« [Dragon Age 2]Questioning beliefs - イザベラ | トップページ | [Dragon Age 2]On The Looseその1 »

2011.08.15

[Dragon Age 2]Champions and Captains

Quest: Champions and Chaptains

 アヴェリンと、ヴァイカウントの居ないキープの中で話をします。
 彼女はこの一年前に、アメル家の邸宅でドニックとのささやかな結婚式を挙げた後、オーレイへ新婚旅行に行っています。
 彼女の指揮の下、カークウォールのシティ・ガードは法と秩序を守り市民に奉仕する組織として、これまでにない尊敬を受けるようになりました。しかし、テンプラーの一部には、その独立性を快く思っていない者も居るようです。

Mage_3187

「ガードマン!今週の任務はどうなっているか…。」

Mage_3188

「ロータウンで戸別訪問。5軒進行中、3軒終了。」

Mage_3189

「方2名でシティ周辺警備、二直までに終了。」

Mage_3190

「新人の教育。週末までに武装完了。」

指示をするまでもなく、次々と部下達が予定を述べる。軽く頷くアヴェリン。

Mage_3191

「他に何か、キャプテン?」

Mage_3192

「いいえ。ありがとう。」

Mage_3204
アヴェリンの視線はドニックを追っている。芸が細かいねえ。

Mage_3194

「ドニックは…いい人よ。」

Mage_3195

「ごめんなさい、何か用があったんでしょう?」

「オーレイに3週間も行っていたのに、どうだったかちっとも話してくれないのね。」

Mage_3196

「その通りよ。言ってないわ。」

Mage_3197

「わーお。ゾクゾクしちゃう。」

「他には?」

Mage_3198

「あなたの部下なら、テンプラー相手でも良い勝負になるんじゃない?」

Mage_3199

「そうじゃないといけないの。ヴァイカウントが居ない間は、騎士団の連中ったら制服を着てたら誰でも、怒鳴りつけて言うことを聞かせられるって思ってるわ。」

「私がそうはさせない。カークウォールの人々に、シティ・ガードを自分たちの仲間だと思って貰わないと。」

「その関係が無ければ、ガードはただの標的になってしまう。」

Mage_3201

「カークウォールはあなたを中心に集結しようとしてるみたい。」

Mage_3200

「秩序を守ろうと努力してるし、人々はそれに感謝してくれてるわ。他は全部気違い沙汰ですもの。」

Mage_3201_2

「幾つか不満は有っても大抵の所は、この数年間というものシティ・ガードがしっかりしている事を、みんな喜んでくれていると思う。」

「ちょっと寄っただけだけど、話が聞けて良かった。何か用事ある?」

「ええ、ちょっとね。また後で来てちょうだい。それまでに始めておくから。」

「じゃまた後で。」

「そうね、ホーク。」

------------
はて、この後に何かあったのかなあ。彼女からは何も無かったような気がするけど。

彼女の上司はヴァイカウントなので、上司が居ない状態なのです。予算とかどうなってるんでしょうね。一応お金の話はブラン執事が取り仕切っていて、テンプラーがいちいちうるさいと愚痴を言っていたような気がしますが。

|

« [Dragon Age 2]Questioning beliefs - イザベラ | トップページ | [Dragon Age 2]On The Looseその1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]Champions and Captains:

« [Dragon Age 2]Questioning beliefs - イザベラ | トップページ | [Dragon Age 2]On The Looseその1 »