« [Dragon Age 2]The way it should beその2(ラスト) | トップページ | [Dragon Age 2]閑話休題。 »

2011.05.28

[Dragon Age 2]The Loose End

Quest:The Loose End
小ネタを一つ。珍しくさわやか(?)な話です。1年間お礼奉公をした傭兵部隊Red Ironの隊長、Meeranから手紙が来ていました。

また何か仕事を頼みたいようです。

0528041
「よう、俺のお気に入りの新市民じゃないか。ここで何をしてるんだ?」
あれ。なんか間違ったかな。

0528042
「良い質問ね。」
あー。アヴェリン連れてきちゃったからか。すいません親分(違う)。

0528043
「カークウォールでは、仕事が無くて貧乏だってのはネズミの唾にも値しないって身に染みたか?」

0528044
そう冷たくしないで下さいよ、手紙くれたでしょ?
「仕事の依頼があったんじゃないの?」

528045
「俺のようなやつから受ける仕事は役不足だってか?お前の後に雇ったやつはどいつもこいつも、自分のケツさえ自分で拭けないような連中だからな。」

0528046
「ハリマン伯爵がやつの荷物の準備をしている間に始末するよう、やつらを送った。夜間、ドック、簡単なはずだ。」

0528047
「誰も戻ってこなかった。」

0528048
「ハリマン伯爵って?」
「誰かは知らんが、どんなやつかは知ってる。『金持ちの年寄り』だ。有能な男だとも言われている。娘の嫁ぎ先の縁でこの街の半分はやつの味方だ。」
「判ったわ、ケリを付けてあげるわよ。」

0528049
「やつをドックで暗殺する予定になっていた。そこから始めるのが一番だろうな。」

---
早速ドックへ。たぶん翌朝。
0528050
「ホ、ホークか?前メーランと組んでたよな。や、やつが俺を始末しろって言ったのか?」
そういう選択肢は無かったはずですが。。。

0528051
「ハリマンの護衛共が俺の部下をみんなやっちまった。やつらの隙を突いたと思ったのに、見つかっちまった。頼む、メーランに俺が逆らったりしてないって言ってくれ。」

0528052
「あなたが私の後ろを歩くか、よろめくか、這いずるかして着いて来ないんなら、メーランの所に戻ったりしないわよ。」
「あ、歩けると思う。ハリマンの手下に酷くやられる前に来てくれたから。」

0528053
「やつの後衛が俺らを見つけたんだ。あらゆる方向から飛びかかって来やがった。」
「プロはあらゆる事を想定するものだ。」

0528054
「やつだ。ハリマン伯爵だ。」

0528055
0528056
「ほとんどの私の敵は、このような仕事に手を汚したりはしないだろう。誰に雇われた?コンラッド・チュリか?あるいはレイディ・レインハード?」
えーと、帰って母さんに聞いてみないと。。。

0528057
「そんな大勢に狙われるなんて、あなた何をしたの?」

0528058
「……君はフェレルデン人か?」

0528059
「そうだ。」
珍しくカーヴァー連れてきたんだった。たまには連れて歩かないと拗ねちゃうからね。

「私が、デネリムに援助を送るようヴァイカウントを説得した者の一人だと言うことは知らないのか。ほとんどの貴族仲間は憤慨したがね。」

0528061
「連中は、私が金を送る前に死ねば、その金をカークウォールのために取り戻せると考えたのだ。それでも私を殺すかね?」

0528062
「いいえ、この仕事は私には無理ね。」

0528063
0528064
「ありがとう、フェレルダン。」

0528065
「真の雇い主が誰か判った際には、君に報復の手が及ばないようにするつもりだ。」

0528066
「お、俺はメーレンには何も言わねえよ。」

---
再びロータウンです。
0528067
「グスタフは這い戻って来やがったが、何があったのかひとっことも言わねえ。やつは死んだのか、死んでねえのか?」
「着いたときには、もう居なかったわ。やつのガードを殺しただけ。」
「ふん。お前はマシだと思っていたがな。俺自身がやらんと何も動かんようだ。」

0528068
「賞金は忘れろ。だがグスタフを連れ戻してくれた分の小遣いだ。もしこの種の仕事をもっとやる気があるなら俺に知らせろ。いくつか商談があるからな。」

|

« [Dragon Age 2]The way it should beその2(ラスト) | トップページ | [Dragon Age 2]閑話休題。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [Dragon Age 2]The way it should beその2(ラスト) | トップページ | [Dragon Age 2]閑話休題。 »