« [SWTOR]公式フォーラムでのQ&Aその1 | トップページ | [SWTOR]公式フォーラムでのQ&Aその2 »

2012.02.24

[Dragon Age 2]War編‐Act of Mercyその1

Quest:Act of Mercy(慈悲の行い)

 Act1中盤で、友人と称する匿名の人物から手紙が届きます。

 ホークの人柄と能力を見込んで、頼み事がある、多数の無辜の人命が掛かっているとか。ま、行ってみますか。報酬はあるんだろうね?

war_2285s.jpg

あらまあ。この前娘の手紙で脅迫してみたサー・トラスクじゃないの。何の用事?

war_2286s.jpg

「ホーク。フェンリエルは我々の所に来る前に彼を助けた君の事を良く話している。それで思ったのだ、ひょっとすると君はメイジにもう一度、親切心を示してくれるのでは無いかとな。」

war_2287s.jpg

「口止め料を払うために、こんな所まで呼び出す必要は無いわよ。」

war_2288s.jpg

「煽るのはよせ!まことに、君にこの一件を持って行くのは辛い判断であった、しかし他にどうしようもないのだ。」

「この後ろの洞窟に、多くのアポステイト(背教者※)が隠れている。」

war_2289s.jpg

「お前のためにアポステイトを殺したりするものか!」

君は黙ってなさい。

war_2290s.jpg

「君たちにそのグループと話をして欲しいと思ったのだ、同輩のテンプラーが到着する前に、平和裏に降伏するようにと。」

war_2291s.jpg

「アポステイトは何処の誰なの?」

「彼らは以前はスタークヘイブンのサークルに所属していた。火事で焼け落ちてしまったため、そこのテンプラーが生き残りをこちらに寄越したのだ。不幸にも、彼らは旅の途中で脱走した。フラクタリーも焼けてしまったので、追跡がほとんど不可能になった。」

「フラクタリーって何?」

ま、一応聞いておく。前にもエメリックに聞いたけど。

war_2292s.jpg

「メイジがサークルに入る時、ファースト・エンチャンターがその血の試料を採取する。これは主に、そのメイジが逃亡した際に追跡用として使われる。」

「同輩のテンプラーは、そのメイジ達を捕まえに来ただけじゃ無いの?」

「サー・カラスは、騎士隊長補佐でメレディス団長の極めて近しい友人だ。もし彼が逃亡中のアポステイトを見つけたら、大部分を殺害したとしてもメレディスは彼の行動を正当だと見なすだろう。」

war_2293s.jpg

「逃亡メイジを捕まえるのはあなたの仕事でしょ。」

金も貰えそうに無いし、とりあえず断ってみる。

war_2294s.jpg

「このメイジ達は、テンプラーを見るや否や攻撃してきている。しかし君なら、私より説得出来るチャンスがあるだろう、死んで自由になるよりサークル内で生きる方がまだましだとな。」

war_2295s.jpg

良い感じでアンダースとヴァリックのライバルリーを貰う。

ほんじゃま、行ってみますか。

---

war_2296s.jpg

洞窟に入るといきなりブラッドメイジに攻撃を受ける。ホラやっぱり。

「彼らはアンデッドを召還してしまった。本当に死に物狂いに違いない。」

「メイジはいつだってそうだ、必要と思えば禁断の魔法に訴える。」

「お願いだ、この惨めな馬鹿者達をサークルに押し戻すような事はしないと言ってくれ。」

war_2297s.jpg

「メイカーに感謝を!もうここで、この墓場で死んでしまうのかと思った!」

また別のメイジ?

war_2298s.jpg

「あなた方はテンプラーとご一緒ですか?お願いです、私をサークルに戻して下さい。こんな事と関わり合いになるつもりなど有りませんでした。特に彼があの…あの酷い者共を生み出した後では!」

war_2299s.jpg

「彼って誰?」

war_2300s.jpg

「デシムスです、元々彼の決断でした。一旦逃げ出したからには、テンプラーは僕達にブラッドメイジの烙印を押すだろう、それなら最良の武器を使うに何のためらいがあるかと、そうずっと言っていました。」

war_2301s.jpg

「典型的な言い訳だな。」

「彼が手首を切って、あの魔法を…血から立ち上った物が、洞窟中の骸骨を目覚めさせたのです。だから逃げました。デシムスは間違っています!ブラッドマジックは悪の所行です、テンプラーが悪意を持って、僕達に使わせまいとしている力などでは有りません!」

war_2302s.jpg

「デシムスがここのメイジ達のリーダーなのね?」

「彼は狂っています。フラクタリーが無くなったから、もう誰も僕達を見つけられはしないと言っていました。自由になるのだと……彼がサークルに火を付けたのでは無いかと思います。」

war_2303s.jpg

「きっとディーモンに操られているのです。このように死者を冒涜するなど、正常な者の出来る仕業ではありません。」

「テンプラーに降伏するのね、それと他の連中がどこに居るかも教えなさい。」

「降伏します!テンプラーの所に連れて行って下さい!こんな、ブラッドマジックになど関わりたくありません。残りの者達は、まだデシムスに従っています。彼はおかしくなっています。テンプラーを倒すためになら、僕達全員を殺しかねません。」

 ブラッドメイジは自分自身だけで無く、さらに他人の血も使ってより一層強力なパワーを得る事が出来る。血の生贄。

war_2304s.jpg

「サー・トラスクが表で待っている。そこならお前は安全だ。」

war_2305s.jpg

地道にアンダースのライバルリーを稼ぐ。

---

war_2306s.jpg

何あれ。

war_2307s.jpg

war_2308s.jpg

「やつらが来たぞ!我らをサークルに連れ戻すために、テンプラーがやって来た!」

war_2309s.jpg

「違うわ、デシムス!手を降ろして。テンプラーなんか居ません。」

war_2310s.jpg

「やつらの盾が何であろうと、何を気に病むことがあろう!やつらが挑戦してくるなら、死者達に応えさせてやるまでの事!」

war_2311s.jpg

正真正銘のアンデッド登場。

war_2312s.jpg

Buffがいっぱい。フェンリスにアップグレード込みでRally(一致団結)を取らせ、マイトを発動させている。

war_2313s.jpg

「殺してしまった!ああ、デシムス、どうして聞きいれて下さらなかったの…。」

war_2314s.jpg

「あなた…あなたも私達と同じメイジでしょう、だけどサークルの印は付けていないようね。どうして私達を殺す連中の側に立っているの?」

war_2315s.jpg

「君の恋人は少なくとも『こんにちは』くらいは言っても良かったろうな、アンデッドをけしかける前に。僕達は君が思うよりフレンドリーなんだぜ。」

-------------

 途中ですが枚数の都合上一旦切ります。やっぱり1回にまとめるのは無理だったか。

 ところで今回連れてきたメンバーは、メイジ編の時と全く同じです。ですがこのようにホークの性格、対応、クラスが違うと会話が大きく変わってきます。最後のアンダースとの会話は、メイジホークでは発生しません。

 メリルを連れてくるとまた別の台詞になるかと思って、日本語版でやってみたら一言も喋りませんでした。あの役立たず。おまけにアンダースのライバルリーが足りずにAct2で苦労する羽目に。

(※)アポステイト=背教者という定訳があります。 「背教者ユリアヌス」(辻邦生)という小説が有名。中学生の時に図書館で読んだなあ。貸し出しを記録する図書カードは中学3年間で12枚(1枚に50冊記録できるので、約600冊)という前代未聞の記録(司書の先生曰く「アホちゃうか」)を作りましたが、読書感想文は自主的には一枚も書きませんでした(^^ゞ

 今でも、夏休みの宿題で読書感想文を書かなくてはいけない、だけどどうしても書けない、明日が9月1日だ、という嫌な記憶を思い出します。結局あらすじを書いて、最後に1行か2行、自分ならこうすると書いてなんとか誤魔化しました。とにかく感想文は苦手でした。

 本を読んで自分がどう思ったかというのは、プライバシーに関わる事柄で他人が聞くべきでは無いと(中学当時の私は漠然と)思っていたようですな。そんな人間が延々と「ゲーム感想文」を日本国中に垂れ流しているのだから、年を取ると面の皮が厚くなるってのは真実ですね(笑)。

|

« [SWTOR]公式フォーラムでのQ&Aその1 | トップページ | [SWTOR]公式フォーラムでのQ&Aその2 »

コメント

久仁彦さま、コメントありがとうございます(^.^)
メリルはあれですよ、ディーモン専門家w ケレンだったか、檻に閉じ込められたテンプラーを助け出した後、アンダースを差し置いて血が穢れているかどうか確認しますからね。

投稿: Laffy | 2012.02.24 20:39

はじめまして。
以前通りすがりで書き込ませて頂きましたが改めてよろしくお願いいたします。

このイベント、上手くすればメリルの友好or敵対度を20以上稼げるらしいんですが
台詞はほっとんどないんですよね。
この手の魔道士系イベントはアンダースかフェンリスが前に出てメリルさんはおざなりになってる印象です。

メリルさんはええ子だとは思うし好きなんですが、その、二章以降のアレは、ねえ…。

投稿: 久仁彦 | 2012.02.24 15:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]War編‐Act of Mercyその1:

« [SWTOR]公式フォーラムでのQ&Aその1 | トップページ | [SWTOR]公式フォーラムでのQ&Aその2 »