« [Dragon Age 2]Questioning Beliefs - フェンリスその1 | トップページ | [Dragon Age 2]Questioning beliefs - イザベラ »

2011.06.20

[Dragon Age 2]Questioning Beliefs - フェンリスその2(ラスト)

Quest:Questioning Beliefs(問われる信条) -  Fenris, Act2

 セヘロンでの出来事を振り返って語るフェンリス。

0619161

「俺は逃げた。二度と振り返らなかった。」

0619162

「他のフォグ・ウォーリアーズを探して、反乱軍に入る事は出来なかったの?」

0619163

「もしそうしたとしても、俺は…自分にはその価値は無いと思っただろう。」

0619164

 

「本当にダナリアスから逃げられるのかさえ、その時は知る由もなかった。それが何を意味するのかさえ知らなかった。だが逃げずにはいられなかった。」

0619165

「俺は本土へ向かう船に忍び込み、南へ向かった……やつの手先に至る所で追いかけられながら。」

0619166

「どうしてダナリアスからもっと早く逃げなかったのか、不思議で仕方ないわ。」

0619167

「君は奴隷だった事はないだろう。奴隷は逃げる事を夢見たり、その可能性を想像したりはしない。ただ主人の望む事と、次の瞬間に何が起こるかだけを考える。」
「奴隷以外の何かになれるかも知れないとは、実際にそれを経験してみるまで俺は思いつかなかった。」

0619168


「だけど奴隷の反乱については始終話を聞くわ。カークウォールでもあったという話よ。」

0619169

「このマーキングを付けた儀式は、同時に俺の記憶も奪い去った。俺が以前に何者であったとしても、無かったのと同じ事だ。もしそれを知っていたら、違うように感じたかも知れないが。」

0619170

「フォグ・ウォーリアーズとはどのくらい親しくなったの?

0619171

「彼らと一緒に居たのはほんの数ヶ月だ。しかしその間、俺は初めて本当に生きていると感じた。彼らは勇敢で、力強かった。感情の赴くままに生きていた。」

0619172

「俺は彼らに畏敬の念を抱いていたし、何もかも彼らのお陰だった。それにも関わらず俺は彼らに刃向かった。」

0619173

「ダナリアスはあなたが逃げるのを止めなかったの?」

0619175

「反乱軍はやつに手傷を負わせていた。やつの兵隊共が俺を捕まえようとはしたが、失敗した。ダナリアスが本格的に追跡を開始するまでには数週間は掛かっただろう、しかしその前に俺は去っていた。」

0619176

「とても興味深い話ね。本にでも書き留めておいたらどう?」

0619177

「やつらが奴隷に書き方を教えたとでも思うのか?」

0619178

「セヘロンで起きた事は今まで誰にも話した事はない、そうするつもりになれなかった。」

0619179

「君とはいつも意見が合う訳ではないが、その……」

0619180

「それで…?」

0619181

「俺は……今まで誰にも俺に触れる事は許さなかった。」

0619182

「このマーキングが付けられた時の痛みは…途方もなかった。その記憶は今でも消えない。」

0619183

「しかし君は今まで会ったどんな女性とも違う。君となら違うかも知れない。」

0619184

「あなたが言おうと思っている事って、私がそうだと思っているのと同じかしら?」

0619185

「以前に誰かが居たとしても、その記憶は俺には無い。」

0619186

「逃亡してからも、誰もいなかったの?」

0619187

「同じ所には長く止まらなかった。誰を信用できたと思う?」

0619188

「誰かを必要と思った事は無かった。誰かを欲しいと思った事も無かった。これまでは。」

0619186

「もしかしたら二人で確かめられるかもね。」

0619189
「また別の晩に、多分な。」

0619190

「最後の乾杯だ、先に逝った者達へ。」

|

« [Dragon Age 2]Questioning Beliefs - フェンリスその1 | トップページ | [Dragon Age 2]Questioning beliefs - イザベラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]Questioning Beliefs - フェンリスその2(ラスト):

« [Dragon Age 2]Questioning Beliefs - フェンリスその1 | トップページ | [Dragon Age 2]Questioning beliefs - イザベラ »