« [Dragon Age 2]Legacyその2 | トップページ | [Dragon Age 2]Warm Orbの使い道? »

2011.07.29

[Dragon Age 2]Legacyその3

Quest: Legacy
 カルタの隠れ家で旧友と対面するヴァリック。

本文ネタバレ注意報発令中。

.
.
.
.
.
.
.
.

突然向こうから、誰かが走ってきました。

Mage_2230


「ホークの血だ!マスターが目覚められる。彼は自由となるのだ!」

Mage_2231

「グラーヴか?」

Mage_2232

「ヴァリック?だ、誰もお前が関係しているなんて言ってなかったぞ。俺達はホーク一家の後だけを追いかけていたんだ。」

Mage_2233

「どうしてカルタは私を攻撃しているの?」

Mage_2234

「俺には…い、言えねえ。マスターは自由にならなければ……」

Mage_2235

「本気か、グラーヴ?それはやめといた方が良いと思うぜ。」
「つまりだ、たまには趣味と実益を兼ねて競争相手のはらわたを抜くのもいいさ、そいつが商売ってもんだ。だがお前らがここでやってる事は、一体全体何のつもりだ?ディーモン崇拝だと?」

Mage_2236

「俺達はダークスポーンの血を飲むんだ。そして彼が俺達を呼ぶ……」

Mage_2237

「どうしてそんな事を?死ぬだけじゃないの?」

Mage_2238

「この方法しか無い…あの楽の音を聞くためには。」

Mage_2239

「おい、いい加減にしろよ、このナグのケツ野郎!目を覚ますんだ。幻覚を追いかけても金は手に入らねえぞ!」

Mage_2240

「良い態度ね、ヴァリック!あなたの気違いのお友達に紹介してちょうだい。」

「ホーク、こいつはグラーヴだ。欲深く才気溢れる、カルタで最高のろくでなし野郎だ。」

Mage_2241

「グラーヴ、こいつはホークだ、お前さんが飲みたいのか浸かりたいのか知らんが、その血の持ち主だ。」

Mage_2243

「だがな、もしお前が永遠の若さとやらを求めてるなら、これは言っておかなきゃな、処女じゃねえぜ。」

Mage_2244

「マスターが呼んでいる。彼はその血を欲している。」

Mage_2245

「グラーヴ…いい加減にしろよ…お前らしくねえぞ。」

Mage_2247

「見ろよ。俺はまだビアンカを使ってる、彼女は産まれてから一度も撃ち損じたことはないぜ。」
「彼女にこんな風にパパにご挨拶して欲しくはねえだろう、どうなんだ?」

Mage_2248

「ヴァリック?そのろくでなし野郎を助けてもいいのよ?」

Mage_2249

「君を殺そうとするなら話は別だ、ホーク。ビアンカ、お別れを言う時が来たようだぜ。」

Mage_2252

Mage_2253

「増援が来たぞ!このくそったれが!」

---

Mage_2255

「この馬鹿野郎……。」

Mage_2256

「俺はカルタとも取引してた、ずっと以前の話だ。グラーヴはその頃から頭の逝かれたやつだったさ、良い意味でな。」
「やつはずっと、新しいタイプの連射式クロスボウを開発しようとしていた。ビアンカは唯一の成功例だった。」

Mage_2258

「こんな風に終わっちまうなんて信じられねえ。」

---
ここにヴァリックを連れてこなかった場合は、グラーヴの死体から手紙が入手できます。

「グラーヴ宛の手紙

親愛なるグラーヴ、

 お前がカークウォールの近くにいると、誰かさんが教えてくれた。いつかハングド・マンに寄って、お前の新しい自動装填型チャンバーを見せてくれ。ビアンカもお前を恋しがってるぜ、それに彼女の調整もそろそろ必要だしな。

友より、
ヴァリック・テトラス」

|

« [Dragon Age 2]Legacyその2 | トップページ | [Dragon Age 2]Warm Orbの使い道? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]Legacyその3:

« [Dragon Age 2]Legacyその2 | トップページ | [Dragon Age 2]Warm Orbの使い道? »