« 手書きブログ!(DA2ネタ含む) | トップページ | [Dragon Age 2]Speak to Fenris »

2011.07.19

[Dragon Age 2]The Storm and What Came Before It

Quest: The Storm and What Came Before It

 少し時間を戻しましょう。ヴァリックとハングド・マンで話をします。チャンピオンとなったホークに、信頼出来る友人の彼は何を伝えたいのでしょうか。

Mage_1822

「もしそれが酷いって思ったのなら、ブラックマーシュの話をしなきゃな。」(※1)

Mage_1823

「へへへ、まあな、お前さんがそう言うのを聞くとだな、ブロンディ、お前のことはまだよく知らなかったって事が判って嬉しくなるぜ。」

Mage_1824

「一体誰がブラックマーシュなんて名前の場所に行きたがるんだ?まあ、もしビアマーシュなら…いや、やっぱり駄目だな。」

Mage_1825

「いやいい点突いてるよ。マーシュ、沼って部分が何もかも打ち消してしまうんだ。フラワーマーシュ?キトンマーシュ?駄目だな。何もいいことなさそうだ。」

Mage_1826

「ああ、友達が来たようだよ。じゃあまた後で。」

Mage_1827

Mage_1828

 

「ホーク!良く来たな。」

Mage_1829

「アンダースは何しに来てたの?」(※2)

Mage_1830

「ここは、カークウォールでまともな酒を出す唯一の場所だからな。ブロンディがここに来る時には、俺が一杯奢るってわけだ。やつのフェレルデン時代の話は、俺にさえ信じがたく聞こえてくるぜ。」

「メイジにしてはまあまあいいやつだ。気違いだぜ、だけどそれを言ったら、この街でそうじゃないやつの方が珍しい。」

Mage_1831

「私も一杯なら断らないわよ。」

Mage_1832

「俺に奢ってくれるんじゃないのかい、カークウォールのチャンピオンよ?」

Mage_1833

「あっははは。それで、ロータウンでの噂はどうなの?ヴァリック。」

Mage_1834

「君が聞いていない様な新しい話は無いな。ヴァイカウントの逝去。権力の真空状態。紛争の噴出。」
「一つ脅威を取り除いたと思ったら別のが出て来る。俺はこの街が危機とアツい仲じゃないかと思い始めてるところだ。」

街も危機も両方女性名詞だけど、いやそう言う問題じゃなくて。

「俺の友達は、準備万端だろうと思うけどよ。俺もビアンカを手元から離さないぜ。」

------

この後どう変わったか。ヴァリックとアンダースのバンターです。

Mage_1823_2

「それで、騎士団長は……油で揚げる?いつだって使える手だぜ。」

「冗談を言う時代は終わった。」

「お前さんが手の込んだ復讐の空想に耽るのを手伝ってやってるんだぜ。お気に入りのはずだ。」

「メレディスは死ぬ。疑う余地はない。」

「おう、あっち行けよ、ジャスティス。アンダース君、出てきて遊んでくれないかな?」

「止めろ。」

「この頃はつまらない男になっちまって。」

------------

(※1)確かAct2で「ボーンピットという名前が悪い」という内容のヴァリックのモノローグがあったと思います。その話を受けての会話でしょうか。

(※2)Act2でアンダースとの関係を絶った場合、彼はクリニックからは居なくなり仲間としても選べなくなりますが、Act3のこのシーンで再登場します。

|

« 手書きブログ!(DA2ネタ含む) | トップページ | [Dragon Age 2]Speak to Fenris »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]The Storm and What Came Before It:

« 手書きブログ!(DA2ネタ含む) | トップページ | [Dragon Age 2]Speak to Fenris »