« [Dragon Age 2]Enemies Among Usその3 | トップページ | [Dragon Age 2]Enemies Among Usその5(ラスト) »

2011.05.30

[Dragon Age 2]Enemies Among Usその4

Quest:Enemies Among Us(敵はこの中に)

アンダーシティに避難所(サンクチュアリ)への入り口がありました。

0530023
中にはアボミとレイジ・ディーモンてんこ盛り。

0530024
檻、かなあ?ヒューマンの男性のようです。

0530025
「まあ素敵、また実験用の容器が手に入るのね。」

0530026
「ケランはどこ?」

0530027
「きっとディーモンの好みの器が見つかるわ。」

0530028
「こいつもディーモンか。お前らたまには『ノー』って言えないのか?」

0530029
「あたいはディーモンに怯える惨めな浮浪児じゃないよ‐あたいから求めて、抱きついたのさ!」

0530030
「リクルートを誘拐したのは何故?」
「ディーモンはメイジや死体以上の物に宿ることも出来るんだ。手助けがあれば、あたいがお願いする誰だって支配できる。テンプラー……貴族…お人好しのお節介屋にだってね。」

「私があんたのアボミネーション共を切り倒してここに来たってこと、判ってる?」
「いいね、いいねえ、ディーモンは生きの良いのが好きなんだ。」

0530031
「もうちょっとだけディーモン憑きのテンプラーをばらまけば、連中の仲間に大混乱の種を蒔く事ができるよ。騎士団長の気が変になる前に、何体のアボミネーションがやつら自身の中に見つかるかねえ?」

0530032
「あんたが吠え立てるキチガイだと判って良かった。その方が事が簡単に済むから。」
「その昔、テヴィンター帝国はこの世界一杯に広がってた。ディーモンが彼らの味方だったからさ‐力と知識で抑えてたってわけ。」

0530033
「あたいが手を一振りすれば、テンプラーが一生掛かっても成し遂げられない事が出来るんだ。なのに連中があたいらに命令するだって?ばかばかしい!あたいらが連中を支配するんだ。やつら全てを!」

---

檻と言うより魔術による拘束でしょうか。
0530034
0530036
自然に拘束が解けました。

0530037
「お、終わったのか?」
「ケラン?」

0530038
「ええ、僕です。メイカーよ、もう見捨てられたものだとばかり。」

0530039
「彼を信用するな。おそらく憑依されている。」
声を潜めるフェンリス。ケランには聞こえていないようです。

0530040
「そうしたら檻が開いた。アンドラステよ感謝します。」

0530041
「ケランに余分な…客が憑いているかどうか調べられる?」

0530042
「そうだな、一つ確実なやり方としては。」

0530043
どすっ。光が身体を通過しています。

0530044
「うあっ!何をするんだ!」

0530045
「もしディーモンが中に居れば自らを防御しようとするはず。大丈夫なようだ。」

0530046
「早く行きなさい、ケラン。あなた十分頑張ったわ。」
女に厳しくイケメンには甘い?いやそういうつもりは無いのですが。

0530047
「テンプラーには言わないで。何をされるか判ったものでは。お願いです。もう戻らないと、彼らには僕が大丈夫だったと言ってください。姉さんにも……行かなきゃ。」

0530048
「サー・カレンに話すときには、ブラッドマジックの話は控えめにする方がいいな。テンプラーに締め付けを厳しくさせる必要は無い。」

|

« [Dragon Age 2]Enemies Among Usその3 | トップページ | [Dragon Age 2]Enemies Among Usその5(ラスト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [Dragon Age 2]Enemies Among Usその3 | トップページ | [Dragon Age 2]Enemies Among Usその5(ラスト) »