« 映画「ドラゴンエイジ-ブラッドメイジの聖戦‐」公式サイト更新 | トップページ | [Dragon Age 2]同人小説の新作他 »

2011.09.23

[Dragon Age 2]War編-Tranquilityその3(ラスト)

Quest:Tranquility(静寂)
Quest:The Deep roads expedition(地底回廊の探検)

 アンダースが持っているグレイ・ウォーデンの地図を見るために、彼の友人カールを救出します。カールは今晩チャントリーに来るはずです。

War_0557

War_0558

「数分前にカールが中に入るのを見た。今のところテンプラーの姿は無い。準備は良いか?」

War_0559

「怪しい人影は居ないようね。さっさとやりましょう。」

War_0560

「判った。僕が話をする。君はテンプラーに注意してくれ。」

War_0561

War_0562

居ました。

War_0563

「アンダース。君のことは嫌というほど知っている。絶対諦めないだろうということも判っていた。」

「どうしてそんな風に言うんだ……何があった?

War_0564

「僕はあまりに反抗的だった。君のように。テンプラーは僕が…君の手本となるべきだと思ったのだ。」

War_0565

「嘘だ!」

War_0566

「メイジが自分自身を制御するために他にどんな方法が有る?君も理解するようになるだろう、アンダース。」

War_0567

「テンプラーが、制御の方法を君に教え次第すぐにでも。」

War_0568

War_0569

「この者が例のアポステイトです。」

War_0571

「駄目だ!」

War_0572

War_0573

War_0574

War_0575

 

「彼にやった事を他のメイジには決してさせん!」

War_0576

雑魚はどうでもいいので、奥でぐるぐるしているルテナントを倒す。

War_0577

ちねええええ!

War_0578

何か拾った。戦闘中に拾わないともう拾えない。アンダースは相変わらず格好良い。

War_0579

「僕は……アンダース、一体何をしたんだ?」

War_0580

「まるで、フェイドの欠片をこの世界に持ち込んだようだ。どんな風だったかさえもうすっかり忘れていたのに。」

War_0581

「このロクデナシはあなたをテンプラーに売ったのよ。」

War_0582

「本当の彼自身がやったことじゃない。トランクィルは彼を人らしくしているもの全てを奪ってしまった。彼にはもう僕の事を気遣う力さえ残っていない。命令に従うしか無かったんだ。」

War_0583

「君には想像さえ出来ないだろう、アンダース。全ての色、この世界の全ての音楽さえ、消えてしまった。自由になるなら魔法など喜んで諦めただろう、しかしこれは?もう二度と本当の僕自身には戻れないんだ。」

War_0584

「母さんはこうなることから私を守ろうとしてたんだわ。」

War_0585

「頼む、また忘れてしまう前に僕を殺してくれ!どんな方法で取り戻してくれたのか判らないが、また消えてしまう!」

War_0586

「カール、出来ないよ…」

「何か治療法は無いの?」

War_0587

「首をはねられた人を治療できるか?トランクィルにされたメイジは夢から切断されてしまう。元に戻す方法は無い。」

War_0588

「テンプラーの操り人形として生きるより、メイジとして死にたいんだ。」

War_0589

「私が会った事のあるトランクィルメイジは皆、不満は無いように見えたわよ。ひょっとするとそんなに酷い事では無いのかも。」

War_0590

「何も判ってないんだな。感情も、夢も……誰かの気まぐれのせいで全て奪い去られるんだ!もし僕がトランクィルにされたら、僕を殺せるだけの思いやりが友達に有って欲しいと願うだろうよ。」

War_0591

「カール…すまない。」

War_0592

「駄目だ、消えていく…なぜそんな風に僕を見ているのか?

War_0593

War_0594

「さよなら。」

War_0595

「(うめき声)」

War_0596

「他のテンプラーが来る前に逃げないと。」

---

ところで、さっき拾った手紙は?

「サー・バーデル、

「騎士団長を君のくだらない質問で悩ませるのは止めろと何百回も言ったはずだ。彼女は非常に忙しい人で、君の良心の危機などに関わっている暇は無い。もし君が私の命令に疑問があるのなら、私に話すように、さもなくば君の騎士団の資格を奪い取る。

 あのカールというメイジは危険であり、彼と彼の反抗を手助けしている友人についても、一歩踏み込んだ処置が必要なのだ。処置は来週までに済ませるように。もし私が個人的に手を下す必要がある場合は、同時に君が、なぜ我々の神聖な義務を実行する事を放棄したのかについて厳しく調査する。

 メイカーは我々に為すべき職務をお与え下さった。彼の意に逆らってはならない。」

 サー・オーリック」

カールの『処置』を命令したのはサー・オーリックというテンプラーだったようです。

------

War_0598

「白状しなさい。チャントリーで何が起きたの?」

War_0599

「その…説明が難しいな。アマランティンに居たときに、僕はフェイドの外に捕らわれた『正義』の精霊と出会った。」

War_0600

「僕達は友人となった。そして彼は、このセダスでメイジが毎日不正義に直面していることを知ったんだ。」

「それって…ディーモンとどう違うの?」

「ディーモンが人間の大罪を餌食にしているように、僕達の美徳を体現している精霊も存在するんだ。慈悲の精霊、勇気…正義も。彼らはメイカーが最初にお造りになった子供達だが、ほとんどがもう僕達を見捨ててしまった。」

War_0602

「言いたいことがあるならはっきり言って。」

War_0603

「彼がフェイドの外で生きるためには宿主が必要だった。それを僕が提供した…僕達は、母親から引き離されサークルに送られる子供達に正義をもたらすため、力を合わせて戦おうと思っていた。」

War_0604

「だけど…僕の怒りが強すぎたんだろう。僕の中で、彼は…変わってしまった。」

「変わったって、すると今はディーモンなの?」(※)

War_0611

「そうじゃない!ジャスティスは今でも精霊だ。無垢な者が救われ、罪人が罰せられる事だけを願っている。」

War_0612

「あなたは友達を助けようとしたんですもの。それはきっと悪い事では無いわ。」

War_0613

 その無邪気さが今の僕にあればな。僕の中には憎しみが渦巻いていた。ジャスティスはそれは克服したはずだった。」

War_0614

「だけど僕の怒り…テンプラーを見た時に、僕をいつも憤激させた事、僕がそれに何も出来なかった事への怒りから……彼が現れる。そしてそれは、もう僕の友達だったジャスティスじゃない。復讐の力だ。彼にはもはや慈悲など理解出来ない。」

「あなたからジャスティスを何とかして引き離せないの?」

「出来るとは思えないな。精霊を生きた宿主、つまり僕から引き離すには僕が死ぬしか無い。自業自得さ。何とかそれを制御出来るように願うだけだ。」

War_0615

「彼をあなたの意志で呼び出したりは出来る?」

War_0616

「いや。彼は僕が自制心を完全に失った時だけ現れる。狂気とか、錯乱状態のようなものだ。僕は、全てが終わってから自分が何をしたのか知ることになる。」

War_0617

「それが、あなたの苦悩する素敵な姿の理由なのね。」

War_0619

「僕はもっと鏡をしょっちゅう見るべきかも知れないな。」

驚いてます。

War_0620

「僕が今言った話を、そんな風に見る女性が居るなんて考えもしなかったよ。地図は君の物だ。冒険隊に参加する事を君が望むなら、僕もそうしよう。」

War_0621

「グレイ・ウォーデンとの関わりはもう終わったと思っていたけどね。もし何かの役に立つのなら…僕はここで待ってるよ。」

------------

 投稿分を大幅に書き直し(笑)ここでFlirtオプション出るとは知りませんでした。

 あれっ。しかもこの応対だとベサニーのライバルリーが付かない。てっきり「トランクィルメイジに不満は無さそうに見える」で付いたと思ったのに。じゃあどこで付いたのかなあ。

(※)

War_0622

 ここですね。"Let me get this straight…"を選ぶと、頭の中に住んでるのか、いやそうじゃなくて一体なんだ、偉い学者にだって見分けは付かないよ…という会話から、欲しいのはグレイ・ウォーデンとしての知識で、スピリットの方はどうでも良いと繋がって、Flirt(はあとマーク)は出ずに終わります。ベスニーも意見を言えないので気分を損ねたようです。

 なんでそういうことになるのかな。不思議だなあ。アンダースの喜ぶ顔は可愛いなあ。

 このクエスト五回目(…どころじゃ無いな、途中で放棄したキャラも居るから)で、まだ新しい会話が聞けるのか。恐るべし。プレイスルーっていくらやっても無駄じゃない?(笑)

|

« 映画「ドラゴンエイジ-ブラッドメイジの聖戦‐」公式サイト更新 | トップページ | [Dragon Age 2]同人小説の新作他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]War編-Tranquilityその3(ラスト):

« 映画「ドラゴンエイジ-ブラッドメイジの聖戦‐」公式サイト更新 | トップページ | [Dragon Age 2]同人小説の新作他 »