« DA2・DA:O他の素敵な絵があるブログ | トップページ | [Dragon Age 2]Mirror Imageその3(ラスト) »

2011.07.06

[Dragon Age 2]Mirror Imageその2

Quest: Mirror Image
Quest: Honoring the Fallen

 失われたエルフの遺産、エルーヴィアン。メリルが復活させたその鏡を動かすために、デーリッシュ伝統の道具が必要だとか。キーパー・マラサリに会いに行きましょう。フェンリエルの事件以来ですね。

0706002


「判ったわ、一緒に行きましょう。」

0706003

 メリルをパーティに入れるのを忘れてサンダーマウントに到着。大丈夫、ここでちゃんと選択画面が出ます。親切だね!
 フェンリス以外全員メイジ。嫌がらせじゃないから。ホントだって!

0706006


アンダースとメリルの会話。

「元気にしてた?」
「僕は何の罪もない少女を危うく殺すところだった。元気で何か居られるものか。」
「悪いこと聞いちゃったわね。」
「悪いことだって?僕にかい?君のことだったかも知れないんだぞ。次に無力な少女を脅かすのは君かも知れないんだ!」
「アンダース…『善き精霊』なんていないわ。誰も今まで見たことがない。全ての精霊は危険なんです。当たり前の事。あなたが知らなかったのは悪いとは思うけど。」

------

0706007


「キーパー…。」

0706008


「戻ってきたね、幼き子よ。進むべき道をついに考え直してくれましたか?」

0706009


「私は…」

「またお会い出来て嬉しいですわ、キーパー!ご機嫌麗しゅう!」
とりあえずよいしょ。

0706010


「これは失礼しましたね、ホーク。私たちのキャンプへようこそ。」

0706011


「キーパー、私は、アルリン・ホルム、マスター・アイレンが持ってらっしゃる古の彫刻刀を求めます。」

0706012


「判った。エルーヴィアンを復活させたいのだね?」

0706013


「承認して頂く必要はありません。ヴィア・スーラヴァナンを発動します。あなたの望む課題を与えてください。」

0706014


「さて、それに賛成しないことも出来るのはありがたい事だが。そなたの権利でもある。良いでしょう、そなたがそう言うなら達成すべき課題を与えよう。」

0706015


「メリルは一体何を求めているの?」

0706016


「我らの歴史は全てのデーリッシュに等しく属するもの、幼き者よ、つまり我らの氏族の最も大切な遺物も、等しく皆が求める事が出来る。デーリッシュの誰もが、氏族に対する奉仕を行い、しかる後に貴重な品を一時の間所有することが出来る。それがヴィア・スーラヴァナン。」

「メリルはそれを発動した。たとえ彼女が離れて暮らすことを選んだとしても、彼女は今でも氏族の一人なのだから。」

0706017


「メリルの求めている品は、正確には何なのかしら?」

「それは我々の木工職人が用いる、古より伝わる彫刻刀。数えきれぬ世代を超えて受け継がれてきたもの。我らの氏族は、デールズが聖戦に敗れるさらに以前からこれを持っていた。アーラサンそのものと同じだけ古い。」(※)
……。何だっけアーラサンって。

0706018


「お手数ですが、ここに居合わせる若干二名のヒューマンのために、もう少しエルフ語を減らして頂けません?」

0706019


「我々はいつもこのようにある、幼き者よ。しかしもう少し共通語で話すよう試みよう。ヴァーテラルが我々の狩人3人の命を奪った。それは山沿いの洞窟の中に潜んでおる。これを探し出し、殺しなさい。もはや誰も、その怒りによって滅ぼされてはなりません。」

「これを我々のために成し遂げなさい、そうすればそなたにアルリン・ホルムを与えよう。ドレッド・ウルフがそなた達の臭いを嗅ぎつけぬよう、祈ります。」

------

延々山頂まで歩くこと10分。洞窟が見あたりません。
目指す洞窟は、キャンプの西に少し行ったところに有りました。がっくし。

0706020


デーリッシュの狩人らしい死体を見つけました。アミュレットを回収します。
「ラダ……ファロン・ディンがあなたを導くように、レサラン。」

「狩人達はここで何をしていたの?」

0706022


「キーパーは、氏族のキャンプが再び移動しなくてはならなくなる前に、エルフの遺産をヴァーテラルから回収するため、彼らを送ったのでしょう。」(※2)

「するとキーパーが彼らを死に追いやったということ?」

「いいえ、普段なら彼らはデーリッシュの好きなように出入りさせるはずです。何かが彼らを怒らせたに違いないわ!」

0706023


「どうしてこんな事に?ああ、ハシャール…本当に可哀想に。イネリアにあなたの事を知らせます…」

0706024


3人目、チャンダンの遺体を発見。
「チャンダン!…歩みに気をつけて、レサラン。ビヨンドにおいてトリックスターがあなたを発見しませんように。」
ビヨンドとはあちらの世界、つまりフェイドの事。

0706025


「彼らの氏族のアミュレットをキーパーにお渡ししないと。家族にも、彼らが勇敢に戦って死んだことを知らせなくては。」

------

0706026

0706027


あ?誰か居た。

0706028


「そこに隠れた人、出てきた方が良いわよ。あなたがドラゴンで無ければね。ドラゴンならどうぞ隠れててちょうだい。」

0706029


「こ、こんにちは?」

0706030


「感謝しますアンドラス……その、創造主様。もう出られないものだと思って……」(※3)

0706031


「メリル?」

0706032


「アネセラ、ポル。怪我はない?」

0706033


「あっちに行け!僕に何をするつもりだ?」
え?

0706034


「ポル、どうしたの?助けに来たのに!」

0706035


「あっちに行けったら!僕に触るな!」

0706036


「メリルがあなたを傷つけるなんて出来っこないわよ。悪くても、しかめっ面してみせるくらいね。」

0706037


「僕を傷つけるよりもっと酷いことだって出来るんだ!彼女が何だか知らないのか?」

0706038


「創造主様!お助けください!」

0706039


「誰か、お願いだ!」

0706040


「ポル、だめよ!彼を追いかけないと、急いで!」

------------
一旦切ります。

(※)読んでてよかったエルフの歴史

(※2)獲物のハラを追いかけ、そしてチャントリーの監視から逃れるため、デーリッシュはセダス中を移動しています。メリルの氏族は4年前にはフェレルデン郊外に居たはずですね。

(※3)あれ?アンドラステでも良いのに、なんでわざわざ言い換えたんだろう。チャントリー信仰だと判るとマズイことでもあるのかな?

|

« DA2・DA:O他の素敵な絵があるブログ | トップページ | [Dragon Age 2]Mirror Imageその3(ラスト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]Mirror Imageその2:

« DA2・DA:O他の素敵な絵があるブログ | トップページ | [Dragon Age 2]Mirror Imageその3(ラスト) »