« Dragon Age 2やってみたよ | トップページ | [Dragon Age 2]The Deep Roads Expedition その1 »

2011.05.18

[Dragon Age 2]プロローグから一年後

Quest:The Destruction of Lothering(ロザリングの壊滅)
Quest:A New Home?
Quest:The Deep roads expedition(地底回廊の探検)
Quest:A Business Discussion(商談)

フェレルデンを襲ったブライトから逃れて、都市国家フリー・マーチズの一都市、カークウォールに到着した主人公一家。しかし、街に入ることが出来ません。

カークウォールには既に大量の避難民が溢れ、入ることが出来なくなっていました。多額の賄賂をシティガードに払って、お目こぼしして貰う必要があります。

Screenshot20110518004130807_6

この町に住む叔父ギャムレンの口添えもあって、賄賂のための金を傭兵部隊レッド・アイアンから借りられたホーク達。一年間、借金の身代にレッド・アイアンで働くことになりました。

一年後。グレイ・ワーデンの英雄的な働きによってフェレルデンからブライトが撃退されたと伝わってきました。しかし故郷ロスリングは破壊され、今やカークウォールが彼らの家です。

下町の叔父のボロ屋に転がり込んだ一家。それでも家があって仕事があるだけ、この街に逃げ込んできたフェレルデン人の避難民としては随分恵まれています。
元々カークウォールの上流階級出身である母親は悲嘆を隠せません。どーもこのギャムレン叔父が両親の遺産を食いつぶしてしまった模様です。
Screenshot20110518010101466_2

カークウォールでは、騎士団長メレディスの強力な指導の下でテンプラーの支配が強くなっています。

110517_02

ようやく借金からは解放されましたが、仕事が無く厳しい生活には変わり有りません。主人公のホークはサークルに所属しないメイジ、アポステイトなの で、この街のテンプラーに見つかるとやっかいです。運が良くてサークル送り、悪ければもっと酷い事になります。何としても金を稼いで安全な住居に移り、有力者とのコネを作れるような資産を作らないといけません。

ドワーフのバートレンドが、街から少し離れた場所にあるディープロードへの冒険旅行を計画していると聞きつけたホーク達。ディープ・ロードは今は ダークスポーンの蠢く危険極まりない場所ですが、かつては古のドワーフ達によって極めて繁栄していた世界で、いろいろ宝物がある、ようです。
早速護衛に雇ってくれないかと尋ねます。すでにホーク達は結構腕の立つ傭兵して認められているようなのですが、話になりません。スラムに戻って食料切符でも貰ってなと、けんもほろろの扱いです。

がっくりする姉弟。泣きっ面に蜂でひったくりに遭いますが、でかいクロスボウを担いだヴァリック(プロローグで尋問受けてたドワーフですね)が登場し、財布を取り戻してくれました。ヴァリックはバートレンドの兄弟で、さっきの冷たいあしらいも見ていた模様です。

110517_04

ヴァリックが言うには、バートレンドは実のところ、計画を実行するための資金が足りず困っている。出資金として50ソヴリンを出せば、冒険旅行に参加出来ると。
50ソヴリンは今のホークにとってとんでもない大金です。ヴァリックはドワーフ商人としてこの街でそれなりに顔が広く、いろいろな揉め事、つまり傭兵にとっての儲け話を知っているようです。早速話を聞いてみましょう。

|

« Dragon Age 2やってみたよ | トップページ | [Dragon Age 2]The Deep Roads Expedition その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Dragon Age 2やってみたよ | トップページ | [Dragon Age 2]The Deep Roads Expedition その1 »