« [Dragon Age 2]Blackpowder Promiseその1 | トップページ | モニタが壊れた。。。 »

2011.06.08

[Dragon Age 2]Blackpowder Promiseその2(ラスト)

Quest:Blackpowder Promise(黒色火薬の約束)

クナリの無法者、タル・ヴァショスを片付けたホーク一行。クナリ居留地でドワーフ商人と落ち合う約束でしたが、突然イザベラちゃんが逃亡してしまいました。

0607022_2

「俺の右腕が来たぞ!アリショクを呼んでくれ、約定は果たしたとな。」

0607023_2

「ようやく来たな。何時間もここで頑張ってたんだぞ。」

0607024_2

0607025_2

0607026_2

0607027_2

登場だけで4枚。新コンパニオン並みの優遇。

突然フェンリスが何やら喋り出す。

0607028_2

「アリショコスト.マラス ショクラ.アナアン エサム キュン.」

これはDA:Oでステンが行った挨拶の短縮版のようです。意味は
「アリショクよ。平穏であれ。勝利はキュンにあり。」
という所でしょうか。
(Arishokost.There is nothing to struggle against. Victory is in the Qun.)

0607029_2

「エルフがキュンの教えを?これも…ここの狂気か。」

0607030_2

「お友達?」
「誰の友でもない。」

0607031_2

「まあ、その、先に申し上げた通り、ここにあなた方の頭痛の種であったタル・ヴァショスが全部片づいた事をご報告しますよ。そうだな?」

「それで、私は爆薬のための交渉を始めさせて頂きたいと、先にお約束した通りでございますが。」
0607032_2

 

…………。 
「否。」
この間が良い(笑)。

0607033_2

「彼は判ってないようだ。あんたのおしゃべりなエルフに何とか言って貰ってくれ。」

0607034_2

「何か良い考えがある?」

0607035_2

「クナリは恩義を忘れたりはしない。」

0607036_2

「アリショクより詳細をお伺いできれば幸いです。」

0607037_2

「お前と話をするのはそれほど嫌では無くなってきたようだ。」
つまり他は嫌なのね。

0607038_2

「このドワーフはガートロックの取引を空想した。そして彼の価値を証明するための任務を創造した、元々価値など無いところに。」

0607039_2

「つまり俺たちはお前の企みに嵌められたという事か。」

0607040_2

「我々がこのドワーフを始末すべきと思われるか?」

0607041_2

「待った。何だって?」
「お前がタル・ヴァショスと対決したのであれば、彼はお前のために死ぬには値しない。タル・ヴァショスのために死ぬに値しなかったように。」

0607042_2

「しかしお前は…よい仲間を持っているな。ドワーフを生かしておけ。立ち去るが良い。」

0607043_2

「今のうちに逃げた方がいいんじゃない。」

「しかし…やつは爆薬を売るべきだ。みんな欲しがってる。」
「キュンでない者にその権限を与える益は無い。ガートロックの製造方法は我々のみの物。そしてただ我らの敵と対するために、伝統の方法で配分されるべき物。」

0607044_2

「あんたは…人々を苛々させる名人だな。」

0607045_2

「お前らもクビだ。」

0607046_2

「お前も立ち去るがいい、ヒューマン。お前への金はここには無い。」

---
ドワーフ弁は逐語訳の限界なのでだいぶ端折ってます。日本語を考える以前の問題で、こいつの言ってる事訳判りません。。。
キュン、またはクン(Qun)はどっちの発音にも聞こえますが、とりあえずキュンで統一。

|

« [Dragon Age 2]Blackpowder Promiseその1 | トップページ | モニタが壊れた。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]Blackpowder Promiseその2(ラスト):

« [Dragon Age 2]Blackpowder Promiseその1 | トップページ | モニタが壊れた。。。 »