« [Dragon Age 2]Aloneその1 | トップページ | [Dragon Age 2]Aloneその2 »

2011.07.19

[Dragon Age 2]フェンリス返還ルートに関する考察

 クエスト"Alone"でのフェンリス返還ルートに関する、登場人物の反応についての考察です。

 はっはっは。「フェンリスの身分に関する一考察」を書いた時点で、こうするだろうなと思っていた方もおられるのでは?もちろん、セーブファイルを作ってから巻き戻し。
今の無し!

 このシーンで、アンダースは仲間内でただ一人、フェンリスの返還(※)に賛成します。

Mage_1857

「そう考えていたのは僕だけだと思っていたよ。」

 

 この一言のせいで、アンダースはあちらのフォーラムから、YouTubeのコメント欄に至るまでぼろくそに言われ、さんざんに個人攻撃(?)を受けています。しかし読んでいくと、えらい勘違いをしている方がいるようにも見受けられます。

"Anders displays a remarkable lack of respect for human life and freedom. "
"He fights for the freedom of mages while virtually cheering you on as you sell a non-mage into slavery."

 えー。これは酷い誤解だ。

 アンダースが奴隷制度を認めていない、少なくとも好感を持っていないのは明らかです。フェンリスとのバンターで「メイジは奴隷として扱われているのだから救うべきだ」という趣旨の発言をしていますし、ジャスティスも反対するはずです。猫を身近に置く事さえ、異なる種族への束縛だと言って反対するんですから。(あるいはdistraction?)

 ではなぜ、フェンリスをダナリアスに返還し、再び奴隷の立場に置く事にアンダースは賛成するのか。
 彼はフェンリスの事が嫌いです。"wild dog"、"beast"とホークに言っているあたり、戦闘能力については認めているかも知れませんが、それ以上ではないですね。
では何故嫌いなのか。(設定資料にそうあるから?いやそうなんだけど(笑))

 フェンリスは深刻なメイジヘイターで、全てのメイジへの反感を隠そうともしません。ホーク/ベスニーは辛うじて例外ですが、アンダースは自分が例外でない事は良く知っています。しかもメイジの自由を守ろうとするといちいち反対する、実に可愛げのない嫌なやつです。

Mage_1857

「その子を甘やかすな。もしメイジなら、彼は危険でありサークルに属するべきだ。」

 さらに、ホークを巡る恋のライバルでもあります。このプレイスルーにあるとおり、彼とホークが恋愛関係になった場合、アンダースはホークに抗議します。僕の方が良いじゃないか、なんであんなやつと、と。

Mage_1858

「僕に言わせれば、彼は男と言うよりむしろ野良犬だぞ。」

 フェンリスが居ない方が自分は幸せになれるとアンダースが考えていても、何ら不思議はありません。だから彼は返還に賛成します。ホークが同意見と知ってホッと一安心。
 大体、フェンリスはセバスチャンと、邪なメイジをテンプラーに密告する相談をしてますからね。もしアンダースをテンプラーに引き渡すプロットがあったなら、この二人は諸手を挙げて大賛成したでしょう。全く、お互い様です。(※2)
---

 次にフェンリス。
 本当、最初にこの展開であっさり戻っていく姿を見たときは心から驚きました。信賞必罰どころの騒ぎじゃない、何一つ主人公に悪いことをした訳でない仲間をあっさり裏切って敵の手に渡して、お咎めなし。こんなの有りか。さすが洋ゲー(?)。

 しかしよく考えれば、これは必然の成り行きです。こうならないといけない。Act1の"Bait and Switch"からこのシーンに至るまで、フェンリスは繰り返し言ってます。

Mage_1881_2

「君が居なければやつには対抗できない。」

 セヘロンで逃げられたのは、本人でさえ考えていなかった不意打ちだったからで、ダナリアスが本来どれほどの力を持っているかは、彼が一番よく知っているはず。また命を投げ打って歯向かうような真似もしません。彼を見捨て、見守っているかどうかさえ定かではないメイカーの意に背くからです。

Mage_1881_2

「無い。自らを殺すことはメイカーがお許しにはならない。」
「君は…本気でそれ信じてるのか?」

 抵抗しない理由はそれとして、何故ホークに恨み言の一つも言わないのか。数年来の仲間であり、このプレイスルーに至っては恋人です。
 これが仮にアンダースをテンプラーに引き渡す所だとしたらどうか。彼は非常に自分自身を高く評価していますから、ホークに裏切られた事への失望と怒りをぶつけるでしょう。アンダースがキレたら最後……。

 しかしフェンリスは、David Gaiderさんの頭の中でそのようには動きません。セバスチャンとのバンターでも触れられていますが、彼は非常に自己評価の低い人格です。魔法の力で自らを「台無しにされた」事を悔やんでもいます。

Mage_1881_2

「魔法の手に触れられたもので、台無しにならない物があるとでも言うのか?」

 彼の卓越した戦闘能力はマーキングのおかげでもありますから、それを誇る気にはなれないでしょう。自尊心に欠けると言っても良いですね。それを持つようには育っていません。

 自分を特別な好意に値する人物だと思っていないから、仲間/恋人に裏切られても「当然判っているべきだった」と一言呟くだけです。

 アンダースとフェンリス。極めて対照的な二人の人物像が凝縮された名シーンだと思いましたので、ロールプレイには反しますが(笑)、あえて選んでみました。

------

(※)フェンリスの所有権は移動していませんから、売却ではなく返還ですね。ホークに渡される小銭は手数料でしょう。
# 今確認したら5ソヴリンだった。やっす

Mage_1891

 大体、フェンリスがあんな安値の訳がありません。彼は間違いなく一財産に相当するはずです。イザベラが解放した避難民が一人頭100ソヴリンでしたね。

 古代ローマにおいて奴隷身分のギリシャ語教師は、当時の貨幣価値で中流階級の家一件分に相当したとする資料が残っています。上等の踊り子で腕の良い職人の年収数年分に相当したとか。貨幣価値が今と全然違うのでちょっと換算は難しいですが。
 近世で言えば、腕前がよいと評判の黒人料理人の価格はおおむね当時の中流階級の年収5年分、超概算で言えば5000万円くらい?だったそうです。働く場所は例えば大統領私邸であったり、大規模農場の主人一家の厨房を任されていたりしました。このレベルになると、主人も貴重な財産を手放したがりませんから価格は跳ね上がります。

(※2)とはいえ、実行は困難を極めそうです。本人がグレイ・ウォーデンである上にアボミネーションですから、テンプラー如きには歯が立ちますまい。正史かどうか判りませんが、LIの小編にはヴェンジェンス発動時には物理攻撃は無効(剣が身体をすり抜ける)という描写もありますし。
 ちょうどGraywardens.comで面白い投稿があったように、「彼ら」を修正するには少なくともアンダースの承認は必要だよね、というのが彼のライバルコースでの流れです。そっちもいずれ書きたいですね。

|

« [Dragon Age 2]Aloneその1 | トップページ | [Dragon Age 2]Aloneその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]フェンリス返還ルートに関する考察:

« [Dragon Age 2]Aloneその1 | トップページ | [Dragon Age 2]Aloneその2 »