« [Dragon Age 2]Tranquilityその3 | トップページ | [Dragon Age 2]Fools Rush In プロローグ »

2011.05.20

[Dragon Age 2]Tranquilityその4(ラスト)

Quest:Tranquility(静寂)
Quest:Deep Roads Expedition

チャントリーを出ると、ダークタウンのアンダースの治療院に戻っています。

0520010
「話して。チャントリーでいったい何が起きたの?」

0520020
「僕は…説明が難しいんだ。アマランティンに居たとき、僕はフェイドの外に捕らわれた『正義』の精霊と出会った。僕たちは友人となった。そのうち彼は、このセダスでメイジが毎日直面する不正義に気がついた。」

「それとあなたの目が光り輝くのと、何の関係があるの?」

「フェイドの外で生きていくために、彼は宿主を必要とした。僕は彼に助けを申し出た。僕らは協力して、全ての子供に、母親から引き離されてサークルに送られる全ての子供達に正義をもたらそうと思っていた。」

0520030
「だけど……僕の怒りが強すぎたんだと思う。僕の中に入った後、彼は……変わってしまった。」

「私から見ても、あれって幸せで、慈悲深い精霊のようには見えなかったわね。」

0520040
「テンプラーもそう思うだろうな。モンスターと友達だってか?」

「いつから正義が幸福ということになったんだ?正義は公正さだ。正義は厳しいものだ。だけど僕の怒りが……テンプラーを見ると、僕を踏みにじってきたやつらへの、僕が抵抗出来なかった仕打ちへの怒りから……彼が現れる。彼はもう僕の友人だったジャスティスではない。復讐の力そのものだ。それは慈悲の心など持ち合わせてはいない。」

0520050
「わお。私の問題なんてあなたに比べたら小さく見えちゃうわね。」
「ほら。僕が持ってるこの付近の地図はこれで全部だ。」

0520060
「僕に個人的に関わって欲しくないと思ったとしても当然だろうね。僕は自分の復讐への欲求をコントロール出来ない。一緒に旅をして貰う危険を冒せとは言えないな。もし僕のことを必要とするなら、この治療院に居るよ。」

------
あれ。何か気分が重くなってきたんですけど。まずい、明るい話題に行きましょう。次!

|

« [Dragon Age 2]Tranquilityその3 | トップページ | [Dragon Age 2]Fools Rush In プロローグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [Dragon Age 2]Tranquilityその3 | トップページ | [Dragon Age 2]Fools Rush In プロローグ »