« [Dragon Age 2]Offered and Lostその4(ラスト) | トップページ | [Dragon Age 2]Dissentその1 »

2011.07.02

[Dragon Age 2]"Offered and Lost"の後で

 使節を殺されたアリショクがどう反応するか、興味があります。まさかいきなり殺されはしないでしょう。

0702047

 

「つまり、ヒューマンよ。我が使節はヴァイカウントの門前から拉致されたと。そしてあの者はこの都市を支配していると未だに申すのか。」

0702048

「彼をこれ以上軽蔑することなど、到底不可能と思っておったが。」
「使節達の死体はどのような状態にあったか知っているか?」

0702049

「狂信者が、他の同志を煽り立てるために彼らに暴行を加えました。」

0702050

「その説明を受け入れよう。」

0702051

「まあ、簡単で助かること。」

0702052

「お前達の種族の、ありとあらゆる悪徳と弱さを見てきた -そして自ら責任を負おうとする者がわずかであることも承知しておる。お前達のヴァイカウントは相変わらず愚かであるが、しかしお前は違う。」

「パナヒダン、ホーク。お前の種族も、まだ望みは持てるようだ。」

 何か種族代表みたいな大事になってるね。大丈夫かな。

------

 アヴェリンとフェンリスを一緒のパーティに入れることは滅多にないので、早速アヴェリンが忠告します。

0702011

「いいでしょう、この際だから話しておくわ。フェンリス、あなたもう少し身の回りに気を配らないと駄目よ。」
「何の話だ?」
「ハイタウンに居座ってるでしょう。あなたの状況は理解出来るけど、ご近所から不評なのよ。」
「俺の状況というと?」
「あの邸宅のこと。『合法的に盗まれた』邸宅というのは、全く持って私からヴァイカウントに上申出来る事じゃないわ。もう少し…身を謹んで欲しいの。」
「気分を害さない存在となるよう努力すべきかな。」

アヴェリンも苦労が絶えないね。ヴァリックもほとんど同じような忠告をしていました。

|

« [Dragon Age 2]Offered and Lostその4(ラスト) | トップページ | [Dragon Age 2]Dissentその1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]"Offered and Lost"の後で:

« [Dragon Age 2]Offered and Lostその4(ラスト) | トップページ | [Dragon Age 2]Dissentその1 »