« [Dragon Age 2] Offered and Lostその1 | トップページ | [Dragon Age 2]コンパニオン別にカテゴリー分け。 »

2011.07.01

[Dragon Age 2]バンター、主にアンダースとフェンリスとわんこ。

 バンター、つまり雑談。なかなか紹介する機会が無いのでAct2の中で見かけたものいくつかをまとめてみました。子猫見つかったよ。月見草さんありがとー。

フェンリスとわんこ。

0701103

「魅力的な品種だな。大層賢いし、強靱だ。彼が何を考えているのかと思った事はあるか?」
「普通の犬と同じでしょうね。他よりちょっとは明快でしょうけど。」
「この種はテヴィンター原産だというのは知っているか?マジスターが育成した。帝国がフェレルデンに侵攻した時に逃げ出したのが、マバリの祖先だと言う。」
「一説に過ぎないが、マバリは野蛮人の方がまだメイジより……趣味に合うと思ったと俺は考えたいね。」
「(嬉しそうに)ぅおん!」
「やはりそうだな。君の犬が先祖を見習い過ぎないよう願おうじゃないか、ふん?」

------
フェンリスとヴァリック。毎日ダンス。

0701105

 

「お前、あのばかでかい屋敷で毎日何やってるんだ?」
「ダンスさ、もちろん。」
「本当か?」
「各部屋を廻るんだぜ、決められた振付け通りに。」
「本当にジョークを言ってるぜ。チャントリーを呼び出せ!今日の日を暦に記録して貰わないとな。」
「俺がいつも真剣だとでも思ってたのか。」

------
フェンリスとセバスチャン。以前に、スタークヘイブンに戻る時は戦闘教官として一緒に来ないかと誘ってましたね。

0701101

「君はチャントリー信仰かい、フェンリス?」
「違うと言ったら、俺を改心させようとするのか?」
「大勢のエルフがメイカーを信じているよ。ただ君の経験が…君の信仰を変質させたのでは無いかと思ってね。」
「熱心な信者だった事は一度も無い。俺たちを見捨てた誰かを信ずるのは難しいからな。」
「メイカーが君を奴隷にしたわけではないよ、フェンリス。」
「だが彼は俺を助けてもくれなかった。」
「それでも君は今ここに立っている、自由となって。ひょっとすると君がそう思うよりも、彼は助けてくれたのかも知れないよ。」

この続き。

0701107

「メイカーが俺を自由にしたわけではない。」
「(笑い)私の言った事を考えていてくれたようだね。」
「俺は自力で自由になった。もしメイカーが何かしたとしたら、見ていただけだ。どうして彼にそのことを感謝しなければならない?」
「メイカーが君を見守っていると信じるのは、それほど難しい事かな?彼が君に逃げるチャンスを与えたのかも知れないよ。」
「メイカーが俺や…誰でもいいが、見守っているようには思えないな。」
「私達はみな自分自身で選択しているんだ、良い事も、悪い事も。それは私達が決めることで、メイカーがそうさせるわけではない。」
「あるいはな。そういう事について考えるのは随分久しぶりだ。」
「今から考えたって遅くはないよ。」

 だんだん説得されていくフェンリスが面白い。

------
アンダースとメリル。

0701108

「新しい猫を飼えばいいじゃない、どう?もうすぐ乳離れする子猫達がロータウンの市場に居るわよ。」
「君はテンプラーも、クナリも政治も気に掛けないくせに、子猫には気がつくのか?」
「テンプラーも、クナリも政治家も、あなたが食料品を買い込んでいるときに、ミャオって鳴きながら足に噛みついたりしないでしょ。」
「トラ猫はいたかい?トラ猫がいいな。」

トラ猫いるといいね。この後しばらくロータウンを走り回ってみたけど、猫は見つからなかった。

------

アンダースとヴァリック。
ヴァリックが彼を守るため裏社会で手を回してくれている事に、うすうす感づいてます。

0701104

「何か言いたい事があるんだろ、吐いちまえよ。」
「良いのかな、そんな事を言って?僕の不滅の愛の告白かも知れないよ。」
「おおう、そんなのは常連だ。さあ、何が言いたい?」
「アンダーシティのギャング達が僕のところに来なくなってから、随分経つって事に気がついてね。」
「連中は忙しいぜ。あっちに押し入り、こっちで喉を掻き切る。多分君の事は忘れちまったんだろう。」
「なるほど。ダークタウンの吹き溜まりで無料診療所を開くアポステイト。忘れるのは簡単だよな。この件について君は何もしてないってか?」
「君が誰か他のやつと取り違えてるのさ!俺はただのほら吹きの商人だぜ。」

------

アンダースとフェンリス。

「何か欲しい物でもあるのか、アンダース?」
「君は全く持って、奴隷にふさわしい気質の持ち主じゃないな。」
「そいつは褒め言葉か、それとも侮辱か?」
「どうして君の主人は君を殺さなかったのか、不思議に思っただけさ。」
「どうしてテンプラーはお前を殺してないのかな?」
「僕は可愛げがあるからね。」

------
人生論。

0701102

「自殺について考えたことは無いか?」
「俺も同じ事を聞きたいね。」
「真面目な話さ。奴隷でなくなるために、ダナリアスから逃げるために……一度も考えたことが無いなんて言うなよ。」
「無い。自らを殺すことはメイカーがお許しにはならない。」
「君は……本気でそれ信じてるのか?」
「そうしようとしている。奴隷であることより悪いこともあるはずだ。」
「死よりひどい事だってあるぜ。」

自殺行為をするか、しないかも二人の意見の分かれるところ。

------------
 犬について話をするのはアヴェリン、セバスチャン、フェンリスだけのようですね。アンダースは、ロマンス関係にないと出て来ないようです。

アンダースの"You... believe that?"は、もうほとんど「マジかよ?」と言わんばかり(笑)。

|

« [Dragon Age 2] Offered and Lostその1 | トップページ | [Dragon Age 2]コンパニオン別にカテゴリー分け。 »

コメント

いえいえ、どういたしまして
やっぱりバンターは良いですね
キャラの性格がよく分かりますよねー

投稿: 月見草 | 2011.07.01 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]バンター、主にアンダースとフェンリスとわんこ。:

« [Dragon Age 2] Offered and Lostその1 | トップページ | [Dragon Age 2]コンパニオン別にカテゴリー分け。 »