« [Dragon Age 2]Speak to Fenris | トップページ | [Dragon Age 2]Repentanceその2 »

2011.06.19

[Dragon Age 2]Repentanceその1

Quest:Repentance(後悔)

 コンパニオンご機嫌伺いの最後、チャントリーにセバスチャンと会いに行きましょう。エルシナ様と何か話しているのが聞こえてきました。

エルシナ様がセバスチャンを叱っているようです。

「お許し下さい、閣下。」
「百も承知の上で犯した罪の許しを得ようとするのですか。メイカーは私たちに知性と良心をお授けになりました。その両方を使うのを怠れば、メイカーのお心にそぐわない事になるでしょう。」

0619001

「すまないとは思って…」
「謝るべき相手は私ではありません。」

0619002

「これで終わりだと思っていたのです。あの若い女性、ホークが、フリント傭兵団を片付けました。生き残りはおりません。」(※)
「ですが…誰が彼らの背後に居たのか判った以上、彼らを殺したのが正義であったとは思えなくなってきたのです。」

0619003

「殺人は正義ではあり得ませんよ。」

0619004

「…ホーク!あなたの事を話していたのです。」

0619006

「続けてちょうだい。盗み聞きの方が楽しいもの。」

0619007

「(笑い)直接お話したい事が、もしよろしければ。フリント傭兵団を雇ったのが誰か判りました-ハリマン一家です、カークウォールの貴族の。彼らは両親の支持者でした。このように裏切るとは信じがたいことです。」

えっ!あのハリマン?デネリムに援助物資送ってくれた人?

0619010

「ハリマン一家について教えてちょうだい。」

「ハリマン卿は立派な方でしたが、晩年には奇行が目立つようになりました。数年前に亡くなっています。彼の娘が後を継ぎました。レディ・ジョヘイン・ハリマン。最近では彼女はひどく引きこもりがちだと言います。」

「どうしてあなたの一族を裏切ったのか、何か考えがおあり?」

0619009

「金のため?権力のため?判りません。レディ・ハリマンは、彼女の一族が単なる貴族に過ぎないのに対して、私の一族が王族である事に普段から嫉妬していました。しかしだからといって、彼女がこのようにあからさまな殺人行為を犯すとは想像出来ません。」

「殺人には殺人でお返し、暴力の輪廻が切れない訳よね。」

0619011

「ふざけて言ったのでしょうが、それが真実です。お止めなさい、セバスチャン。チャントリーにその身を捧げるのです、あなたが宣誓したように。」

0619012

「レディ・ハリマンにあって話をしなければ。何故彼女がこのような狂気に身を落としたのか、知らなくてはいけません。ですが、私は一族の最後の生き残りです。一人で行って私自身を標的にするべきではないのです。」

ふーん。それで?

0619013

「どうしてみんな私の方を見るわけ?」

0619014

「もしこれがセバスチャンの心の平安に繋がるのであれば、行う価値はあるでしょう。あなたにも責任はあるのですから。」

0619015

「お願いします。他に頼める方は居ません。よろしければ、レディ・ハリマンの所までご一緒出来ます。」

0619016

ここでいきなりパーティ選択。弓を持ってるからローグかDPSウォーリアーでしょう。イザベラちゃんと入れ替えます。

0619017

ローグでした。プリンスがローグで良いのかしらね?

早速アンダースがセバスチャンに突っ込み。

0619019

「それはアンドラステの顔なのかな、君の股に付いてる?」
「何ですって?」
「その…ベルトのバックルさ。アンドラステの顔だろう?」
「このベルトは、私がチャントリーに仕える誓いを立てたときに、父が使うように言ってくれた物ですよ。」
「彼の花嫁の頭を、毎朝脚の間に押し込んでる所をメイカーがご覧になるとしたら、ちょっと使うのは気が引けるなあ。」

------------
※ここでは"Decimate"が「多数を殺戮する」という意味で使用されています。ご存じの通り古代ローマ軍団の十分の一刑から来ている単語なので、本来なら殺されるのは1/10だけなのですが、現在は先の意味に転化しているようです。
 ただ例えば計測器の世界ですと、「デシメート」で不要なデータを間引いて軽くする、という意味がありますので、そっちで覚えているとちょっと混乱しますね。

「ですが、私は一族の最後の生き残りです。一人で行って私自身を標的にするべきではないのです。」
ふーん。それで?
「どうしてみんな私の方を見るわけ?」

 ホークが、私の感じた事をそのままずばり言ってくれるのはとても楽しい。RPGの醍醐味です。

|

« [Dragon Age 2]Speak to Fenris | トップページ | [Dragon Age 2]Repentanceその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [Dragon Age 2]Speak to Fenris | トップページ | [Dragon Age 2]Repentanceその2 »