« [Dragon Age 2]Unbidden Rescueその1 | トップページ | [Dragon Age 2]同人小説とか »

2011.06.09

[Dragon Age 2]Unbidden Rescueその2(ラスト)

Quest:Unbidden Rescue
 ヴァイカウントの息子をウーンデット・コーストで発見したホーク達。しかし彼の同行者は既に殺されていました。

0609001_2

「アシャードは絶対嘘を付かなかった、僕を甘やかしもしなかった。彼の時間を取るに値するか、そうでないかどちらかでしか無かった。」

0609002_2

「彼らは他の人が言い張るように野蛮人なんかじゃない。父さんの所に連れて行ってくれ、もう一度説得してみるつもりだ。」
「『アシャード』と言ったわね?彼と会うのは初めてでは無いのね。」

「彼らの船が座礁してすぐに出会った。僕がこの前ヴァイカウント・キープから、父さんから逃げ出した時に。アシャードは海岸の調査をしていたんだ、『アリショクのために答えを見つける』のが彼の役目だった。僕には数え切れないほどの迷いがあった。だけど…クナリに迷いはない。」

0609003_2

「クナリが大勢友達を作るとは知らなかったわ。」
「たぶん友達は適当な言葉じゃないだろうな。僕はヴァイカウントの息子で、何もかもがそれと結びついていた。アシャードはその事も気にしなかった。僕らは二人とも何かを探していた。それで十分だった。

「正直言って、死んだクナリにどうしてあげればいいか判らないわ。」

0609004_2

「死体はもう彼自身では無いから、特別な扱いをするには値しないとされるんだ。彼らの流儀だ。」

0609005_2

「彼の一族に知らせるべきじゃないの?」
「それも要らない。彼らはいずれ知るだろう。だけど彼らがそのことを認めるかどうかさえ、僕には判らない。」

0609006_2

「アシャードについて僕が判らない事はとても多かった、だからこそ確かめる価値があったんだ。」

0609007_2

「ヴァイカウントがあなたの安全を心配されておられたのは、間違いないのよ。」
「『ヴァイカウント』は父親の役目を果たすため、よりによってあのならず者に仕事をさせたんだ。彼の『救いの手』が来るまで、僕には何の危険もなかった。」

「あなたがそうしたいから彼と一緒に居ると、ヴァイカウントに言ったら良かったじゃない。」
「勝手な推測は沢山だ。父さんは聞きやしない。父さんはがっかりする事に飽き飽きしているし、僕もそうだ。そしてアシャードが死んでしまった。何かが間違ってる。」

---
ヴァイカウント・キープに戻ったシェイマス。

0609008_2

「父さん…」

0609009_2

「息子よ、もう死んだものと思っていたぞ。」
「もういいよ、父さん。」

0609010_2

「あー、セラ・ホークをご紹介する事をお許し下さい、閣下。報奨金を受け取るべき者です。」

0609011_2

  

「感謝しますぞ。私の息子のために多大な困難を被ったのでなければよろしいが。」

 「お話するほどの事ではありません、私たちを殺そうと群れをなして襲ってきた事以外は。」

「ウィンターが関わっているとは聞いておった。衝突を避ける方法は無かったのかな?」

0609012_2

「連中は僕の友達を殺したんだ!そっちは心配しないのか?」
「私は、お前が海岸をいつものようにうろついていた時に一人で捕まったと思っておった。」
「僕は捕まってなどいなかった!僕はアシャードと一緒に居た。クナリだ。彼らは恐れるべき化け物なんかじゃない。父さんが理解しようとさえすれば、他の人達だってそうするのに。」

0609013_2


「私自身の家族がやつらに感化されたと疑われるよりは、お前がたぶらかされたと思われる方がまだマシだ…クナリが親切だろうとなんだろうと、もう沢山だ。」

0609014_2


「恐れ入ります、これはお二人で内密にお話なさった方が。」
「ご助力に感謝する。執事がお見送りするだろう。」

---
おしまい。5ソヴリン頂きました。。
ヴァイカウントにはちゃんと子爵という訳語があるのですが、カークウォールでは名目上の統治者なのでカタカナのままで行きます。ちなみに女性だとヴァイカウンテス。

Deep Roads前に片付けるクエストは後2つ。長いんだこれが。。。クナリ好きだからいいけど。ドワーフならとっくに投げてる(まだ言ってます)。

|

« [Dragon Age 2]Unbidden Rescueその1 | トップページ | [Dragon Age 2]同人小説とか »

コメント

コメントありがとうございます。
返しはどうぞお気になさらず。Vanityさんのブログにはコメントを付けたい事がいっぱい有るのですが、私ばっかり書くのもどうかと気が引けて(^^ゞ

ホークの顔は難しいですね。デフォルトが一番ベースとして可愛いのに編集出来ないし、他のモデルもすぐ不気味の谷に落ちてしまいます。

投稿: Laffy | 2011.06.11 02:01

 おっと、今頃気が付いたのです。
 やってたんですね、すみません。
 主人公の造形、時間かかってますねえ。
 女性の装備、自分でまだ見てないので新鮮です。
 コメント返し遅れてごめんなさい。

投稿: Vanity | 2011.06.10 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]Unbidden Rescueその2(ラスト):

« [Dragon Age 2]Unbidden Rescueその1 | トップページ | [Dragon Age 2]同人小説とか »