« [Dragon Age 2]Night Terrorsその1 | トップページ | [Dragon Age 2]Night Terrorsその3 »

2011.06.21

[Dragon Age 2]Night Terrorsその2

Quest: Night Terrors(夜の恐怖)

 悪夢に捕らわれてしまったフェンリエル。彼を救い出すため、デーリッシュの古代の儀式を蘇らせます。

0620036

「急ぎ参りましたよ、アリアニ。手紙ではそなたの息子の状況がどれ程深刻か伝えられぬ。」

0620037

「彼の有する魔法の力は、彼をテヴィンターがかつて『ソミアリ』、ドリーマーと呼んだ物に変えた。ドリーマーはビヨンド(The Beyond)、ヒューマンがフェイドと呼ぶ世界をを操作する力を持っておる。フェンリエルは、この二世代で初めて生き残ったドリーマー。」

0620038

「どうしてそれほど希な存在なの?」
「ドリーマーはフェイドの中で強大な力を持つ故、ディーモンを呼び込んでしまう。」

0620039

「幸運な事に、多くの者は心が脆すぎ、ディーモンに憑依されたまま生きてはおられぬ。ドリーマーのアボミネーションは、おそらく誰にも制止できぬ存在であろうの。」

「ビヨンドとフェイドには、何か違いがあるのかしら?」
「二つは同じ物。何れの名においても、フェイドはスピリットの領域、セダスの心臓、生ける者の世界がその力強い腕であると同様の。」
「フェイドに棲まうディーモンは、生ける者の身体を切望し、それらに憑依できる機会を伺う。メイジのみが覚醒してフェイドに触れられる。他の者は夢に見るのみ。」

0620040

「正確には、私達はここで何をすればいいの?」
「かつてデイルズ・エルフはソミアリの技術を巧みに使いこなした。メイジでない者でさえフェイドに入らせる事が出来た。その儀式を再現するため、私の全力を尽くした。」

0620041

「我々はフェンリエルが子供だった時代の家を、彼をヴェイルを通して引き戻すための焦点として用いよう。」

「ドリーマーは何が出来るの?」
「ドリーマーは気の向くままに、しかもリリウムの助けを借りることなくフェイドに入れる。その能力は比類なき物。」

0620042

「フェイドの中で、彼らは夢を具現化し、ヴェイルを通じて現世に影響を及ぼす事すら出来る。かつてのテヴィンターのソミアリは、眠っておる者の心にフェイドを通じて入り込み、そのものを夢の中で倒しておった。」

0620043

「判ったわ、フェイドに送り込んでちょうだい。」

0620044

「彼女の勇気は語りぐさと申しましたでしょう!」

0620045

「ではアリアニ、失礼しますよ。用意をしなくては。」
「ええ、もちろんですわ。」

0620046

「彼女の耳には入れたくないが、そなたには話しておかなくてはならぬ事がある。」

0620047

「あなたは本当のところ、私のタイプじゃないんだけど。」

0620048

「冗談を言うでない。フェンリエルはアボミネーションとなってはならぬのだ。彼の引き起こす破壊は想像を絶するものとなろう。」

0620049

「もし彼をディーモンから救う事が出来ぬなら、彼を殺さねばならぬ。フェイドの中での死は、彼をサークルが言うところの『トランクィル』状態とするであろう。そうすればもう脅威とはならぬ。」

0620050

「それはフェンリエルが何よりも恐れていた事。私の手でそれを実現させるなど出来ないわ。」
「そなたの判断に委ねるしか無い。さあ、仲間を集めよ。注意して選ぶように、皆ディーモンの誘惑と向かい合うのだから。」

0620051

「あたし誘惑には負けないわよ。」

「フェイドに入る事で、僕に何が起きるのか気がかりだ。」
だけどあなたとジャスティスを置いていく訳にいかないでしょ?

「フェイドを探検したいなどとは思わないが、もし俺が必要なら付いていこう。」

0620053

「さあ、始めよう。」

ここでパーティ選択。

0620054

 スピリットとディーモンの世界、ジャスティスの故郷フェイド。ホークはメイジですからまだ馴染みがありますが、一般人にしてみれば「仮死状態で霊界に行ってこい」と言われるようなもの。
 セバスチャンはそもそも同行を拒否します。アンダースと、Royaltyの高い二人を連れていきましょう。いつも迷惑ばっかり掛けてごめんね。

0620055

「このような形で戻ろうとは、思いもよらなかった。フェイドの息づかいを再び感じるのは良い心地だ、そなた達の世界のうつろな空気ではなく。」
「それって、あなたがフェイドに入るたびに起きるわけ?」

0620056

「我はジャスティス。アンダースから聞いておろう。」

0620057

「来なさい。フェンリエルの心が弱まっていくのが感じられる。もはやそれほど時間は残っておらぬ。」

------------
私も時間切れ。最後のパートは今晩!待て衝撃の事実!(w
……いやホントに驚いたし。

|

« [Dragon Age 2]Night Terrorsその1 | トップページ | [Dragon Age 2]Night Terrorsその3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]Night Terrorsその2:

« [Dragon Age 2]Night Terrorsその1 | トップページ | [Dragon Age 2]Night Terrorsその3 »