2012.03.14

[Dragon Age 2]同人小説 "Eye of the Storm"第8章追加

 ようやく城の外に……あ、出てないか。まだ敷地内。

第8章 質素だが実用的な

 ついでにこの章からWordpressでブログ化しました。フレームを使わずにCSSだけでフレームみたいにしたかったのですが、ちょっと素人には手に負えないようなので(^^ゞ 

 もし前のサイトをお気に入り登録されている方がいらっしゃいましたら、一応リダイレクトはするようにしておりますが、「見つかりません」とか怒られるかも知れません。その場合は上のタブかブログタイトルをクリック願いますm(__)m

 "plain" という単語には沢山の意味があります。
簡単な、質素な、飾り気の無い、率直な、判りやすい、公正な、地味な、つましい、無地の、平面の、単独で、あっさりした、味の無い……(まだある)
 この章でアンダースが住むことになる小屋を紹介する一節だけでも、原文ではまるでイジワルをするかのように "plain"が四回も出てきますが、「質素」と訳して良いのはセバスチャンが言う一回だけで、もちろんそこがミソです。

 実は翻訳の時に全部「ジミな」で統一しようかとも思ったのですが、原作者のMsBarrowsさんに聞いてみたら「別にそこは(四回の意味を統一しようとは)思ってなかった」という事でしたので、普通に訳しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.12

[Dragon Age 2]同人小説 "Eye of the Storm"第5-7章追加

 文字化け修復完了。
 ちまちまと更新していきます。スタークヘイブン城の外には一歩も出ていません。当分出ません。建物の中の描写が極めて事細かいのは、この後残り約130章に渡って活躍する舞台だからです。

第5章「診療所」
第6章「後悔」
第7章「順応」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.09

[Dragon Age 2]同人小説 "Eye of the Storm"新編追加

ちまちまと追加。暫くはアンダースとセバスチャンの話が続きます。

第3章「暗闇の中で」
第4章「量刑宣告」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.08

[Dragon Age 2]同人小説 "Eye of the Storm"の翻訳開始

 以前から時々ブログの方で紹介していたDragon Age2の後日談の同人小説ですが、作者のMsBarrowsさんから日本語への翻訳と公開の許可を頂きましたので、こちらで公開していく事にします。いや、自分が日本語で読みたいだけなんですけどね(^^ゞ
 アンダースとセバスチャン、後にゼブランとフェンリスも加わったお話となります。他のDA2/Originsのキャラクターも美味しい役で登場。
 全部で135章という超長編なので、あまりちまちまやっていると時間が掛かって仕方有りません。目標一日一章。

 他にも日本語で書いてある同人小説が無いかと思って探してみたのですが、今のところほとんど無いようですね。Pixivで数編あるくらいで…。検索避けされていたりすると、なかなかググっても見つからないのかも知れません。
 そう言うのを書いているよ!知ってるよ!と言う方は、是非コメントかメールメッセージでお知らせ下さい。全私が喜びます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.04

[Dragon Age 2]1.04で気づいたこと

 今ちょうど"Offered and Lost"(提案と喪失)をやり直していて気が付きましたが、クナリを殺す場合の(そう、殺しちゃうの)増援部隊の数が激減してました。
 以前は弓兵3か4,雑魚多数、背後にセラバス3(2かも)という数だったのが、ステンと弓兵が1,雑魚一握り、セラバス1になってます。「あれ、あれれ、何時増援来るのかな」と思ってたら終わっちゃった(笑)。パッチノートには書かれていませんが、若干のバランス調整も入っているようですね、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.03

[Dragon Age 2]英語版Ver1.04アップデート

Dragon Age II 1.04

 PC版Dragon Age2のPC版クライアントの、1.04アップデートが出ていたようです。うちの環境では、ゲームを開始すると勝手に当たりました。以下パッチノートをつらつらと。

------------
GAMEPLAY
・Sunderアビリティの効果は、セーブ&ロードの間もきちんと保たれるようになった。

QUESTS (スポイラー注意!)
・イザベラが"Magistrate's Orders"でパーティに入っている時、ケルダーの運命を決定する際に、ベサニーが正しくないフレンドシップ/ライバルリーのポイントを得ることは無くなった。
・"Magistrate's Orders"において、カーヴァーはもしフェンリスがケルダーを殺せば+5、プレイヤー自ら行えば+10のフレンドシップを得るようになった。
・ポストゲームのセーブファイルにおいて、もしプレイヤーが"No Rest for the Wicked"を終了していない場合に、イザベラのプロットマーカーでは終了している事になる問題は解消された。
・"Finders Keepers"で倉庫のガードとの会話中にアヴェリンの頭が細かく振動する問題を解決した。


Functionally

・設定で"not to log in"を選んでいるプレイヤーに、Lost Connectionエラーが繰り返し発生していた問題を解決した。
・幾つかの環境音が、キャラクターを切り替える間にカットイン・アウトすることは無くなった。


DLC:"The Exiled Prince"
・セバスチャンのプロット・マーカーは、存在している場合は、彼を他のDLCに連れて行く際に除去されるようになった。
#んん?何の話だろう?

DLC:"Legacy"

・プレイヤーは、もはや1回のプレイスルーにおいて、"Memento of Legacy"を再利用して複数回レガシーのコンテンツにアクセスすることは出来なくなった。
#ああ、やっぱりバグだったのね。

・カーヴァーがパーティに居る場合、"Malcom's Will"を終了する事でアイテム報酬(Lineage)を受け取れるようになった。
・ホークと仲間達との、200行に近い(量の)バンターを発生させなくしていた問題を解決した。
#もう一回PC版でLegacyやらなきゃいけなくなっちゃった。これ凄いわ。「ホーク/コンパニオン」のバンターが、ばんばん発生するんですけど?

・ポストゲームのセーブファイルからLegacyをプレイした際に、特定の仲間においてバンターが発生していなかった問題を解決した。
#更に理由増える(笑)

・イザベラのロマンスバンターは、まだプレイヤーが彼女とロマンス可能であるかどうかを正しく判定するようになった。

・フェンリスのロマンスバンターは、フェンリスとプレイヤーが寝た後に、Act3で仲直りしているか否かを正しく判定するようになった。
#つまりこれはフェンリスのロマンスバンターがLeagcy中に「ある」という事だね。早速出てきた。

War_2978

フェンリス「俺に一緒に来るように言ってくれてありがとう、ホーク」
ホーク「当然でしょ?大勢の方が楽しいじゃない」(フェンリス・ライバルリーロマンス)
フェンリス「その…嬉しかった。君と会えて。それだけだ」
ヴァリック「おおう、口が上手いな」
アンダース「(笑い)」

・(Legacy後の)会話に、墓石の向こうからベサニーが会話に幽霊のように参加する事は無くなった。

・セバスチャンとアンダースは、ベサニーあるいはカーヴァーが存在しない場合に、彼らについて語ることは無くなった。

・カーヴァーは彼らの母親について、彼女の死の後に言及することは無くなった。


DLC:"Mark of the Assassin"
・ダンジョンのカットシーン直後に即座にオートセーブが行われた場合に、少数のユーザーにおいてセーブファイルの破損を引き起こしていた問題を修復した。

PC/Mac-Specific Functionality

(1)"Players can now disable the snap feature for area-of-effect attacks by holding the 'shift' key."

「シフトキーを押しながら詠唱することで、AoE攻撃スキルのターゲットが特定の対象にくっつく(snap)効果を無効化する事が出来るようになった」
と言う意味でした。あれってバグだったんだ、そーいうものだと思ってたw
コメントを頂いたVanityさまありがとうございました!

(2)いくらかのユーザーで発生していた、散発的なクラッシュに取り組むため、会話中のリソースローディングとメモリーハンドリングの改良を行った。結果として起こるクラッシュの大部分は、ホーク邸でのイザベラとのセックスシーンの後の会話と、ヴァイカウント・キープにおけるアヴェリンとの、彼女が隊長職を提示された後の会話で発生していた。

(3)サーバーが通信不能となっている間の、ログイン、メッセージ送受信、及びオーセンティケーションの取り扱いについて改良した。


XBOX 360-SPECIFIC FUNCTIONALITY
(1)(PC版の(2)と同じ)
(2)ユーザー指示によるオートセーブの番号付けが正しくなり、"Reload last save"をロードした際に開かれるファイルが正しいものになるようになった。
(3)セバスチャンが、彼が固定メンバーであるクエストを終了した後に、パーティにロックされたままの状態になる事は無くなった。
(4)セーブしたゲームはXBoxのプロファイルを切り替えた後も、正しくロードされるようになった。


PS3-SPECIFIC FUNCTIONALITY
(1)(XBox版の上記(3)と同じ。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.29

[Dragon Age 2]ロマンス相手を比較してみる。

 有る方のブログを読んでいたら、面白い定義が見つかりました。

大体ロマンス小説のヒーローといえば、
①8割が黒髪
②不敵な笑みとがっしりした体躯の持ち主
③金持ち
④過去の出来事などから女性に冷淡、もしくは女性不信な事が多い
⑤8割が30代
といったところが定番。

 わははは。そうなんですか。欧米のロマンス小説、例えばハーレクイン・ロマンス等の話でしょうね。では、我らがDA2のヒーロー達をこの基準に当てはめたらどうなるか、比較してみましょう。お遊びですからねっ!

まずはアンダースから。
①該当せず。ブロンディ。
②体格は良さそうですが、肩幅は羽根で誤魔化している節が。笑い顔は可愛いね。
③該当せず。
④女性に冷淡ではないですね。中の人が反対しますけど。
⑤アンダースについてはAwakeningとDA2で時系列が食い違っているので、年齢不詳

 Awakeningが最後のブライトの半年後で、中で半年~1年として9:32。その後ジャスティスとマージしてカークウォールに逃げてきているので、実際ウォーデンとしては1年少々しかいなかった事になりますが、Awakeningの後日談では後進を指導したり、サークルにアーキテクトについての講義を依頼されて断ったりしているパターンもあるんですよね。これはAwakeningとDA2が同時進行で作られたため、設定に矛盾が生じてしまった物と思われます。(だいたいアマランシンで死んでる事あるしなあ。)
 ということで1/5。駄目駄目です。

次はフェンリス。
①銀髪、該当せず。フェンリスは元々の髪の色は黒だ、という話をどっかでゲイダーさんがしていたと思うんですが、探し出せません。でも眉毛が黒だからね。
②エルフとしては相当な長身なんだそうです。体格の良さもボディーガードには必須条件ですね。不敵な笑みというか笑わないというか口の片隅だけちょこっと上げるというか、これも該当。
③該当せず。
④女性不信というより人間不信。ホークが初めて出来た友達のような発言をしていますね。
⑤Act3時点で多分30代。

 「儀式」が何歳の時点で、何年ダナリアスの元で過ごしたかで誤差が出ますが、儀式を受ける権利をコンペティション(恐らくはLast man standing方式の血生臭いやつ)を勝ち残って得ているのですから、十代だったとしても後半でしょう。そこから仮に5年仕えたとして、その後逃亡、3年後にカークウォールに登場ですから、Act1で18+5+3=26歳、そこから7年ですからAct3の時点で33歳。あちらのファンの意見も概ねそんな感じですね。
 該当数は3/5。なかなか。

セバスチャンも一応。
①黒みがかった褐色、該当せず。
②多分良いのかな。一応、アンダースより背が高い。
③唯一該当。
④該当せず。但しブラザーとして神に身を捧げているという萌えポイントあり。
⑤彼だけは珍しく年齢が計算可能で、13歳でチャントリーに放り込まれて、Act3の時点で15年間スタークヘイブンに戻っていないという台詞があるので、28歳となります。ホークの2つ下ということになりますね。

 2/5。しかし③、④、⑤は大きい。純潔を誓う年下のプリンス。狙ってますBioWare。

最後にデフォルトホーク(男性)。
①該当。
②該当。
③該当せず…おおっと忘れてた、Act2以降金持ちなんだっけ。
④該当させることは可能。
⑤Act3でぎりぎり30歳。

 ということで5/5。素晴らしい。満点でホークの勝ち。\(^.^)/
 デフォルトホークは男性も女性も美形ですね。ただ女性の顎周りだけがちょっとなあ。あの顔をベースにエディットさせてくれれば一番良かったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.20

[Dragon Age 2]アイテムパックⅡは映画DVD/BDのおまけ

 なんだそうですね。アイテムパックⅠが上映時のおまけで、ⅡはDLCで売るかと思ったら、映画DVD/BD(日本語版)の初回生産限定版のおまけのようです。

 Vanityさんが「ふっ。」と溜め息をつかれるのも無理は無い。今更かいっ!5月だよ5月。2月に売り出したゲーム、しかも英語版はその約1年前に発売済みのゲームのアイテムDLCを5月に売り出して、誰が買うねんそれ。アホとちゃうか。特典にも何にもならへんがな。

 今売らんかい。たった今。普通のプレイヤーが1周目を終わって、面白かったかつまらなかったかは別にして、もう一回やろうかと思ってるであろう今。映画館に多少なりとも人が足を運び、「ふーん、ドラゴンエイジのゲームがあるのか」と興味を持ったかも知れない、今。

 なんだかなー。XboxもPS3も、ネットワーク経由で小銭をかすめ取る(笑)仕組みは出来上がっているはずだから、時期を逃さず売り込めば良いのに。アイテムパックⅡはホント良い品が揃ってるし、CODEXも面白いのになあ。

 あれ?メイジしか紹介してなかった。ま良いか、戦士ローグはVanityさんちでご覧下さい。懐かしい名前が勢揃いです。

 私はとりあえず英語版ポチッちゃったから、日本語版はパスですね。映画DVD買っても、スパイクさんにお金行かなそうだし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.02.16

[Dragon Age 2]クエスト名英日対比(コンパニオン)

検索用メモその2。コンパニオンクエストの英語版と日本語版の名前対比。

コンパニオン英語版日本語版
Anders 1 Talk to Anders アンダースに話しかけろ
Anders 2 Visit Anders アンダースに会え
Anders 2 Dissent 地下へ
Anders 2 Questioning Beliefs 問われる信条
Anders 2 Anders in the Fade アンダースはフェイドに居る
Anders 2 Tevinter Chantry Amulet テヴィンター教会の首飾り
Anders 3 Check on Anders アンダースに会え
Anders 3 Justice 正義
Anders 3 Questioning Beliefs 問われる信条
Anders any Arcane Feathers
Aveline 1 The Way It Should Be 正しいあり方
Aveline 2 Calling on the Captain 隊長を訪ねて
Aveline 2 The Long Road 遠回りの道
Aveline 2 Questioning Beliefs 問われる信条
Aveline 2 Doubts that Linger 拭いきれない疑念
Aveline 2 The Captain's Condolences 隊長の弔辞
Aveline 2 Shield of the Knight Herself 女騎士アヴェリンの盾
Aveline 3 Champions and Captains 英雄と隊長
Aveline 3 Favor and Fault 行為と過失
Aveline 3 Questioning Beliefs 問われる信条
Aveline any A Romantic's Gift
Aveline any The Du Lac Sign
Bethany 1 Birthright 生得権
Bethany 1 Portrait of the Past 過去の肖像
Bethany any A Symbolon
Carver 1 Birthright 生得権
Carver 1 Family history 家族の歴史
Carver any Odd Ensign
Fenris 1 Fenris Recruited フェンリスの加入
Fenris 2 Speak to Fenris フェンリスとの会話
Fenris 2 Questioning Beliefs 問われる信条
Fenris 2 A Bitter Pill 苦い薬
Fenris 2 Fenris Night Terrors
Fenris 2 The Book of Shartan シャータンの書
Fenris 3 Speak to Fenris フェンリスとの会話
Fenris 3 Alone 孤独
Fenris 3 Questioning Beliefs 問われる信条
Fenris 3 Blade of Mercy 慈悲の剣
Fenris any A Warrior's Legacy
Isabela 1 Isabela's Contact イザベラの知人
Isabela 2 Isabela's Ongoing Search イザベラの調査
Isabela 2 Questioning Beliefs 問われる信条
Isabela 2 Isabela's Apology
Isabela 2 A Ship for Isabela ボトルシップ
Isabela 3 Isabela's Regret イザベラの後悔
Isabela 3 No Rest for the Wicked 貧乏暇無し
Isabela 3 Questioning Beliefs 問われる信条
Isabela 3 A Rivaini Talisman リヴェインのタリスマン
Isabela any A Map of Sorts
Isabela any Pirates and their Curses
Merrill 1 Welcome Home 我が家へようこそ
Merrill 1 Nice Crime You Have Around Here この辺りの素敵な犯罪
Merrill 2 Consoling Words
Merrill 2 Mirror Image 鏡の中の自分
Merrill 2 Back from Sundermount サンダーマウントからの帰還
Merrill 2 Questioning Beliefs 問われる信条
Merrill 2 Merrill, An Apology メリルの謝罪
Merrill 2 Wooden Halla 木造りのハラ
Merrill 3 The New Place
Merrill 3 A Talking To 会話
Merrill 3 A New Path 新しい道
Merrill 3 Merrill, Friend or Foe? メリルは敵か味方か
Merrill 3 Memento of the Dalish デイルズの思い出
Sebastian 1 Duty 義務
Sebastian 2 Repentance 後悔
Sebastian 2 Questioning Beliefs 問われる信条
Sebastian 2 The Starkhaven Longbow スタークヘイブンのロングボウ
Sebastian 3 Faith 信仰
Sebastian 3 Questioning Beliefs 問われる信条
Sebastian any A Secret Formula
Varric 1 Questions and Answers 質問と回答
Varric 2 Plans for the Future 未来への計画
Varric 2 An Update 最新情報
Varric 2 Family Matter 家族の問題
Varric 2 A Story Being Told 語られる物語
Varric 2 Varric's Apology
Varric 2 Friendly Concern 老婆心
Varric 2 The Tethras Signet Ring テスラスの印章指輪
Varric 3 The Storm and what Came Before It 嵐とその予兆
Varric 3 A Small Problem 些細な問題
Varric 3 Haunted 幽霊
Varric 3 An Anniversary / Closure
Varric any Literary Theft

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Dragon Age 2]クエスト名英日対比(メイン・セカンド)

検索のための自分用メモ。英語版と日本語版クエスト名対比。

英語版日本語版備考
第一章
The Destruction of Lothering ロザリング壊滅 脱出劇
A Business Discussion 商談 ヴァリックとお話
Act of Mercy 慈悲深き行為 スタークヘイブンの逃亡者
A Friend in the Guard 衛兵隊の友 アヴェリンとお話
A New Home? 新居? ガムレンの家
Blackpowder Promise 黒色火薬の約束 クナリとの出会い
Enemies Among Us 敵はこの中に テンプラーの揉め事
Friends in Low Places ロータウンの友 出資金への投資
Long Way Home 遙かなる故郷 フレメスとの約束
Shepherding Wolves オオカミを連れて クナリのメイジを逃がす
The Deep Roads Expedition 地底回廊の探検 メインイベント
Tranquility 静寂 アンダースとの出会い
Wayward Son わがままな息子 エルフのメイジが逃亡
第二章
Finding Home 家探し 新しい家に行こう
Profit and Loss 利益と損失 第一章で金を借りた高利貸し
Blackpowder Courtesy 黒色火薬の慣習 火薬のレシピが盗まれた?
Offered and Lost 提案と喪失 クナリの使者が行方不明
Prime Suspect 第一容疑者 連続殺人事件
All That Remains 残されたもの 殺人事件の犯人判明
Following the Qun キュンの信奉者 メインイベント
To Catch a Thief 盗っ人狩り イザベラのお宝とは
Demands of the Qun キュンの要求 クナリが求める物
第三章
On the Loose 野放し 逃亡中の背教者達
Best Served Cold 復讐は念入りに 過去の恨みが蘇る
The Last Straw 決定打 ラクダの背を折る最後の藁
------------
セカンダリクエスト
第一章
An Errant Letter 別れの手紙 スラスクに宛てた手紙
Bait and Switch おとり作戦 フェンリス登場
Finders Keepers 発見者と所有者 イザベラの友達を助けよう
Fools Rush In 恐れを知らない愚か者 イザベラの頼み事
Get Back to Work 仕事へ戻れ フェレルデン人の労働者
Herbalist's tasks 薬草医の捜し物 薬屋さんの頼み事
Loose Ends やりかけの仕事 頼まれた仕事は?
Magistrate's Orders 判事の命令 凶悪犯の正体は
The Bone Pit ボーン坑道 ボーンピットの怪物
The First Sacrifice 最初の犠牲 殺人事件発生
The Unbidden Rescue 招かれざる救助 子爵の息子誘拐事件
第二章
Cave Crawling 洞窟を這い回るもの ボーン坑道の化け物
Cavern of Dead 死の洞窟 ボーン坑道の化け物その2
Fool's Gold 愚者の黄金 愚かなドワーフ三兄弟
Herbalist's Tasks 薬草医の捜し物 薬屋さんの頼み事
Inside Job 内部犯罪 ロザリングの同胞の裏切り
Night Terrors 夜の恐怖 フェイド再訪
Pick Up Pickaxes つるはしを手にとれ ボーン坑道の設備向上
Raiders on the Cliffs 断崖の海賊 衛兵隊を助けよう
第三章
A Murder of Crows 黒カラスの殺人 アンティーヴァの黒カラス
Finding Nathaniel ナサニエルを探して 堅物ウォーデン登場
Gamlen's Greatest Treasure ガムレンの一番の宝物 ガムレン伯父の過去
Herbalist's Tasks 薬草医の捜し物 薬屋さんの頼み事
Mine Massacre 坑道の虐殺 鉱山の化け物とは
Visit Gamlen ガムレンを訪ねて 伯父さんに会いに行く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧