« [Dragon Age 2]Faithその2(ラスト) | トップページ | [Dragon Age 2]Maraas、何者でも無いこと。 »

2011.07.23

[Dragon Age 2]Isabela's Regret

Quest: Isabela's Regret
 クナリの事件以来、イザベラはしばらく姿を見せませんでしたが、ようやくハングド・マンに帰ってきたようです。

Mage_2080

Mage_2081

Mage_2082

「あら、それハングド・マン・スペシャルみたいね?ネズミの糞のフレーバー付きウィスキー!」

Mage_2083

「あたしのこといちいち気に掛けて貰う必要ないわよ。あたしは大丈夫。」

Mage_2084

「えっと、単にラットフレーバーのウイスキー飲みに来たんだけど。」

Mage_2085

「あっそ。」

Mage_2086

「(ため息)あのクナリとのごたごたが終わった後、あんたが何て言ったか覚えてる?」

Mage_2087

「正しい事をしてくれて誇りに思う、と言ったかしら。」

Mage_2088

「正しい事だったかも知れないけどさ、本当に馬鹿な事でもあるよね。ずっと逃げてりゃ良かったのに。」

Mage_2089

「あなたが居なかったら、カークウォールを救うことは出来なかったわ。」

Mage_2090

「デタラメ言ってる。もし必要だったら、あんたはキープに突撃してクナリ皆殺しに出来てたよ。あんたとアヴェリンで。判るでしょ、あの女見てみなよ、女性型破壊槌だよ。」

Mage_2092

「とにかく、あんたとあたしには、共通点なんかもう何も無いって事。あんたはカークウォールのチャンピオンで、あたしはただの嘘つきの泥棒蛇。」

Mage_2093

「あなたが自分の事をどう思おうと、あなたはやっぱり大事な友達よ。」
「レリックを諦めるのはきっととても辛いことだったでしょうし、その事には感謝してる。」

Mage_2094

「何が起きるとしても、私はあなたの味方になるから。」

Mage_2095

「そうね、隠れるのももう止めてもいいかな、昔のような揉め事に首突っ込む生活が懐かしくなってきたし。」

Mage_2096

「こうしましょ。必要な時はいつでも呼んで、私はここに居るから。」

|

« [Dragon Age 2]Faithその2(ラスト) | トップページ | [Dragon Age 2]Maraas、何者でも無いこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]Isabela's Regret:

« [Dragon Age 2]Faithその2(ラスト) | トップページ | [Dragon Age 2]Maraas、何者でも無いこと。 »