« HTMLって何だっけか(その2) | トップページ | [SWTOR]マクロに関する追記 »

2012.03.11

[SWTOR]ギルド・サミットその5:残りの話

6:00 pm ‐ The Rest

 おおっと。ギルド・サミットのライブ、最後の一節だけ残っていました。
"The Rest"ですから、本当にちょこっとだけです。でも装備の色合わせ(Color Matching)だとか、小ネタで大事そうな話が有ったり。


PvEの現状について

  • レベリングは良い感じで進んでいるが、もっとストーリーが必要

  • 出口投票(?)でのNo1項目‐もっとストーリーを寄越せ

ゲームアップデート1.2について

  • Corelliaに新しいデイリーミッション追加。

  • 「胴体との色合わせオプション」が戻ってくる。これはβにはあった機能だ。装備は個別にこの機能をトグルでOn/Off出来る。全く同じ色にはならないが、そのテーマに沿った色使いになる。
    恐らくこの話の事と思われます。

  • 更に高解像度のテクスチャーが使用可能となる。「宣伝用モード」もあるよ。

PvEの将来

  • 2つ以上のスペシャライズは二回に分けてやってくる。最初はスキルツリーの切り替えが出来る様になり、次で切り替えの際に自動で装備も装着し直すようになる。
  • 追加のストーリーはいつ来るの?:今年中。

QA

  • Q:lv50になると、ボーナスクエストからはレガシーxpしか貰えなくなる。以前そうであったように、LV50以降はxpをクレジットか、何か他の褒美に変える事は出来ないかな?A:βではそうだったんだけど、現在の経済状況に依存するからね。あまりに多すぎるクレジットを発生させたくない。

  • Q:銀河全体を舞台としたギルドvsギルドの戦争とか?A:PvPチームがやりたがっている事の一つだ。大規模なR vs R(Realmでしょうか?)

  • Q:新しいオペレーションでのナイトメアモードだけど、ボス戦の仕組み自体が変わるのか、単にHPが増えるだけ?A:仕組みが追加されるし、ご褒美も変わる。それが1.2の後での導入になる理由だ。ハードモード、それに続いてナイトメアモードが装備向上のパスとなるだろう。レイドは、これまではノーマルとハードが褒美のためで、ナイトメアは単に称号や乗り物を手に入れるためだった。しかしながら、1.2ではこれが変わって、レイドはハード/ナイトメアをこなすことになるだろう(ちなみにナイトメアモードは本物の「悪夢」だ)。そして(ノーマルから改名される)ストーリーモードは、本当にストーリーのためのモードになる。装備のアップグレードのための場所ではない。

  • Q:クロスサーバー/陣営のコミュニケーション、及びクロスサーバーでのギルド同盟なんかは?A:クロスサーバーでのコミュニケーションは、ちょっとまだ先の話になるね。陣営間については、Damion(Lead system designerのDamion Shubertさん)は当初反対していたけど、レガシーシステムの導入と共に、両方の陣営でプレイすることを推奨するため、敵対者として可能になる、かもしれない。(might be possible)

  • Q:ギルドリーダー不在時のために、他の誰かをギルドバンクのランク別機能やアクセス制限を調節出来る様にならないかな?A:今の所はギルドリーダーだけ。

  • Q:BH/TrooperにBattle Resちょうだい?A:短期的にはノーだ。

  • Q:PodracingとかPazaakは?A:やりたいんだけどね。だけど今は必要な仕様に集中する時だ。その類のミニゲームについては全部デザインは出来てるよ。

  • Q:サーバーの人口バランス、57%が帝国で42%が共和国ね。うちのサーバーでは共和国側がゴーストタウンなんだけど。A:別の陣営でプレイする事を推奨する様なシステムを作るのはどうだろうか。多分それが役に立つと思う。レガシーシステムがその解決策となることを願っている。実際には、陣営間の格差は今の所それほどまでには酷くない。

  • Q:エンドゲームの進捗に応じてもっと格好いい装備を共和国側にも欲しいな。A:ちょっと調査してみるよ。

  • レガシーシステムで、プレイヤーに両方の陣営でプレイする事を勧めるというけれど、僕達のギルドは片方の陣営にしか人がいないのに分裂させる気か?A:多分、敵対関係プログラム(adversaries program、詳細不明)を通じて、姉妹ギルドを作れるようにする必要があるかもね、レガシーシステムが既存のコミュニティを破壊しないことを確実にするために。将来的には、複数のアカウントにまたがるレガシーフレンドのような物(の導入)とか。同時に、このオプションから隠れる機能も付ける。

  • Q:レガシーのアビリティだけど、これは陣営独自の物?A:その通り。例えばForce ChokeはSith Warrior独自のもので、このアビが欲しければJedi Knightでは無くSithをレベル上げする必要がある。

  • Q:PvPウォーゾーンだけど、幾つかのゾーンは8vs8が出来るようになっていない。これは修正される?A:1.2で、プレイヤーにウォーゾーンからの退場を減らさせるような推奨策を付ける。それと、誰かが抜けた時に追加で人員を入れるようなマッチメーキングの最適化を実施している。

  • Q:既に終了した古い惑星に戻らせたくなるような推奨策については?例えばデイリークエストのハブを置くとか。A:ダイナミックイベントのチームがその点をカバーする事になっていて、多分人気の無いエリアにもっと人を呼び込むような事になるだろう。

  • Q:環境描画をOFFに出来る様なオプションは?雲とか煙とか?A:SWTORをローエンドマシン、例えばラップトップのような、でも動かせる様にする専用のフル構成チームがある。ただしマック版は無し。1.1.5で、シェーダーの設定を非常に低スペックのPC向けに最適化した。必要最低限のスペック以下のマシンでも動かせるようになってる。同時に、ハイエンドマシンにおける問題点にも気づいて居て、ローエンドマシン向けのチームの成果は全てのマシンに利益をもたらすだろう。

  • Q:複数のオペレーションやフラッシュポイントにまたがるような、Epic装備/武器クエストは?A:1.2では来ないけど、導入するよ。ひょっとすると、そのクエストを達成するためには両陣営にキャラクターが必要かも知れない!

|

« HTMLって何だっけか(その2) | トップページ | [SWTOR]マクロに関する追記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [SWTOR]ギルド・サミットその5:残りの話:

« HTMLって何だっけか(その2) | トップページ | [SWTOR]マクロに関する追記 »