« [Dragon Age 2]同人小説 "Eye of the Storm"第8章追加 | トップページ | [Dragon Age 2]War編‐Blackpowder Courtesyその3(ラスト) »

2012.03.14

[SWTOR]ギルドサミット2日目の話

 ギルドサミットの2日目の話の、NDAが今朝?昨日?解除になったという事で、早速フォーラムの方でまとめて下さった方がいました。
 もっと詳しい話(例えば新しいフラッシュポイントやオペレーションについて、スポイラー無し)については、下記リンクの方を見てくれとの事です。チラ見。私には当分関係無さそうなのでパス。ジェットパックは格好良いですが、これも当分関係無さそう……。

 公式フォーラムが<blockquote>でインデントしていることに気づいてびっくり。そんな実装アリか。この文書は<padding>で下げてみました。

(5秒後くらいに新しいブログの方へ飛びます。よろしければブックマークの変更をお願い致します。)


リンク

レガシー

種族

 注意:これら全ての値は、1.2が公開される前に入れ替わったり変更される可能性有り。パッチが来て最終値が確定するまでそういう扱いをしてね。あと*印の値は正確じゃ無いかも知れない。全ての種族アンロックは、LV50となるまでその種族を育てる事でアンロックされる。
  • Chiss‐レガシーレベル8、150万クレジットでアンロック可能
  • Cyborg‐レガシーレベル8、50万クレジット*でアンロック可能
  • Human‐レガシーレベル8、50万クレジット*でアンロック可能
  • Miraluka‐レガシーレベル8、150万クレジットでアンロック可能
  • Mirialan‐レガシーレベル8、150万クレジットでアンロック可能
  • Rattataki‐レガシーレベル8、150万クレジットでアンロック可能
  • Sith Pureblood‐レガシーレベル8、150万クレジットでアンロック可能
  • Twilek‐レガシーレベル8、150万クレジットでアンロック可能
  • Zabak‐レガシーレベル8、50万クレジット*でアンロック可能

アライメント

  • Legacy of Sacrifice: Sacrificeスキルを全てのレガシーキャラクターに対して解放。コンパニオンを傷つける事で自分のHPを即座に回復。LV50、ダークⅤ、25万クレジット、レガシーレベル10が必要。
  • Legacy of Unity:Unityスキルを全てのレガシーキャラクターに対して解放。プレイヤーとコンパニオンの受けるダメージを短期間減少させる。LV50、ライトⅤ、25万クレジット、レガシーレベル10が必要。
  • Legacy of Equilibrium: Equilibriumスキルを全てのレガシーキャラクターに対して解放。プレイヤーとコンパニオンの両方の与ダメ/ヒール量を短期間増加させる。レベル50、ニュートラル、25万クレジット、レガシーレベル10が必要。
    #ニュートラルがどういった属性なのか、まだ詳しい情報は出ていなかったですよね?

船のアンロック

  • メールボックス‐25万クレジット、レガシーレベル10
  • 修理ドロイド‐100万クレジット、レガシーレベル8
  • オペレーション・トレーニングダミー‐25万クレジット、レガシーレベル10
  • ウォーゾーン・トレーニングダミー‐25万クレジット、レガシーレベル10、Valorランク要。
    #Valorレベルは1でも良いのかな?
  • ブラックマーケット・トレードターミナル‐500万クレジット、レガシーレベル35

戦闘

  • コンバット・レガシー(Legacy of Combat):Punch‐素手戦闘の機能をアンロック。1万クレジット、レガシーレベル5、Valorランク5。
  • コンバット・レガシー:Jab‐1万5千クレジット、レガシーレベル8、Valorランク10
  • コンバット・レガシー:Uppercut‐2万クレジット、レガシーレベル10、Valorランク15
  • コンバット・レガシー:Bash‐2万5千クレジット、レガシーレベル15、Valorランク25

便利機能

  • レガシー・フリートパス:フリートパスの再使用時間を各レガシーレベル1毎に1時間短縮する。
  • レガシー・クイックトラベル:上記同様、ただし1レベルあたり1分短縮。
  • ロケット・ブーツ:短時間の移動速度上昇。500万クレジット、レガシーレベル20でアンロック。

アチーブメント・ミッションターミナル

  • 両陣営の艦隊に置かれているミッションターミナルが、個別のフラッシュポイントやオペレーションのアチーブメントを達成した際にその報酬を与えるようになる。
  • 特別なスピーダーの外装や色をアンロックするためには、特定のボスキルや他の要素が必要となる。

ウォーゾーン

Novare Coast


#この部分の意味がさっぱり分かりません。原文のままにしておきます(..;)
  • Novare Coast is a majority control Warzone that pits two sides against each other.
  • In order to win, a team will have to control two of the three turret control panels to damage the shielding opposing side’s base.
  • If interrupted, players can also continue the progress where they left off if they are able to get back to the panel before the other side proceeds to capture it in the other direction.
  • The capture mechanic works almost like a tug of war centered on the points.

George Zoellerへのインタビュー

オペレーション

  • オペレーションのバグ修正速度について満足しているわけでは無い。
  • 特にEternity VaultのSoaについて、問題点を多く抱えている事は知っている。
  • 全てのオペレーションについて、徹底的に調査し全ての個別のリポートがきちんと確認され、修正されるように、上位メンバーによる専門チームを作って専念させている。
  • バグ修正についても、現在はそれに対応する専門チームが事に当たっており、皆が満足できる対応速度と回数となるはずだ。
  • 戦闘のコア部分(を作るチーム)と、バランスチーム、そしてオペレーションデザインチームは、現時点では遙かに意思疎通が取れている。
  • オペレーションにおける範囲ヒールについては幾つかの問題点があり、これに関してはクラス別に調査を行っている。

クラスバランス/強化/弱体化

  • Bounty Hunter/Mercenary及びScoundrelヒーラー:彼らの範囲ヒール能力を強化し、更に幾つかゲームプレイを快適にするための調整を実施、彼らのヒール量を遙かに予測しやすく、また全般的に快適にヒール出来るようにした。
  • Sage並びにSorcererについても同様の改善を行ったが、同時にこれらのクラスに、本来の性能以上の能力を発揮させていた、幾つかのバグ及び悪用技を修正した。
  • 弱体化:何かを弱体化することを決めれば、議論を呼び起こすことになるのは明らかだ。人々がパレードで花びらを投げてくれるとは期待していない。結局の所、人々は大変不満を感じる事になるだろう。
  • 「こんなに沢山の人がSorcererで遊んでいるんだから、BioWareは手を付けようとしないよね」というようなセコイ(プレイヤーからの)働きかけがある。だけどその方法は通用しない。
  • So we did some changes there to rebalance that particular tree to move a bit out of the Tracer Missile, and require you to be more active in your combat style to achieve that kind of effect. You can call that a nerf. I call that housekeeping.
    #OverpoweredなのでTracer Missleを弱体化するという事だと思いますが、よく判りません。このスレッドでも皆さん若干混乱している様ですね。

|

« [Dragon Age 2]同人小説 "Eye of the Storm"第8章追加 | トップページ | [Dragon Age 2]War編‐Blackpowder Courtesyその3(ラスト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [SWTOR]ギルドサミット2日目の話:

« [Dragon Age 2]同人小説 "Eye of the Storm"第8章追加 | トップページ | [Dragon Age 2]War編‐Blackpowder Courtesyその3(ラスト) »