« [Dragon Age 2]Tranquilityその2 | トップページ | [Dragon Age 2]Tranquilityその4(ラスト) »

2011.05.20

[Dragon Age 2]Tranquilityその3

Quest:Tranquility(静寂)
Quest:Deep Roads Expedition

夜のハイタウンを抜けてチャントリーに到着すると、アンダースが待っていました。

051913
「数分前にカールが中に入るのを見た。今のところテンプラーは居ない。準備は出来たか?」
051914
「あやしい人影は居ないようね。早く行きましょう。」
「判った。僕が話をするから、テンプラーに注意していてくれ。」

051915
「アンダース。僕は君のことを知りすぎている。絶対諦めないと言うことも判っていた。」
「何があった?どうしてそんな風に言うんだ……」
「僕は反抗的すぎた。君みたいに。テンプラーは僕が……実例となるべきだと知っていた。」
051916
「嘘だ!」
「メイジが自分自身の主人となるためには他にどんな方法が?君も理解するだろう、アンダース。テンプラーが君自身を制御する方法を教えたら、すぐに。」

051918
「このものが例のアポステイトです。」
「駄目だ!」

051920

中の人登場。

0519201

051921_2

051922
「カールのように彼を連れて行かせはせんぞ!」

えー。チャントリーの中で魔法使って良いのか?とりあえず皆殺しで。

051923

「僕は……アンダース、いったい何をしたんだ?まるで、フェイドのかけらをこの世界に持ち込んだみたいだ。どんな感じだったかもうすっかり忘れていたのに。」

051924
「トランクィルにされたメイジは、フェイドから永遠に遠ざかると思っていたわ。」
「トランクィルになったときには、以前の事は全く思い出さない。しかし…まるでアンダースの中にフェイドそのものがあるようだ。太陽のように燃えさかっている。」
「頼む、また忘れてしまう前に僕を殺してくれ!君がどんな手を使って取り戻してくれたのか
判らないが、また消えてしまう!」
「カール、出来ないよ…」

051925
「私ならトランクィルとして生きるより死んだ方がマシ。彼を助けてあげて。」

051926
「僕が来るのが遅すぎた。すまない、カール。本当にすまない。」
「駄目だ、消えていく……なぜそんな風に僕を見ているのだ?
「さよなら。」
051927
「他のテンプラーが来る前にここを出よう。」

051928

|

« [Dragon Age 2]Tranquilityその2 | トップページ | [Dragon Age 2]Tranquilityその4(ラスト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Dragon Age 2]Tranquilityその3:

« [Dragon Age 2]Tranquilityその2 | トップページ | [Dragon Age 2]Tranquilityその4(ラスト) »