« [Dragon Age 2]コンパニオン別にカテゴリー分け。 | トップページ | [Dragon Age 2]Codex:アポステイト »

2011.07.02

[Dragon Age 2]Offered and Lostその2

Quest:Offered and Lost(提案と喪失)

 テンプラー、しかもグランド・クレリックの印章を持った者がクナリ使節団の誘拐犯。すぐには信じられませんが、ともかくチャントリーへ向かいます。

0701001

「それであなたは、シティガードのキャプテンを連れて、グランド・クレリックを狂信者の支援の件で責め立てようというわけ?」

0701002

「誘拐されたクナリの事も忘れないでちょうだい。そっちもよ。」

0701004

「お久しぶりです、ホークさん……」

「グランド・クレリックにお伝え願います。彼女に……」

0701003

「彼女に、『三人のクナリが館を出た後…』とお伝え下さい、後は彼女が続けるでしょう。」

0701005

「セラ・ホーク」

「シスター・ペトリース?」

「マザー・パトリースです。私たち二人とも立場が変わりましたわ。」

0701006


0701007

「グランド・クレリック・エルシナは誰とでも謁見はなさいません。どういったご用件でしょうか?」
絵に描いたような慇懃無礼。

0701008

「クナリの問題とあなたはどうしていつも一緒なのかしら、変な話ね。」

0701009

「そしてあなたはいつも彼らの側に立つようね。前回お会いした時は、私はまだ考えが甘かった。あなたの死は望んでいなかった、ですがどうやら一人の死は必要だったようですね。」

「繊細すぎてご理解出来ない事柄かも知れませんけれど、あなたが認めないといけないのは、それがあなたにも利益があったということですわ。」

0701010

「お生憎様、あなたがどういう人かは知ってるわ。それと誰かがグランド・クレリックの印章を悪用したと言うこともね。」

「閣下にお仕えする者を疑うとは一体何様のおつもり?申し訳ありませんが、あなたをお通しする事は出来ません。」

「閣下の名の下にクナリが拉致されたという事実はどう隠すつもり?」

0701012

0701013

「その沈黙はあなたも知ってるという事ね。だけど閣下はどうかしら?」

「グランド・クレリックは彼女に奉仕する者に、メイカーの御心に沿う事柄を成すよう任せておられます。」

「御心に沿う事をやってきたようには聞こえないけど。この事件は閣下を驚かせるでしょうね、間違いなく。」

0701014

「この石頭……。良いでしょう、セラ・ホーク、もしあなたにこの件から手を引くおつもりがないようでしたら。」

0701015

「あなたにご提案したいことがあります。あなたがお探しのテンプラーは過激な思想を持ち……もはや信頼出来なくなりました。彼と対決して頂ければ、皆にとって有利に働くかも知れません。」

0701016

「それであなたとの関係は…?」

「彼はサー・ヴァナール、以前私の護衛を務めておりました。あなたがどうお考えにせよ、彼の事をお教えするのは…言わば調停案ですわ。」

0701017

「ここで会いましょう。ご招待しますわ、セラ・ホーク。あのクナリ達が引き起こした騒動をご覧になって下さい。」

------
「怪しいわよ、って言う必要無いでしょうね?」

0701019_2

「しばらくの間は、彼女の企みに乗ってあげましょう。」

|

« [Dragon Age 2]コンパニオン別にカテゴリー分け。 | トップページ | [Dragon Age 2]Codex:アポステイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]Offered and Lostその2:

« [Dragon Age 2]コンパニオン別にカテゴリー分け。 | トップページ | [Dragon Age 2]Codex:アポステイト »