« [Dragon Age 2]Prime Suspectその4(ラスト) | トップページ | [Dragon Age 2]A Bitter Pillその2 »

2011.06.25

[Dragon Age 2]A Bitter Pillその1

Quest: A Bitter Pill(苦い薬)

 そろそろカークウォール郊外の仕事も片付けなくてはいけません。いつものパーティでサンダーマウントへと向かいます。

0624060

「襲撃された!フェンリスの追跡者が、とうとう彼を捕らえにやって来た。」
え。

0624061

0624062

「ハンターだ。」

0624063

「そこで止まれ!」

0624064

「貴様は盗品を所持している。直ちにその奴隷から離れろ、そうすれば危害は加えない。」

0624065

「フェンリスは自由民よ!」

0624066

「二度とは言わん。その奴隷からさっさと離れろ!」

0624067

「俺は貴様らの奴隷ではない!」

0624068

傭兵と奴隷商人、マジスターまで登場。

0624069

0624071

マジスター。死んだふり。

0624072

バレた。

0624073

「奴はどこにいる?」
げしっ。顔を地面にたたきつける。

0624075

「頼む、殺さないでくれ!」

0624076

もう一回。容赦なし。

0624077

「吐け!」

0624078

「知らない!知らないんだ、本当だ!」
「ヘイドリアナがここに案内したんだ!彼女は街の北の洞窟要塞にいる!道を案内する!」

0624079

「要らん。どれのことかは知っている。」

0624080

「なら行かせてくれ、お願いだ!誓って、君のことは誰にも……」

0624081

「仕える主人を間違えたな。」

0624082

「(うめき声)」
頸椎を折ってしまった。

0624083

「ヘイドリアナ。」

0624084

「自由になったなどと思った俺が愚かだった。やつらがいる限りあり得ない!」

0624085

「誰か知っている人?」

0624087

「前の主人のアプレンティスだ。良く覚えている、薄汚い出世主義者、ダナリアスが喜ぶと思えば自分の子供でさえ差し出す女だ。」

0624088

「あの女がここにいるならやつの差し金だ。やはり奴は諦めなどしていなかった!」

0624089

「もう追っ手は死んだわ、大丈夫よ、フェンリス。」

0624090

「もっと大勢来る。もしヘイドリアナがここにいるなら、諦めるわけがない。あの女を見つけないと駄目だ。ダナリアスがすぐには忘れられないようなメッセージを送ってやる。」

0624091

「行きましょう、案内して。」

0624092

「その昔、洞窟要塞には奴隷達が収容されていた。この様子ではもはや放棄されたままではなさそうだ。急いで行かなければ、ヘイドリアナが待ち構えるか……あるいは逃げ出す機会のある前に。」

------

0624093

洞窟の近く。お取り忘れのございませんよう。

0624094

「用心しないといけない。このあたりの、特に山々の中にかつては多くの要塞があって、それぞれの奴隷商人が奴隷を囲う檻を持っていた。」

0624096

「要塞は、奴隷商人同士の襲撃からの防御を目的に設計されている。ヘイドリアナがここを選んだのも不思議はない。」

0624097

 

「奴隷商人同士がお互いに襲撃していたの?」

0624098

「そうだ。同業者から盗むより、奴隷を見つける簡単な方法があるか?テヴィンターの支配下に無い要塞はほとんどが放棄されていたが、今なお存在はしている。」

0624101

「たぶん模様替えでもしたかったんじゃない。花を何本か足して。」
さっき見つけた花とか?

「花を眺めて楽しむような類の女ではない。」

0624100

「これが時間の無駄でないことを祈ろう。」

------------
キリが良いのでいったん切ります。

|

« [Dragon Age 2]Prime Suspectその4(ラスト) | トップページ | [Dragon Age 2]A Bitter Pillその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]A Bitter Pillその1:

« [Dragon Age 2]Prime Suspectその4(ラスト) | トップページ | [Dragon Age 2]A Bitter Pillその2 »