« [Dragon Age 2]Visit Anders | トップページ | [Dragon Age 2]Repentanceその1 »

2011.06.18

[Dragon Age 2]Speak to Fenris

Quest: Speak to Fenris‐Act2
 ハイタウンの旧ダナリアス邸に居座るフェンリスを訪ねます。ディープ・ロードには一緒に行かなかったから、会うのは久しぶりのはず。

あらイザベラ、何してるの?0618060

 

「それで執事の収税官はもうここに二度と来ないってわけ、あなたの言うとおり。おかしな話ね」

0618061

「止めておこう、だが君の助けには感謝する。」

0618062

「ま、しらけるのね。どうしてこんなハイタウンの片隅に居座りたいのか、あたしには分かんないわ。」

0618063

「ここからの眺めが好きでね。」
肩をすくめる。

0618064

「あたしも。いい眺めが好きよ。」

0618065

何よ、そのウインク!

0618066

「3年か。」

0618068

0618069

「ダナリアスの手の者が現れる兆しはまだ無い。がとうとう諦めたのかとさえ思えてきた。」

0618070

「ここは彼の邸宅なんでしょう?あなたがここにいる事は間違いなく知っているはずよ。」

0618071

「ここが、実のところはの邸宅ではないと知ったら、驚くか?」

0618072

「テヴィンターのある商人の持ち物で、やつは明らかにこの場所を放棄してしまったようだ。ひょっとするとやつは死んだのかも知れん。あるいはダナリアスに殺されたか。」
まあ、最初からぼろぼろだったものね。3年前から死体転がってるし。

0618073

「どちらにしても、もしダナリアスが俺の居場所に気がついているとしても、奴は何もしてこなかった。」

0618074

「注目されなくて寂しくなってきたなんて言わないでよ?」

0618075

片頬で微かに笑うフェンリス。

0618076

「教えてくれ。もし君が逃げるのを止めたとしたら、何をする?」

0618077

「ずっと奴隷の人生だった訳じゃないでしょう?」

0618078

「俺の一番最初の記憶は、このマーキングを付けられた時、リリウムが俺の皮膚に焼き付けられた時の事だ。」

0618079

「苦痛が全てを消し去った。俺が奴隷になる前の人生とやらがどうだったとしても…それも全て失われた。」

0618080

「こんな事で心配を掛けるべきじゃないな。俺の問題は君には関係のない事だ。」

0618089

「本当に自分が誰だったか覚えていないの?」

0618081

「フェンリスは、ダナリアスが俺に与えた名前だった、やつの『小さな狼』と言う意味だ。もし俺がかつては別の名前、別の家族を持っていたとしても…それも俺から奪われた。」

0618082

「いや、やはりこれは、君には関係のない事だ。」

0618083

「あら、ひょっとしたらあなたの助けになれるかも知れないわよ…それか、もっと心配事を増やしてあげてもいいし?」

0618084

「普段君が押しつけてくるよりもっと、ということだな。」
ええ、気に入らないことばっかりしてるわね。しかもメイジ。

0618090

「君は綺麗だな、ホーク。他に君のその…注意を引く人は居ないのか?」

0618091

「最初の所、良く聞こえなかったんだけど。」

0618086

「(笑う)判りきった事を繰り返す必要はないだろう。」
「俺は逃亡奴隷で、エルフで、借り物の邸宅に住んでいる。何も気にならないのか?」

家賃も払ってないのに「借りた」って言えるの?

0618088

「じゃあ私はアポステイトで避難民。あなた気になって?」

0618092

「参ったな。君の提案は興味深い。俺も…よく考えてみよう。」

|

« [Dragon Age 2]Visit Anders | トップページ | [Dragon Age 2]Repentanceその1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]Speak to Fenris:

« [Dragon Age 2]Visit Anders | トップページ | [Dragon Age 2]Repentanceその1 »