« [Dragon Age 2]War編‐Portrait of the Past | トップページ | [Dragon Age 2]War編‐Fool's Rush Inその2(ラスト) »

2011.09.25

[Dragon Age 2]War編‐Fool's Rush Inその1

Quest:Fools Rush In

 はー。家族のお守りも何とかの精霊とやらも忘れて、みんなで酒でも飲もうよ、パーッと。

War_0722

War_0724

何あれ。

War_0725

War_0726

War_0727

「借りがあるだろう、イザベラ。」

War_0728

「そうね、ラッキー、教えてあげようか…あんたが寄越した情報には何の価値も無かったから…あたしも何も返さないってわけ。判った?」

War_0729

War_0730

 

「やった分だけは取り戻すぜ、俺と俺の手下にもな、ビッチ。」

War_0731

「あんたってさ、惨めで、甘ちゃんで。」

喧嘩だ喧嘩だ。ムービーはこちら。

War_0732

War_0733

War_0734

「言ってみな、ラッキー、これって死ぬほどの事かい?」

War_0735

War_0736

 

War_0738

War_0740

「ふふっ。そうでも無かったようだね。」

---

War_0741

「新顔だね?歓迎するよ。あと身の回りには気を付けな。」

War_0742

「ここの男共にとっちゃあ、あんたはただの歩くオッパイとケツ。連中は遠慮無く両方ひっつかんでくるからさ。」

War_0743

「自分の面倒くらい自分で見られるわ。」

War_0744

「いいね。自信のある女を見るのは好きさ。」

War_0745

「あたしはイザベラ。以前は『キャプテン』イザベラ。だけど船無しじゃあちょっと空しいよね、この呼び方。」

「フェレルデン人だよねあんた?そんな顔してるよ。デネリムにちょっと前まで居たんだ。」

War_0746

「あのさ、あたしのちょっとした揉め事を片付けるのに、あんたぴったりじゃないかな。」

War_0747

「自分で片付けなさいよ。」

War_0748

「まだ話さえ聞いてないじゃん。面白い事になるんだってば…あるいはお金の話、もしあんたが面白い話に用が無かったらね。」

「昔のつきあいだけど、しつこいやつがいるのさ。だから決闘を申し込んだ-あたしが勝てば、やつはあたしのことを放っておいてくれる。」

War_0749

「だけどあいつがフェアな勝負をするとは思えないんだ。だから誰かに見守ってて欲しい。」

War_0750

「何でまた、私がその話に向いてると思うわけ?」

War_0751

「ラッキーと話してるのを見たでしょ?あの坊やはたかが情報集めさえ出来ないんだよ。ここのクズどもは何をやらせても信用できない。だけどあんたは…ちょっと違うからさ。」

「誰と決闘する約束だって?」

「ヘイダー。アンティーヴァで一緒だったけど、ずっとあたしのことを嫌ってた。カークウォール中であたしのことを聞き回ってるから、面と向かって決着付けようと思ってね。」」

War_0752

「ラッキーから手に入れるはずだった情報って何の話?」

War_0753

「ラッキーとやつの部下に、あたしが無くしたブツを調べてくれって頼んだんだ。だけど失敗した。気にするような事じゃないよ、こっちの話の方がずっと重要なんだ。」

War_0754

「どうして決闘なんか?」

「(クスッと笑う)決闘が好きだからさ。あたしの専門だ。それにあたしが勝てば、やつは死ぬ。問題解決!」

「あなたの見守り役ならしてあげられるよ。」

War_0755

「ふふっ、思った通りだ。」

War_0756

「暗くなってから、ハイタウンでヘイダーと会う約束を付けた。そこで待ってるよ。」

---

War_0757

 ここでベサニーとアンダースのバンターがあった。12歳でサークルへと連れて行かれ、脱走しては捕まる事に半生を費やしたアンダース。

「すると、あなたはサークルに居て、そこから逃げたのね。それだけの勇気が私にあるかどうか、判らないわ。」

「君は今までずっとアポステイトだったんだな。」

「その通りよ。私が何かしなきゃ行けなかったわけじゃないけど。他の人達がいつも危ないことを引き受けて、私を自由にしてくれていたの。」

------

War_0758

夜も更けたハイタウン。あれっ、ここは。

War_0759

「来たね。もう数時間ここで待ってるのに、ヘイダーは来てない。誰も来ない。気に入らないよ。」

War_0760

「『気に入らない』?そいつはこう言うんだろ、『何かマズいことになってるんじゃないか?』」

War_0761

「あの小娘だ。やっちまいな!」

War_0761_2

暗殺部隊登場。やっぱりね。

「ヘイダーが送ってきたんだ。死体を探してみて。やつがどこに居るか調べないと。」

War_0763

「チャントリーに隠れて、悪党共にあたしを襲わせるって?あの臆病野郎。行こう。逃がしやしないよ。」

------------

続く。

|

« [Dragon Age 2]War編‐Portrait of the Past | トップページ | [Dragon Age 2]War編‐Fool's Rush Inその2(ラスト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]War編‐Fool's Rush Inその1:

« [Dragon Age 2]War編‐Portrait of the Past | トップページ | [Dragon Age 2]War編‐Fool's Rush Inその2(ラスト) »