« ゼロリスク症候群 | トップページ | [SWTOR]ライブサーバー1.1.3パッチノート(メモ) »

2012.02.20

[Dragon Age 2]War編‐Shepherding Wolvesその1

Quest:Shepherding Wolves(オオカミを連れて)

 やりたくないクエストの筆頭がAct2の母親クエストだとしたら、二番目はこれかなあ……。今回えっ!とひっくり返ったけど。

------

war_2061s.jpg

 夜も更けたロータウン某所。チャントリーのシスターが一人で立っています。そういえば、ヴァリックが噂は聞いていましたね。

war_2062s.jpg

「どなたか、頼りになる方はおられませんか。腕の立つ方には充分な報酬を差し上げます。」

war_2063s.jpg

「ほい、お嬢さんよ。なんでも、あんたに手を貸したら良い金を払ってくれるって事だが?」

war_2064s.jpg

「ロータウンの暗闇を知る方を求めていますの。もしあなたがそうでしたら、ええ、お支払いしましょう。」

war_2065s.jpg

「もちろん、俺は何でも詳しいぜ。そこの路地に行って、ダチと一緒に報酬の話をしやしょうや。」

war_2066s.jpg

「まずい選択をしたものだな。」

これはフェンリス。

war_2067s.jpg

「旨い話になるかもよ。馬鹿を助ければ金になるでしょうしね。」

war_2068s.jpg

「上首尾間違いないカモだってのに邪魔が入りやがった!やっちまえ!」

いかがわしい連中。さっくりと殺す。

war_2069s.jpg

「時を得た介入に感謝しますわ。私は…こういう事は苦手なので。」

war_2070s.jpg

「死んで無くて幸運だったわね。」

「私が必要とする類の人を探すには、ここに来るしか有りませんでした。大層腕が立ち、しかも誠実なお方。」

war_2071s.jpg

「例えば、誰かを助けるために飛び込んできてくださるような、親切なお方。街から脱出させなければならない者がおります。もしあなたがお手伝い下さるなら、近くの隠れ家でお目に掛かりましょう。」

war_2072s.jpg

「あのね、私達運び屋はしないの。」

「差し出がましいでしょうが、あなたはきっとお金が必要なはず。何しろロータウンにいらっしゃるのですものね。ヴァナール?」

war_2073s_2.jpg

出た、テンプラー。

war_2074s_2.jpg

「護衛付きってわけね。」

「来て下さることを願っております。この問題は時が経つほど切迫してまいりますから。」

---

徒歩一分のペトリースの隠れ家。

war_2075s.jpg

がるるるる。番犬かお前は。

war_2076s.jpg

「腕を無くす前に止めとくのね。」

war_2077s.jpg

手を一振り、下がれと合図。やっぱり番犬だ。

war_2078s.jpg

「来て頂けたことに感謝します。この問題は扱いに慎重を要しますし、私と…関わり合いが有るとは思われないような、目立たない人物が必要ですの。」

war_2079s.jpg

war_2080s.jpg

「仕事は護衛です、しかしその対象者がこの仕事を…他に類を見ない物にしている事は、お分かり頂けるでしょう。」

war_2081s.jpg

「誰のために働くのか知るまでは、話をするつもりは無いわ。」

war_2082s.jpg

「私はシスター・ペトリース。チャントリーの任務を負っております。この者のために。」

war_2083s.jpg

war_2084s_2.jpg

「サラバスだと?こんな所に?」

フェンリスはクナリとテヴィンター帝国が戦っているセヘロンに一時居たことがあって、クナリの風習や文化には詳しい。

war_2085s.jpg

「テンプラーでさえ、メイジをこのように縛り付けは致しませんでしょう?彼らの無法者、タル・ヴァショスとの戦闘の生き残り。彼のことは『ケトージャン』と呼んでおります。二つの世界の架け橋という意味です。」

war_2086s_2.jpg

「ヴァイカウントも、他の者も、クナリとの平和はまず宥和ありきと思っております。このメイジも、恐らく彼の野蛮な一族の元に戻されるでしょう。」

「ですが彼はもっと良い人生を生きられるはず。彼を自由にしてやりたい。そのために、クナリに知られること無く、また私の関与が疑われないように街の外へ連れ出す付き添いが必要です。」

war_2087s.jpg

「何処で彼を見つけたの?まさかこんな…彼が倒れている所に躓いた訳じゃないでしょう?」

war_2088s_2.jpg

「彼らのメイカーをも恐れぬ確実性とやらにも関わらず、クナリからの脱走者は存在します。自由を求めるその者達は、無慈悲に狩り立てられています。」

「タル・ヴァショスね。そう言う役割を受け入れているようだけど。」

「彼らの反乱者でさえ教えを守るようですわね。サー・ヴァナールが彼らと追跡者の酷い有様を目撃しました。この気の毒なメイジが唯一の生存者です。」

war_2089s_2.jpg

「それで、このメイジは追跡されていると思ったわけね。」

「このような姿に喜んで従う者など居ないでしょう。もし彼が逃亡中で無かったとしても、今その機会が与えられたことになります。」

「もしそこまでこの話に乗り気なら、どうしてチャントリーの助けを借りようとしないの?」

war_2090s.jpg

「近いうちにチャントリーは、カークウォールにおけるクナリの存在を、信仰に対する試練というだけでなく、公然たる挑戦だと理解するはずです。ですがまだ今は、私自身が動かなければなりません。」

「このメイジを救うことで、クナリの邪教は無視できない存在と示す必要があります。ですから彼が逃げ延びることが重要なのです。」

war_2091s_2.jpg

「自由が本当に助けになるかしらね?この首輪付きで新しい人生なんて怪しい物よ。」

「それでも今よりは良い状態になるはず。私の力は限られています。後は彼自身の努力次第。」

「籠から何から付けたまま鳥を放すようなものね。」

war_2092s.jpg

「正しいと信じる事を前に進めるしか有りませんわ。それで十分と思わないと。」

「ところで私が誰だか雇う前に聞かなくていいの?」

「もしあなたがそれほどの重要人物だったなら、別の人を選ぶ必要があるでしょうね。でもどうしてもと仰るなら。お名前は?」

「ホーク。」

war_2093s_2.jpg

「強い語感。いかにも、フェレルデン人らしい。クナリは南の国々に押し寄せたことはありませんでしょう。キュンへの転向者や、それを断った者達を見たことはないでしょうね。」

「この行動が…どんな行動であっても、彼らの影響力を少なく出来るのなら、行わなければなりません。」

war_2094s.jpg

「彼は役に立つの?そもそも、信頼出来るのかどうか…」

「何が出来るかは存じませんし、この首輪付きで何か出来るのかすら判りません。ですが我々が彼を連れ出そうとしていることは、理解していると思いますわ。」

「思う?」

war_2095s_2.jpg

「彼はどのような命令にも従いますし、例え挑発されても攻撃的な態度は取りません。もし私が彼の立場だったら、逃げ出したいと思うでしょうね。クナリであれ誰であれ、彼も自由を求めていると思うだけです。」

「それでもしあなたが間違っていたら、私が対処しなきゃいけないわけね。」

「私がロータウンに行ったのはそれが理由です。あそこに居るあなたは、用心深くて腕が立つ人か、そうでないかのどちらかでしょうから。」

war_2096s.jpg

「いいでしょう、彼をカークウォールの外に連れ出しましょう。だけどちょっと表の通りでは目立ちすぎるわね。」

war_2097s_2.jpg

「今までクナリのメイジがどんな有様かなんて考えた事が無かったけど、彼らは僕達よりもまださらに抑圧されているようだな。」

これはアンダース。

war_2098s.jpg

「このメイジは、クナリが例え同族に対してもいかに残酷であるかを示す良い例ですわ。ですが皆に知らせる際には慎重であらねばなりません。」

「この地下道はアンダーシティの迷路へと通じています。もちろん危険はありますが、それがあなたを雇った理由。幸運を祈ります。」

war_2099s.jpg

------------

だああああ。アンダースのフレンドリーがっつり+10貰ってしまった。まあしょうが無いよね。後で挽回しましょう。ここでイザベラが動かないのは意外でした。本気でメイジには興味が無いのかと思ったら、フェンリエルで結構変動しますしねえ。

まだまだ会話が続きますが、一旦切ります。

|

« ゼロリスク症候群 | トップページ | [SWTOR]ライブサーバー1.1.3パッチノート(メモ) »

コメント

どん ぐり子さま、こんにちは(^.^)
暗いのでやりたくないのですが、今回ちょっと結末が普段と変わってます。メイジが居ても居なくても、ああいう結末になるんですね…。

投稿: Laffy | 2012.02.20 19:33

ピノコさま、コメントありがとうございます。止めてませんよっ!(^^ゞただ時間が…DA2のプレイスルーをまた書き始めてしまったので、SW:TORのJorgan軍曹には寂しい思いをさせてます(ないない)。まあ三ヶ月課金済みですしね。いつでも戻れます。

投稿: Laffy | 2012.02.20 11:52

こんにちは!どん ぐり子です
私もやりたくないクエストの筆頭が母親クエです・・・
そしてペトリスのこのクエストもそうです!
二周目はここで彼女を始末したいと思いました(笑)
ついつい出会った瞬間からケンカ腰になっちゃいます

投稿: どん ぐり子 | 2012.02.20 10:16

どうも初めまして。最近SWTORの話題に触れられないですが、プレイは辞められたのでしょうか?

投稿: ピノコ | 2012.02.20 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]War編‐Shepherding Wolvesその1:

« ゼロリスク症候群 | トップページ | [SWTOR]ライブサーバー1.1.3パッチノート(メモ) »