で最終装備を得る)よりも余分に努力が必要だと言うことは指摘しておいた方が良いだろうね。
 さて、なぜわざわざアップデート1.2においては、と断ったかというと、(1.2よりも)将来のアップデートにおいてはまた新たなシステムを導入し、クリティカル生産装備の有用性を損ねること無しに、他の興味深い変更を付け加えるつもりだということ。今言えるのはそれだけ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.29

[SWTOR]公式フォーラムでのQ&Aその3

2月24日までに公式フォーラムで寄せられた質問と、開発グループからの回答がまとめられていました。原文はこちら。Q&A 24th Feb.

Q&Aその1(Feb 17th)
Q&Aその2(Feb 10th)

Chyp:(コピークラスでも)派閥によって異なる攻撃アニメーションとダメージ発生のタイミングを、矛盾しないよう調整してくれる事は期待して良いのかな?

Georg Zoeller(Principal Lead Combat Designer):イエス。アニメーション製作チームが、例えばTrooperのMortar Valleyのようなアビリティについて、もっとアニメーションとダメージのタイミングを合わせて、戦闘における反応性を改善する方向で新しいアニメーションの組み合わせを開発中。1.2アップデートでこれらの変更が実現すると予想している。


Zennis:宇宙港の搭乗システムの合理化について何か議論は?例えば、艦隊の宇宙港の中でスピーダーに乗れるとか?

Brian Audette(Senior Designer):そのような声があるのは間違いなく聞いているし、この問題について自由度を高められるオプションは無いか検討を続けている。宇宙港の中でスピーダーを使えるようにする件はまだ調査中だけど、人々があるポイントAからBへもっと迅速に移動出来るようにするための他の仕組みを検討している。そのような仕組みの一つは、宇宙港の代わりに軌道ステーションを持つ惑星、例えばThython、Korriban、Hoth、Belsavisのような惑星において大きな影響を与える事になるだろう。惑星表面から一旦軌道ステーションに入り、中を走り抜けてエアロックに辿り着くのでは無く、シャトルで直接自分たちの船に乗り込めるようなオプションを付け加えるつもりだ。これらの仕組みと、他の小ネタについてはアップデート1.2とそれ以降に追加されるだろう。


deusBAAL:LFGツールは準備しないの?するとしたらその仕組みはどんなもの?どういう様な指向になっていて、いつ頃ライブサーバーに入ると期待出来るのかな?

Daniel Erickson(Lead Principal Writer):グループを「誰と、どのように」作るかについて柔軟性を保ったまま、素早くグループを集める手助けとなる、もっと堅牢な(robust)LFG拡張機能に関して、頑張って検討中。公表できる時期が近付いたらもっと細かなことが話せると思う。

# 恐らくSWTORプレイヤーほとんどがWoW形式のLFGツールを経験している訳ですが、確かに、楽なんですよ。LFGを出して他のことしながら待っているだけで、長くても半時間程度(DPSの場合)、早ければ数秒から数分(ヒーラー、タンク)でバランスの取れたパーティがぱぱっと組めて、自動的にインスタンスに召還されて、終わったらハイおしまい、無言でDisband。最初から最後まで一言も喋らない人なんてざらです。

 しかしこの方式では、ダンジョンで遊ぶことで新たに知り合いを作るというのは、ほとんど不可能です。クロスサーバー形式なのでサーバーさえ一緒とは限らないですしね。
 今のSWTORの方法、つまりEQ時代と同じ「旧式な」LFG方法ですと、プレイヤー側にちっとばかし労力が掛かりますが、その代わり集合までの時間に無駄話をしたり、ダンジョンやグループミッションが終わって、良いグループだったら、一緒にデータクロン取りに行こうと誘うとか、別のミッションも一緒にやろうよとか、その繰り返しで知り合いを増やしていけるんですよね。終わった後にフレンド登録して貰う事も良くあります。
 気軽にLFG、気軽にDisbandの方が良いか、ちょっと手間は掛かるけどパーティ作って知り合いを増やしていくか、どちらが良いかと考えると、好みの問題でしょうけど、私は今の方式の方がいいかなあ。ただ、インスタンスへの移動はもうちょっと楽にしてくれるとありがたいかも。


LthalSavy:自分の船にパパッと素早く移動出来るような類の装置は導入される?

George Zoeller:すぐには無いだろうけど、時折討議に上がる事はあるね。今のところは、艦隊へのトラベルパスがセキュリティベンダーからごく簡単に手に入るので、それに付け加える必要があるとは思っていない。

IsACoolGuy:新しい感情表現の追加予定は?NPCのJedi/Sithが行う瞑想の仕草はとってもクールだけど、こういう仕草はプレイヤーでも可能になるかな?

Damion Schubert(Principal Lead System Designer):新しい感情表現の計画はある。もっと良い事には、様々なゲーム内のシステムと呼応して(as reward for various game systems)感情表現を使えるようになる技術を開発した。アップデート1.2において、幾つかの感情表現が、レガシー・システムを通じて得られるご褒美として用意されている。私のお気に入りは特別なダンスで、こいつは君のコンパニオンが君と踊り出さずには居られなくなるような、すごく刺激的なものだ。


TrueDND: 現時点では、LV50に達した後、PvE及びPvPのゲームを通じて得られる装備が全ての生産可能装備とMod(CommendationとTokenベンダーから入手)を合わせたものよりも良質なため、BioChem以外の生産スキルを選択する動機付けは最小に近いと言うのが実情だ。この件はいずれ検討されるのかな?

Georg Zoeller:間違いない。アップデート1.2で、全ての生産スキルにエンドゲーム向けの生産レシピを追加するよ。Augmentの作成、生産のクリティカルヒットでAugmentスロットの付いたカスタム可能(オレンジ色)装備を作れる能力、新しいエンドゲーム向け回路図、新色のクリスタル、調査とリバース・エンジニアリングの拡張と機能向上、それ以外にももっと沢山(1.2のパッチノートは、クルースキルに関する事だけで4ページになった)。
 このアップデートがリリースされた暁には、例えば紫色装備からベースとなるModを抜き出す能力(そのセットボーナス込みで)と、装備の色合わせ機能を組み合わせることで、全ての職業の生産者は大量の需要を見込めることになるだろう。


Toxin_Polaris:Swoop RacePazaakのようなミニゲームを導入する計画は?もしあるとしたらその優先度は?今年中に入るかな?

Damion Schubert:ミニゲームは私達も大好きだ、特にKOTOR(Knights of the Old Republic)からの伝統を物語るようなものはね。Pazaakのようなものがいつ頃導入されるかについては、話すのは難しい。今すぐにどうこうというものでは無いし、恐らくは何かぱっと目を引くようなものが欲しいと思った時に導入することになるだろうね。
#例えば拡張パックとかでしょうか。


Twaggy:modとenhancementとArmoringとHiltsとCrystalが僕の装備やライトセーバーに入っているとき、これらを比較するのは面倒くさいんだけど。自分が装着しているModのステータスを簡単に見られる手段を導入する予定は無いかな?(例えばブーツ同士、あるいはジャケット同士を比較する時みたいに)

Georg Zoeller:これは「速やかに検討すべき優先度の高いUI機能」を記した我々のリストに入っているプレイを快適にする機能の一つであり、コミュニティからリクエストとしても受け取っている。間違いなく良いアイデアだと思うけれど、優先度の話となってくると、現時点ではETAを出すのは難しい。


#これはもう本当に同感。自分とコンパニオン二人分のModメモを書いて管理していたけど、外人さんはレベル上げの途中だとMod入れてない人の方が多いことに気づいて止めた(笑)。

Img_4198_2_2

TheJestersHat:WarzoneやオープンワールドPvP、及び一般的なFPS低下の問題についてどういう改善をBioWareは計画しているのかな?

Damion Schubert:我々は内部でこの問題にのみ集中するストライクチームを結成しており、彼らは特にローエンドに属するPCでゲームがより快適に、より速く動作する事を確保するために専念している。我々はこのチームの作業を、極めて重要な(開発の)内部構想であると考えている。この作業の成果をパッチ1.1.5が出たらすぐにでも見る事が出来るだろう。新しい"Very Low"設定をシェーダー品質に導入したことで、ミッドエンド~ローエンドの性能のPCでも、特にWarzoneやオペレーションにおいて快適に動作するPCの数が顕著に増加するはずだ。
#世の中ゲーム専用PCを持つ人の方が珍しいでしょうからね。

Frung:「コンパニオン」用のルートロールオプションを付け加える事について考慮したことは?

Damion Schubert:討議はしたし実際にデザインもしているが‐それを導入した際には、プレイヤーは自分のアドバンスドクラスの、有る一つのスペシャライズ設定において、実際にそのアイテムを使う場合にしか"need"ロールが出来なくなるようにするだろう。この機能についてはまだETAは無い。
#二つ以上のスペシャライズの切り替え機能実装が近い事を考慮していると思われます。


Belthazaar: 自分の船は好きなんだけど、クラスミッションで手に入れた今の船以外の新しい違う船を、購入したり、作ったり、あるいは盗んだり出来るようになるだろうか?もしそうなるとすれば何時?

Damion Shubert:残念だけど、今の船のシステムが全てのクラスのストーリーの中心領域として働いて居る仕組みなのと、全てのストーリーに関係するトリガー及びムービーシーンが船の中で発生するようになっている以上、プレイヤーに新しいモデル、特にインテリアの異なる船を与える事は、とてもとても難しい事になる。恐らくこの問題については、新しい船の代わりに、将来のいずれかの時点で船のカスタマイゼーションに大きな裁量権を与えることで解決するようにするだろうね。だけど、この件は間違いなくいつかやってみたいね!

------------

おしまい。結構面白い話が色々ありますね。次は3月2日かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[SWTOR]1.1.5パッチノート追加情報

Star Wars: The Old Republic - 1.1.5 Patch Notes

Flashpoints and Operations
Operations
General

Eternity Vault
・The Acnient Pylonsと対戦中にボタンが反応しなくなる問題は修正済み。

Karagga's Palace
ナイトメア・モードでKaragga's Palaceを2時間以内に終了する事で、タイトル"The Unyielding"が正しく与えられるようになる。

PvP
General
・Players can now build credit towards the Battle for Ilum daily and weekly missions by playing Warzones.

Warzoneでプレイすることによって、Ilumのデイリー及びウィークリーミッションのキルカウントを加算する事が出来るようになる。
(3/2追記:Nezさまから情報頂き修正しました。)

Warzones
General
・Warzoneのヒーラーは、ヒールした対象のプレイヤーが敵を殺した時にキル・クレジットを得るようになる。
・DoTの影響を受けている最中のプレイヤーが、オブジェクトを使用中に中断される事はなくなる。
・BattlemasterとChampionの報奨(Commendations)は、PvPベンダーにてWarzone及びMearcenary報奨を使って購入出来るようになる。Champion Gear Bagも今まで同様に使用可能。
・Warzoneで得られるValorの量は増加された。
・Medalは500 Valor及び10 報奨と等価となる。プレイヤーは一つの試合において、最初に得た4つのメダルからのみValorと報奨を得ることが出来る。
・WarzoneでのAFKタイムアウト時間を60秒から90秒に延長した。

Alderaan Civil War
・プレイヤーを戦場へと送り返すスピーダーは3秒の発動時間を持つようになった、これによって、組織化された攻撃チームが側面銃座を支配する可能性がより高くなる。

UI
General
・Codexは、LV50プレイヤーがそれらをアンロックした際も正しくポップアップで表示されるようになった。

Miscellaneous Bug Fixes
・ギルドに入っているプレイヤーが、時折グループまたはオペレーショングループから入ってすぐに蹴り出されてしまう現象について修正した。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧