« [Dragon Age 2]Warm Orbの使い道? | トップページ | [Dragon Age 2]Legacyその5 »

2011.07.30

[Dragon Age 2]Legacyその4

Quest: Legacy
 カルタの隠れ家で、彼らがホーク一家の血を狙う目的を突き止めます。
 本文ネタバレ注意報発令中。

.
.
.
.
.
.
.

ヴァリックの旧友、グラーヴに出会う前に少し話を戻します。

Mage_2278

ここに3つドアがありますが、一番右の1つはCunning 40でないと開かないMaster級。幸いヴァリックは開始直前に40にあげていました。

Mage_2279

合計で17ソヴリン近くと、とポーション多数が手に入りました。

Mage_2280

その先の、巨大な滑車のある縦穴。

Mage_2282

その左側を降りた所に、"Warm Orb"が入っている箱と手紙がありました。うっかりすると見逃しがちです。(実は逆進している時に見つけた)

Mage_2283

「他に誰かドラムを叩く音が聞こえる人は?」
……何も聞こえないわよ、アンダース。

Mage_2284


「大いなるもの(The Great one)の鍵」

 ウォーデンの連中は、その鍵の保管に全く注意を払っていなかった。単に倉庫に、他のがらくたと一緒に置かれていた。トリンケット、埃だらけのウォーデンのトロフィー。一人の見張りさえ居なかった。馬鹿な連中だ。もし連中が、自分たちが何を持っていたのか、そして失ったのか気が付いたとしたら、随分面白いことになっただろう。
 
 それは、俺の手で触っても目覚めることはない。力を内包したまま眠り続けている。大いなるものが仰るとおり、それを目覚めさせるにはマルコム・ホークの血が必要なのだ。そしてその時ようやくその力が目覚め、彼を自由の身に来る。

 俺は彼の子供を見つけ血を手に入れる、必ず大いなるものは報いて下さる。そうだとも。もうすぐだ。

-カークウォールにおけるカルタのリーダー、ラティガンの日記より」

Mage_2285


「君の父さんの血と同調する鍵か。ブラッドマジックの儀式に必要な品のように聞こえるな。注意してくれ、ホーク。」
(※)

Mage_2286

先に進むと、また大量のカルタの集団と出くわします。一人だけいるヒューマンメイジが強敵。

---(ホーク一行はカークウォールで休憩中です)

Mage_2287


Mage_2288

「ホーク。お前が厄介な相手となるだろうとの話は聞いていた。」

そりゃー。カークウォールの(元)チャンピオンでテヴィンター人の人気者で、ついでにチャントリーのお尋ねも…ごほん。いや、何でも無いですよ。

Mage_2289

「お前の弟が一人になる事が無かったのが全く残念だ。彼の血はお前のと同じくらい良いからな。」

Mage_2290

「コリフィアスにマルコム・ホークの血をもたらすと俺は誓った。どんな手を使ってでも……」

「この一件と私の父と、一体何の関係があるの?」

Mage_2291

「マスターはお前を欲しておられる。理由は必要ない。」

Mage_2292

「すると、コリフィアスが私を追いかけてるってわけ?」

Mage_2293

「コリフィアスが欲する物は、コリフィアスは手に入れる。俺達からでも、他の誰からでも。

Mage_2294

「コリフィアスは血が欲しいんでしょ?いいわよ!ちょっと手首を切って見るわ、ついでに腎臓もいかが?」

Mage_2295

「コリフィアス!ご命令通りに致しました!」

Mage_2297

Mage_2296

「あなた様への生贄がここに。また再び、地上をご覧になることでしょう!」

Mage_2299

Mage_2300

閉まる扉。もう後戻りは出来ません。

---
.

Mage_2301

Mage_2302

ラティガンの死体の下で何かが光っています。

Mage_2303

Mage_2304

「うあぁっ!」

Mage_2305


Mage_2306

「これは何?身体の中から…響くように感じる。」

Mage_2307

「その武器は君の血と共鳴している、ホーク。危険な魔法だ。」

Mage_2308

「だけどこれがあれば、コリフィアスの所に行けるわね。」

Mage_2309

トンネルの奥へ逃げていくカルタ。

ここでCodexアップデートです。

「鍵(The Key)

 この鍵は恐らく、コリフィアスを拘束している監獄の一部と思われる。牢獄の力はこの鍵の力と結びつけられており、一方に力が満ちる程に、他方は欠けてゆく。

 鍵の起源は遠い時の彼方に失われた。我々が知っている事は、それが古代の、強力な武器であるという事のみ。古のグレイ・ウォーデンは、その秘密の幾つかを解き明かした-その魔法を利用し、コリフィアスを拘束するための封印を作り出すに十分なだけ。

 現在までに得られた根拠から、この鍵は、コリフィアスを拘束する鎖を補強する儀式を執り行った男女と共鳴する事が示されている。この魔法の本質である、恐らくは彼らの血の中の何かと。鍵は現在最後にこれを利用したメイジの、マルコム・ホークに共鳴している。

 この鍵は封印を強化するための重要な一部分であり、そして同時にコリフィアスを拘束から解き放つ唯一の鍵でもある。

-ジャネカの調査ノートより」

---
.

Mage_2310

ずっと階段を下りていく。

Mage_2311

あ?このカルタは目が綺麗です。

Mage_2312

待て待てー。

Mage_2313

ホーク達の後ろで、音もなく封じられる通路。

Mage_2314

「くそったれ……全部塞がれちまったようだぜ。」

Mage_2315

「まあ、こうなることは予想が付いてたってところね。」

------------
(※)この部分は、本来はヴァリックの旧友グラーヴに出会う前に見るはずです。撮影順のせいで逆転していることをお詫びします。

|

« [Dragon Age 2]Warm Orbの使い道? | トップページ | [Dragon Age 2]Legacyその5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]Legacyその4:

« [Dragon Age 2]Warm Orbの使い道? | トップページ | [Dragon Age 2]Legacyその5 »