« [Dragon Age 2]フェンリスの身分に関する一考察 | トップページ | [Dragon Age 2]Fenris Night Terrors »

2011.06.22

[Dragon Age 2]Isabela's Apology

Quest:Isabela's Apology

 フェイドの中でディーモンに誘惑され、ホークを裏切る羽目になったコンパニオンを訪ねます。まずはイザベラから。

 気が引けるなあ。一般人をフェイドに引きずり込んだホークに落ち度があるよね、これ。最初からアンダースと2人で行けば良かったんだから。

 行こうとしたらイザベラが変な事を言い出した。いわゆるバンター、つまり無駄話。

0622003

「ところで、あんたの仕事は何だったの?つまり奴隷としてってことよ?」
「その話はもういい。」
「テヴィンターの奴隷は身体にオイルを塗って、つやつや輝くようにしてるって聞いたわよ。主人があんたに油を塗ってなめらかにしてたの?それともあんたが自分でやってたの?」
「俺はやつのボディーガードだった。」
「いつもすぐ近くに居たってことね。手の届く所に。つやっつやで。」
「話は全部、君の頭の中でもう出来上がってるんじゃないのか?」
「ふーむ。」

イザベラ……。とにかく興味津々のようです。

------

0622004

「船の乗組員とやったことはないよ。あんたの裸のケツをあいつらが思い浮かべるようになったら最後、命令なんて聞かなくたっていいって思うようになるんだ。」

0622005

「(くすくす)」

0622006

「男共と来たら。(げっぷ)二倍はタフなところ見せて、ようやっと半分も尊敬して貰えるかってところなんだからね。」

0622007

「じゃ乗組員たちは反乱したの?その、つまりあなたと…判るよね…」

0622008

「(笑い)いいや、反抗的な連中はお払い箱にしたからね。態度で判るさ。」

0622009

「…あら、ホークじゃん!」

0622010

「『大きな船が欲しいね、正直言って。』ですって、イザベラ?」

あら、後ろにアンダース居たのね。気がつかなかった。

0622011

「ええ、そうよ!嫌らしいディーモンも知ってたってこと。」
「(ため息)フェイドの中であんたを見捨てた事、悪かったわ。馬鹿な事やっちゃった。おまけに、結局その船さえ手に入らなかったし。」

0622012

「責める気はないわ。ディーモンに影響されたら、どういう事になるかは判ってるから。」

0622013

「あんたの…何だって?そんだけ?怒って怒鳴り散らしたりしないの?」
しないわよ。こっちから謝りたい位なんだから。

0622014

「あたしと一緒にベッドになだれ込むつもり?それでもいいわよ?」
……だからそっちの趣味はないと何回言ったら。

0622016

「友達だもの、無かった事にしましょう。」

0622017

「やだ、泣きたくなってきたじゃない。あっち行ってよ。」

------------
 特にフレンドシップの変動は無しでした。ひょっとすると、もうMaxだから動かないのかも。

|

« [Dragon Age 2]フェンリスの身分に関する一考察 | トップページ | [Dragon Age 2]Fenris Night Terrors »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]Isabela's Apology:

« [Dragon Age 2]フェンリスの身分に関する一考察 | トップページ | [Dragon Age 2]Fenris Night Terrors »