« HTMLって何だっけか | トップページ | [SWTOR]ギルド・サミットその3:経済、クルースキル、ロールプレイ »

2012.03.10

[SWTOR]ギルド・サミットその2:PvP続き、レガシーシステム

 昨日はね、ギルドサミットの続き書いてね、画面上で確認してね、保存しないでFireFox閉じちゃったのよ。。。。。。。(;ω;)グスン ブログ入力画面で直接入力ダメ。ゼッタイ。

 気を取り直してPvPの残りと、レガシーシステムについて。PvP関係で追記がされていたのでそっちも追加。


2:45pm-Player vs. Player Discussion(続き)
Q&A

Q9:現在のValorシステムは、ランク分けウォーゾーンの導入と同時に無くなって、もっと表面的な(上辺だけの)ものに置き換わるということ?ギルドvsギルドのPvPについてはどう?
A9:ギルドvsギルドのPvPはまず8vs8のプリメイドチーム同士の、ランク分けウォーゾーンでの戦いから始まって、将来においてはオープンワールドでのPvPとなるだろう。Valorは、特定の装備を手に入れるための進捗管理というより、君のPvP戦闘におけるrecognition(表彰?承認?)といった意味合いになる。

#Valorが高い人は特別な乗り物に乗れるとか、称号が貰えるとか、ウォーゾーン内での発言が色つきになるとか、例えるならそう言うイメージでしょうか。ともかく無くなるわけでは無いようですが。

Q10:タブによるターゲット変更の改良は?キャラクターの頭上のクリック可能なネームプレートは?今の出来の悪いUIを使っていると、まるでFPSゲームで遊んでいる様な気がしてくるんだけど。
A10:そう言うのも欲しいと思っている、クリックしやすい大きなターゲット、タブターゲッティングの改良、クラス毎のラベル分け、等々。ただ1.2では来ない。

Q11:ローププレイヤーとして、PvPの最中に誰かが僕の周りをぐるぐる走り回っているのを見るのは好きじゃない。(そっぽを向いたままお互いが)ぐるぐる回っている状況を解消する計画については?ターゲットに対して自動で正対出来る様にする計画は無い?
A11:PvPでの自動正対機能‐この機能については明らかに二つの立場がある様だ。自動正対機能は、現在のゲーム中の機構、例えば位置取り(ポジショニング)等を打ち消すように思える。PvPのキャラクターアニメーションについては更に改良を予定しているが、自動正対機能は導入するつもりは無い。
 もしこの機能を導入したなら、どっちのプレイヤーがより上手くぐるぐる回り出来るか(という勝負)になってしまう)。PvPにはそれよりもっと高次元の争いを望んでいる。ところで、Smuggler/AgentはCover状態の間は自動正対出来るね。

Q12:アップデート1.2の後で手に入れられるであろう、PvP向けのBiS(Best in Slot)装備だけど、これはPvPをやっているだけで手に入る物なのか、それともPvE戦闘と生産スキルも要求されるのかな?
A12:PvP向けのBiS装備は、ランク分けウォーゾーンからのみ手に入る事になる(訳注:War Hero装備ですね)。しかしながら、War Hero装備からModを抜き出し、クリティカル生産によって作られる(Augment Slotを持つ)オレンジ装備にはめ込む事が出来る。つまり、生産スキルを通じて、War Hero装備を上回る装備を作る方法が有るというわけ。

Q13:現時点では、Defense/Shield/AbsorbステータスについてはPvEでは有用だけど、PvPではほとんど役に立たない。こういうタンク向けステをPvPでもっと役に立たせる予定は?あるいは、こういうタンク向けステを除去する計画は?

(訳注:原文は"any plans to make those tank stats more useful in PVE?"とありますが、PvPの間違いだと判断しました)

A13:タンクであれば、Force/Tech系のダメージに弱いという事になる(sorcの幾つかのスキルはShieldを無視するため)。しかし君がDefenseステータスを使わなければ、君は同時にSentinelsやSnipersの様な最高レベルのDPSerによる攻撃に対しても弱くなってしまう(特に、彼らが装備でAccuracyを積んでいるような場合は)。これでは、君はヒーラーを除き全てのクラスに対して弱いという事になってしまうね。今の所、みんな装備からAccuracyステを外しているので、タンククラスは装備からDefenseステを外しても、生き延びる事が可能となっている。ランク分けウォーゾーンでは、みんなもっと攻撃的になるから、恐らくそれでは生き延びる事が出来なくなる。
 1.2アップデートにおいて、全てのステータスを内部的に変更するので、結局の所戦法の工夫が必ず必要となる。("so all theory crating will have to be done anyway")

Q14:デイリーミッションで得られる装備を取り尽くしてしまった後は、PvPであんまりやることがない。もっと他のクエストとかデイリーを付け加える計画は?
A14:ランク分けウォーゾーンのCommendationはノンストップで入手可能で有り、もはやデイリーミッションに縛られることは無くなる。デイリーへの注目は消え失せつつある‐無くなる事は無いけど‐ランク分けウォーゾーンのCommendationの幾つかは、デイリーから得ることが出来るから。

Q15:ダイナミック・イベント‐PvPでダイナミック・イベントに注力する予定は?
A15:そう言うイベントに関する情報は出さないことにしている。びっくりして欲しいからね。予測できるような物にはしたくない。

Q16:単純にさ、そこらを走り回って人を殺し廻るんじゃだめ?
A16:それも面白いよね。ランダムに対立陣営のプレイヤーを殺した時に、何か拾えるようにしたい。Mercenary Commendationの一種とか、Valorとか、その辺。


3:30pm-Legacy Presentation

‐SWTORの非常に初期の段階では、僕達はスターウォーズ世界の、主要登場人物に関する全ての家系図を作っていて、それらの全ストーリーについて、銀河のタイムライン上でどのように進んでいったかを示そうとしていた。
 これは開発段階における何年もの間、僕達が好きでやっていた仕事の一つだ。しかし、現在のゲーム内の全ての事柄がこれによって影響を受けるため、ローンチにおいては引っ込めざるを得なくなった‐あまりにもリスキーだった‐ちょっと待たなくてはならなくなった。だけどそれももう終わろうとしている!

‐今のところ、レガシー・システムは単に可愛らしい経験値バーだけでしかない。馬鹿げて見えるのは承知の上だけど、プレイヤーがアルトキャラを育て上げた後になってレガシーシステムを導入して、みんなを怒らせたくはなかったからね。

家系図
‐君の全てのキャラクターが取る様々な行動全てで自動的にアップデートされる。誰と手を組んだか、子供や、妻や夫や‐ロールプレイングには最高だ。

レガシーシステムによる、種族とクラスのアンロック:一つの種族でLV50になった時点で、両方の陣営の全てのクラスにおいて、その人種が使用可能となる。例えば、君の「父親」がSithで、君自身はJediになる事も出来る(この場合、君は純血のJediとなれる)。

#ここ翻訳間違いないだろうね……"You can unlock that species on ALL Classes"だから、この解釈で合ってるはず。

‐ヒューマン種族でLV50になると、君の既存の、及び新しく作るレガシーキャラクター全てで、Presenceステータスを得ることが出来る(何故ならヒューマンは全クラスになれるから)。

‐Cyborgs:それぞれのクラスは、固有のCyborgアタッチメントを持つ事になる。君は(全てのクラスをプレイすることで)全てをアンロックして超級サイボーグになる事が出来る。

レガシー・システムのアンロック全般
‐ストーリーラインのChapter2を終了:クラス固有感情表現のアンロック、現在のクラスの補助スキル(Buff)をそれ以外全てのレガシーキャラにアンロックする(つまり、Sigh WarriorのBuffをBounty Hunterのアルトキャラに、逆も同様)

‐Chapter3を終了:全レガシーキャラに対してHeroic Abilityをアンロック。新しいヒロイック・アビリティ(詳細不明)は、コンパニオンの存在を必要として、今現在存在する "Heroic Moment Ability" と同様に使う物となる。従って、これらをオペレーショングループで使うことは出来ない。

(訳注: この部分はやはり大きな反響を呼んだようで、ついさっき(今朝6時頃)にDev Trackerで追記有り。

原文:The Heroic Ability Legacy unlock doesn't allow you to pick any ability you like; that would indeed lead to some balancing nightmares.

There was very careful consideration over which abilities to allow as unlocks. With the limitations of the ability only being usable during your Heroic Moment (requiring an active Companion) and the cooldown on that, you shouldn't see too much 'Heroic Ability spam'. We see the unlock as a fun, limited ability that many players will enjoy. It wasn't designed to unbalance the game

翻訳: レガシーによるHeroic Abilityのアンロックで、プレイヤーが好きなように好きなアビリティを選択出来るようになるわけでは無い。それをやるとまさしくバランス調整が悪夢になるから。
 どのアビリティをアンロックさせるかについては十分考慮されている。これらのスキルは君が"Heroic Moment"(例:TrooperのNo Retreatのような、通常非常に長いクールダウンを持つ特殊スキル)を使用している間しか使用出来ず、アクティブなコンパニオンが必要で、クールダウンタイマーも設定されているので、「ヒロイックアビの連打」なんて事は起こらないようになっている。アンロックされるそれらのスキルは、お遊びのための、制限された機能で、多くのプレイヤーが楽しめることだろう。ゲームバランスを崩すようなデザインにはなっていない。)

‐ヒロイック・アビリティの例:Sith WarriorのForce Chokeが、君のImperial Agentのアルトキャラで使えるようになる、もし君のSith WarriorがChapter3を終了していれば。

‐コンパニオン・キャラクターのストーリーの終了:そのコンパニオンに関する全てのミッションを終了する事で、ヒロイック・アビリティのクールダウンタイマーを短縮出来るほか、Heroic Momentの時間を延長させる事が出来る。
 同時に、各コンパニオンのタイプ(例えばレンジタンクとか、ヒーラーとか)につき最初の一体から、少しばかりのステータス増強効果が得られる事になる。

‐同一のタイプの、複数のコンパニオンミッションを終了する事で、presenceのバフが追加される。

‐例を上げてみよう:Smugglerが、Corso Riggs(レンジタンク)のミッション全てを終了した。この場合彼の全てのレガシーキャラクターにおいて、Heroic Momentのクールダウンが短縮され、有効時間が延長される。同時に、少しばかりのAccuracyブースト効果が、全てのレガシーキャラクターに与えられる(これがCorso Riggsからのボーナス)。
 もしその後、Risha(レンジDPS)のミッションを終了したら、更に追加でHeroic Momentのクールダウン短縮&有効時間延長と、それに加えて少しばかりのクリティカルヒットへのボーナスが、全てのレガシーキャラクターに与えられる。

‐アライメント・アビリティ:LV50に達し、Dark/Light VあるいはNeutralアライメントを得た場合、全てのレガシーキャラクターにアクティブなアビがアンロックされる。全ての報酬が、戦闘に関するものというわけではない。
#この場合のアクティブとは、パッシブアビリティに対するアクティブだと思います。

‐Valorランクでのアンロック:Unarmed Duels(素手戦闘?)の戦闘スキルを、Valorランクに従ってアンロック出来る。

‐ソーシャルランクでのアンロック:君のコンパニオンとダンスだ!他にも新しい感情表現(RPパッケージ‐ロールプレイ向けの感情表現が多数含まれている)

‐大部分のレガシー報酬は購入する事も出来るし、アンロックしても良い
:とても裕福なプレイヤーなら、「アンロック」するよりクレジットで買うことも出来る。幾つかの報酬については最初は購入可能にはなっておらず、後のパッチで解放していく。

‐同時に、ただ一体のキャラクターのみをプレイし続けるプレイヤーにも報酬を与えるようにしたい。そのために(クレジットによる)購入手段が用意されている。

‐1.2アップデートがライブに入った時点で、これらのヒロイック・アビリティを既存のLV50キャラクター全員に対してアンロックする。アルトキャラのレベル上げを1.2まで遅らせる必要無し!

追加のレガシー報酬

‐Emergency Fleet PassとQuick Travelへのクールダウンタイマー削減

‐Jetpack:短時間のSprint‐SprintはLV1に移動させた。Bounty HunterにはJetpack、他のクラスにはRocket Bootsが与えられる。

#Springが(ほぼ)初期アビとなると言う理解で良いのかな?で、更に追加で短時間爆走出来るようになると。

‐船に追加のアイテム:訓練用のダミー人形(オペレーション向け、ウォーゾーン向け、ヒーリング用)、修理ドロイド(買い取り、修理、船付きドロイド用の生産スキルを向上させるアップグレード部品の販売)、メールボックス、オークションハウス(中立のGTN、これは極めて、極めて高いレガシーレベルが必要となる。Fleetには賑わっていて欲しいので、この機能については極めて高いレガシーと、大量のクレジットが必要となる。)

‐レガシーおしゃれ装備:ユニークなオレンジ装備、レガシーレベルでのみアンロック可能。


レガシーの将来

‐キャラクター個別への報酬:アルトキャラのゲーム初期を楽にするような特別な補助(例えば、PvP用のAltにPvP経験値に補助を与えるとか低レベルアルトにスピーダーのライセンスを買い与えるとか)

‐アルトキャラそれぞれでのゲームプレイのカスタマイズ
#意味不明。。。。

‐レガシーシステムと関連して、膨大な量・質の報酬が追加される。1.2及び1.3アップデートは巨大なレガシー(に関する)パッチを含んでいる。

Q&A
Q1:別サーバーのアルトキャラを移住してレガシーに移せるかな?
A1:キャラクター移住が可能となった時点でそうなる。この話は直近の将来では無い事に注意。移住してきたアルトキャラは、レガシーに溶け込み、二つのレガシーレベルで高い方を得ることになる。

Q2:レガシーを他のプレイヤーと共有することは?
A2:そいつは僕達の開発チームの最大のお気に入りのプロジェクトだ。いつ、どうやって実現させるかについてはまだ計画は無いが、大きな期待を抱いている。

Q3:共和国軍側でForce Chokeを使えるようになるって事?
A3:その通り。

Q4:新しい人種をアンロックしたら、既存のアルトキャラの人種を変えるようにはならないかな?
A4:だめ。新しいアルトを作ってね。

Q5:本来のクラスで想定されていない武器を使えるようになる計画は無いかな、おしゃれ装備として。
A5:それはヒロイック・アビリティの中で実装したい。君がアンロックを達成したクラスに対して、非常に象徴的なアビリティを得ることになる。おしゃれ武器は、恐らく将来のレガシー拡張において可能となるだろう。

Q6:理髪店くれよ。レガシーで入らない?もっと見た目を変えられる部位のアンロックとか?
A7:開発段階にはあるけど、しばらくの間は無理だね。追加の見た目変更部位というのは、更にその先になる。

Q7:アルトキャラに対する、他のクラスからのバフ(アビリティの追加)は、セルフオンリーなのか、グループメンバー全員に効果があるのか?もし後者なら、特定のクラスをオペレーションやウォーゾーンに連れてくる必要が無くなるって事だよね?
A7:その通り。(全員に効果有り)

Q8:アルトキャラでバンク共有出来ない?
A8:レガシーバンクは検討はされている。ギルドバンクの影でね。我々はレガシーバンク賛成派だ。(we are pro-legacy bank) 1.2アップデートで、対立陣営間でのメールのやりとりが可能になる。

Q9:キャラクター作成可能数増やして?
A9:今のところ計画は無いけど、話としては聞いておくよ。

Q10:クラスクエストは独自性が有るけど、各惑星でのソロミッションは、あれ飛ばせるようにならない?
A10:特別な行動を取っている間、特別なバフが報酬として与えられる事になる。例えばクラスミッションをやっている間のxpボーナスとか。これは1.3アップデートで来るだろう。

Q11:違う陣営由来のバフはスタックする?例えばSith WarriorとJedi Knightのバフは重ね掛け出来る?
A12:そうはならないけど、陣営が違っても使える様になる。

Q13:エンドゲームのフラッシュポイントとオペレーションのお宝が、レガシーとむすびつけられて、それらをもっとファーミング出来るようになったりしないかな?
A13:今のところ計画は無い。だけど元々、Modや生産スキルで君のアルトキャラの装備を改良する自由性が有るからね。アルトキャラに、それぞれのBoP装備を(直接)渡せるようにする計画は無い。終了時に、君の全てのレガシーキャラが報酬を得られるような、1つの大きなクエストを導入するだろう(1.3及び1.4で予定)。

Q14:コンパニオンを家系図に入れられないかな?
A14:今のところは出来ない。

Q15:レガシーで船の見た目をアップグレード出来ない?
A15:船の見た目変更については将来計画に有るが、恐らくレガシーとは結びつけられないだろう。まだ随分先の話だ。

Q16:どうやってAgentがフォースアビリティを使うわけ?フォース無いじゃん。
A16:フォースを使いこなす潜在能力は、君の家系に力強く脈打っている。君の家系で、誰か一人でもフォース・パワーを使える者が居ればいいんだ。
#爆笑。この回答はさすがだ。

Q17:オープンワールド・PvPだとコンパニオン使えるよね、Heroic Momentアビリティの影響はどうなるかな?
A17:今のところ「使える」としか言えない。オープン・ワールドPvPは西部開拓時代、何でもアリだ。Ilumの様な、オブジェクトベースのエリアではコンパニオンは使えない。ひょっとすると、ハードモードのフラッシュポイントを、君のコンパニオンと共にヒロイック・アビリティを使ってソロでクリア出来るかも知れないよ。

|

« HTMLって何だっけか | トップページ | [SWTOR]ギルド・サミットその3:経済、クルースキル、ロールプレイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [SWTOR]ギルド・サミットその2:PvP続き、レガシーシステム:

« HTMLって何だっけか | トップページ | [SWTOR]ギルド・サミットその3:経済、クルースキル、ロールプレイ »