« [Dragon Age 2]War編‐Fool's Rush Inその1 | トップページ | [Dragon Age 2]War編‐Questions and Answers »

2011.09.25

[Dragon Age 2]War編‐Fool's Rush Inその2(ラスト)

Quest:Fools Rush In

 ハングド・マンで出会った海賊娘、イザベラ。過去のいざこざからヘイダーという男と決闘する約束だったのが、代わりに暗殺者を送ってきました。ヘイダーはチャントリーに隠れているようです。

War_0765_2

War_0766

War_0767

「イザベラ。俺がここだとよく判ったな。」

War_0768

「部下には次からは手紙を燃やすよう言っとくんだね。」

War_0769

「カスティロンは船が難破したと聞いて、大層心を痛めていたぞ。お前が生きているとなぜ知らせなかった。」

War_0770

「うっかり忘れちゃったのさ。」

War_0771

「はっ。レリックはどこだ?」

War_0772

「無くした。カスティロンにはあれ無しで辛抱してもらうしかないね。」

War_0773

「無くした、だと?貴重な貨物を一杯に積んだ船を『無くした』みたいにか?」

War_0774

「彼らは貨物じゃ無いよ、ヘイダー、あれは生きた人だった!」

War_0775

「あの奴隷共は一人頭100ソヴリンの価値があったんだ、それをばらばらに遠くへ逃がしちまいやがって。おまけに今度はレリックまで無くなった。」

War_0776

「カスティロンはそれを聞いたら良い気分じゃ無いだろうな、間違いない。」

War_0777

「誰か、一体何が起きてるのか説明してくんない?」

War_0778

「イザベラは大層悪い娘だ。完璧な取引を台無しにして、逃げやがった。聞いてないのか?」

War_0779

「ちゃんと言ったとも!あんたと決闘する約束をしたと言った、あたしがやったとおり。で、あんたはフェアな勝負をしないだろうとも言った、あんたはやっぱりやらなかった。」

War_0780

「後で話すよ、もしあんたが聞きたければね。今はそれどころじゃない。」

War_0781

「あんたの脅しもここまでよ。」

War_0782

War_0783

War_0784

War_0785

War_0786

 

一瞬ビビるヘイダー。しかし気を取り直して。

War_0787

やっちまえー!

War_0788

踊るイザベラ。

War_0789

アサシンが飛んで消えた。出現ポイントを予想する。

War_0790

メイジ二人、ここだ。

War_0791

大当たり!

War_0792

舐めんじゃないよ!

War_0793

「もっと早くこうしておけば良かったんだ。」

War_0794

「カスティロン、ヘイダーからは話は聞けなくなったけど、いつかはあたしを見つけるだろね。レリックを見つけてやつに渡さなきゃ。それだけの話。」

War_0795

「カスティロンって誰なの?」

「やつはアンティーヴァに拠点を持つ、強力な商人さ。フェリシシマ艦隊とも繋がりがあるはず。」

歴史上の"Felicisima Armada"とはスペイン無敵艦隊のこと。イングランドに負けてからこの名前が有名になったのは皮肉な話。

War_0796

「前は彼のために働いてた。ほとんどはリリウムや宝石の密輸や、たまにはやばい連中とのつきあいもね。払いは良かったよ。」

War_0797

「その奴隷を逃がしたとか言うのはどういうこと? 」

War_0798

「カスティロンの貨物船の警護を頼まれた。ちょっと嫌な感じがしてたんだけどね。船に乗り込んだら、奴隷達が居た。ほとんど200人にもなる‐エルフ、ヒューマン…子供達まで。吐き気がしたさ。」

「その人達はブライトから逃げるためにカスティロンに金を払ったんだ。なのにやつは金を受け取った後、奴隷商人に売り飛ばした。いくらあたしでも、そんなの間違ってるって位は判るよ。」

War_0799

「レリックのどこにそんな興味を引く所があるわけ?」

War_0800

「ホントのところ、それが何か知らないけど。すごく古い物であたしの体重の金と同じ価値があることってくらい。カスティロンはあたしに、奴隷を逃がした埋め合わせとしてレリックを追いかけさせてた。」

「はあっ、(ため息)正直なところ、単純にあたしを殺したかったんだろうけど。だけどそれじゃ罰が軽すぎるってことで。」

War_0801

「ラッキーを雇ったのは、そのレリックについて情報を集めさせるため?」

War_0802

「その通り。あいつが、カークウォールで起きてる事はなんでも判るって言い張ったからね。嘘だった。あいつは自分がお漏らししてても判らないだろうよ」

War_0803

「すると、船が難破したせいでカークウォールにたどり着いたって訳ね?」

War_0804

「嵐でね。街の近くで座礁したんだ。あたしは岸までたどり着けたけど、手下達はそれほど幸運じゃなかった。可哀想なやつらさ。手下の中には、10年近くつきあってたやつもいた。ああ…胸が痛いね。」

War_0805

「もしレリックが手に入ればカスティロンが追いかけなくなるんだったら、取り戻すのを手伝うよ。」

War_0806

「まだどこにあるのか判らないけど、何か判ったら真っ先に知らせるよ。とにかく、ヘイダーの事で助けてくれてありがとう。しばらくあんたにつきあわせて貰うわ。何か手伝えることがありそうだしね。」

War_0807

「それと、ハングド・マンに部屋を取ってるから、もし後で……仲良くしたかったらね。」

War_0808

------------

おしまい。

|

« [Dragon Age 2]War編‐Fool's Rush Inその1 | トップページ | [Dragon Age 2]War編‐Questions and Answers »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]War編‐Fool's Rush Inその2(ラスト):

« [Dragon Age 2]War編‐Fool's Rush Inその1 | トップページ | [Dragon Age 2]War編‐Questions and Answers »